軽チャーター便での仕事

何だかんだ30年近く国際物流と国内物流にも関連する仕事をしてきて今想うこと。

物流は誰のためにあるのか。仕事経験の中で30年近く物流にも関連する仕事をしてきた中で海外工場へ荷物のピックアップ指図や海上コンテナ輸送や航空貨物輸送や輸入貿易で
千葉県のチャーター運送

明るく配送の仕事ができる人間の実力と魅力。

実力のある軽貨物ドライバーは仕事の愚痴を言わない。「誰が」「あれが」などと仕事内容の愚痴を言ったり他人を批評する軽貨物ドライバーは自分の愚かさと無知を晒している
軽貨物ブログで徹底検証

私がその仕事を荷主企業から業務請負しようとする基準と真意。

年間を通じて本当に困難と感じるような状況と自分の能力を超えたと感じるような働き方をすれば一周回ってその働き方は自分の耐性となって環境は自分の味方になる。 考え
千葉県の軽貨物シフタープロ

ほんの少し喜ばれる軽貨物配送のチャーター業者になるには。

ちょっとした配送のことをいつでも任せられる外注の専属担当ドライバーになるための仕事姿勢。 誰のための配送か。 はっきり言って黒ナンバーの軽貨物車に乗って
軽貨物運送業の独立開業

10年後の自分が軽貨物ドライバー業者としてどうなっているのか。

10年後の自分がどうなっているのか。10年前の自分はどうだったのか。キャリアと経験を大別して、積み重ねること、積み重ねたこと、体得や会得すること、体得や会得した
軽貨物運送業の独立開業

キツさをプラス転換できる点滴穿石な生き方こそが軽貨物ドライバー業者の信頼。

周りから見て成長が感じ取れない軽貨物ドライバーや成長実感のない軽貨物ドライバーは所詮は楽な仕事しか経験していない。上には上がいる。 小さな力でいい。 軽
軽貨物配送での業務請負

ワークライフバランスと業務請負で働く軽貨物ドライバーの現実。

愚痴は口には出さずに実力のある軽貨物ドライバーは仕事も頑張ってプライベートも充実させている。 両立という考えは甘い。 日本経済の川下、流通や経済の末端で
軽貨物ブログで徹底検証

軽配送の仕事は続けることより続けられる方法を見つけることが大事。

お金しか稼ぐことができず信頼を貯めることができていない軽貨物の個人ドライバーはお金を稼げても事業主としては間抜けなまま。 できることはあるか。 軽貨物運
軽貨物ブログで徹底検証

売れ残った人間が軽貨物ドライバーとして成功するには。

実際、配送の仕事案件を探している時点で難ありな感があることを忘れてはいけない。 営業力は人間性。 軽貨物運送の業界は一般人に対しても知名度が割とある軽チ
千葉県のチャーター運送

やっぱりやめたは軽貨物運送業の仕事であってはならない。

軽貨物運送業の仕事はやっぱりやめたという出来事が一般的な職と比べるとやや多い。 フルコミッション。 会社所有ではない個人所有の軽貨物車を使って配送の仕事
error:Content is protected !!