千葉で活動するプロ本業の軽貨物ドライバー、肩書き知識と言葉使いと敬称と臨機応変の順応レベルを考える。

千葉県の軽貨物ドライバーの言葉使い 【軽貨物運送の検証ブログ】運送業

千葉県で軽の貨物車に乗って配送する軽貨物ドライバーの仕事とはどんな感じか。

フリーランスやダブルワークの副業レベルの技能でもできるような宅配系の物運びもあれば、荷主の配送部で社員や準社員と同じように配送の仕事を外注の立場でフォローするセールスドライバーの仕事、身嗜みやプロの接客姿勢をドライバーに求めるような本業の紳士的な軽貨物ドライバーでなければ通用しないような仕事案件もあります。

フリーランスや副業ドライバーよりも能力値が高い本職の軽配送ドライバーは服装や靴などの身なりも常日頃から意識しています。

当然ながらクロックスなどのサンダルは論外ですし、ジャージや半ズボンも論外ですし、Tシャツも不可と考えるべきでしょう。

倉庫や荷主の配送現場にルールがあればそれに順応して従い、細かなルールがたとえなくとも軽配送は人と接する集荷や納品の仕事である以上、社会人として品のある身嗜みは必須です。

これらは同じ現場で複数人が仕事をしている軽配送ドライバー同士を見比べると、プロ意識のあるドライバーと大雑把なドライバーの差は歴然です。

仕事ができるとかできないではなく、働く姿勢の違いです。

汚れるから汚れても良い服装でいいや、暑いから半袖半ズボンでいいや、ではだめです。軽配送の仕事でも一流ホテルへの納品もありますし、お寺さんや神社への納品もありますし、Tシャツ半ズボンやクロックスなどのサンダルや私服レベルでの出入りは流石に恥てしまいます。

また、配送は人様の荷物を運ぶ仕事ですので、荷物に臭いが付くタバコ喫煙は当然禁止です。

これらは法律云々ではありませんが、社会人として、人に言われなくとも自分から理解する必要があります。

学生ではない社会人ですから、ルールはなくとも、ロン毛や茶髪やピアスやヒゲや眉剃りも、荷主や配送品のイメージを損なう身嗜みは明らかにモラル上で禁止です。

時には、安全靴、襟付きのシャツ、長ズボンを基本スタイルとし、倉庫や建築現場ではヘルメット着用、食品工場などでは保護キャップやマスクを着用します。

更に、本職の軽貨物ドライバー仕事では、ネクタイやスーツやワイシャツや革靴でより紳士的に丁寧な配送を心掛けることもあります。

当然、これらは配送や集荷で着車する前に準備する必要があります。仕事中、他ドライバーのヘルプなどといざという突発な緊急配送のシーンもありますので、準備万端は大事です。

また、坂道での納品もありますので輪止めやストッパー付きの台車、荷物の量に合わせて台車のサイズを意識し、台車で移動時の荷崩れ防止ネット、滑り止めの作業手袋、レインコートや雨用の養生シート等々、本業の軽貨物プロドライバーは知見経験や仲間ドライバーからのアドバイスにより、必需品は個人で用意し、様々なリスクを意識して稼働しているわけです。

低レベルな軽貨物配送会社、低レベルな配送ドライバーは、失敗した時のリスクと言い訳しか考えていない。自己責任論が根強くある軽貨物の業界。

軽貨物のドライバー募集は社員雇用ではなく委託業者の募集ばかりですが、その募集広告の内容を拝見してみると、好きな時だけ働けるなどと採用ハードルを下げたり、誰でも構わずに採用してドライバーからピンハネ利益を上げるため引き摺り込むような営業スタンスが浮き彫りになっています。

軽配送は多額の開業資金も必要ないので副業でも大丈夫だとか煽り、普通免許があれば学歴や経験等も問わず、特殊な資格も必要ありませんとか、こういったことを誇張してドライバー募集する無責任な軽配送会社が存在しています。

千葉県の軽貨物は日本シフター産業のシフタープロ軽貨物便までご依頼ください。冷蔵配送から幌車配送まで千葉県、都内、埼玉県、神奈川県、一都三県でチャーター配送を適正価格にて承っております。

相談受付フォーム

お名前
フリガナ
会社名
メール
電話番号
住所
相談内容
詳細入力

※は必須事項です。

 

運送業
千葉県の軽貨物配送専門店が語る!軽貨物運送検証ブログ
緊急チャーター配送受付
error:Content is protected !!