絶対にやってはいけない軽貨物ドライバーのテクニック。

仕分け業務 【軽貨物運送の検証ブログ】千葉県の軽貨物|運送業

業務請負で働く軽貨物ドライバーのように寝る時間を切り売りして働き尽くすことで他人よりも多くお金を稼ぐことのできる職種の成功者には真似のできないノウハウがあり、同じようにやってはいけないこともある。

千葉県の軽貨物シフタープロの公式ブログで何度かテーマにしてきた軽貨物運送業の個人事業主ドライバーによるお金とスキルと信頼の稼ぎ方と軽貨物ドライバーが絶対にやってはいけないことを再認識するため復習をしてみる。

Youtube動画でも日雇いのフリーランス軽貨物ドライバーさんが経験談を語ったりしているが、そういった宅配業ドライバーの人たちではなくプロ本業の運送業ドライバーによる経験談はあまり見たり聞いたりしない。

実際、軽貨物ドライバー経験が何年間あろうとも全てのドライバー経験者がお客様ファーストを守り抜いてプロ意識を持って軽貨物ドライバーの職をやっているとは限らない。

長年の配送ドライバー経験者であろうと平気でドライバーファーストだとか訳の分からない自己中心の社会人みたいな偏屈を語ったりする人もいる。

そう言いたい気持ちも全否定はしないがドライバーファーストを口にする軽貨物ドライバーは過去の仕事で取引先やお客様から嫌われたりこき使われて仕事があることへの感謝を忘れてお客様や取引先を恨んでいるのかも知れないが、無論、そんな感じの軽貨物ドライバーはこの先も選ばれることなく淘汰されるのは言うまでもない。

雇われの社員ドライバーやアルバイトドライバーではない業務請負の立場で働く開業ドライバーの個人事業主がやり始めの頃に事業方向性で注意すべきことをはじめ、業務請負型の軽貨物ドライバーがお金と信頼を同時に安定的に稼ぐことの大事さ、直請けや下請けの仕事受注の営業ノウハウを鍛えること、個人事業主の軽貨物ドライバーが絶対にやってはいけない世話になった中間業者飛ばしの御法度について実態を書いてみる。

脱サラや副業レベルで軽貨物ドライバーの仕事を始めようとする人の中にはネットの求人サイトなどを見て沢山の荷物を頑張って配達すればお金を沢山稼げるだとか、頑張り次第でお金を沢山稼げる、などと求人広告ばかり出しているような運賃ピンハネ軽貨物配送会社の罠にかかってしまい実際には高額な軽貨物車をリースしたり購入したり大赤字で大失敗している人も結構いる。

  • 今日は30,000円を1日で稼げた。
  • で、明日は。
  • で、明後日は。
  • で、来月は。

軽貨物配送と言っても宅配業ドライバーと運送業ドライバーに大別されるが、初心者のドライバーがやるような出前みたいな日雇いドライバーの配送案件や大手宅配便の社員ドライバーが嫌がっている曰く付きの集配エリアコースを任されるパターンなどは長続きせず、ヤル気と裏腹で苦戦しているビギナーも少なくはない。

error:Content is protected !!