軽貨物

怒られる報連相のタイミング、報連相を怠る人間の言い訳、業務請負の軽貨物ドライバーが報連相を守る理由。

弁当の配達員や出前の配達員のような仕事では様々な理由で荷主と顧客で約束した納期を配達員は守れなくなることがあります。勿論、理由はドライバー起因ではない製造遅れや配車マンの能力不足が大半と言えますが、納期遅延の問題が拗れるのは納期が ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

軽貨物ドライバーの業務請負は理想の仕事である必要はない。

個人事業での軽貨物配送を、面白く、楽しく、満足感のあるラッキーな仕事に変化させていくのも軽貨物ドライバー個人の実力。金額の大小で一喜一憂せず、道のりのある配送案件を請負していかなければ暇が作れない貧乏暇なしドライバーのままとなる。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

業務請負で働く軽貨物ドライバーのクレーム応対とコンプレイン応対のスキルはどの程度か。

軽貨物運送の法人事業者や個人事業主が業務上で避けては通れないクレームとコンプレインの応対。ほんの少しだけ目配りをする、ほんの少しだけ気配りをする、ほんの少しだけ心配りをする、日頃から周囲やお客様ファーストの気持ちを定着させておけば ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

委託で働く本業の軽貨物ドライバーが大手ネット通販の宅配便や弁当の出前みたいな仕事は嫌がってやらない理由。

業務請負で軽貨物ドライバーの仕事をしている人の中には宅配便の仕事は絶対やりたくないと語る人がポツポツといます。荷物を一個運んで幾らといった人参をぶら下げられて頑張って頑張っても働いた運賃を配属会社や中間業者にピンハネされ続ける仕組 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

長時間労働の犠牲を大前提にして稼ぎを喜ぶ個人事業主の軽貨物ドライバー。

頑張ればバリバリとお金を稼げるなどと煽って社員雇用ではない業務委託で長時間労働をさせたがる大手ネット通販の配達員や弁当の出前みたいな日雇い配達員の下請け案件でドライバーを右から左へ働かせる軽貨物配送の委託会社がヤバい。 長く続く ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

家具家電を一個から安い送料で運送できる軽貨物のチャーター便とは。

チャーター便と言えば軽貨物運送。軽貨物といっても軽い荷物を扱う運送という意味ではなく、軽貨物専門の業者では段ボール梱包の荷物だけでなく、未梱包の家具家電でも一個から繁華街や市街地へ当日集荷の当日運送で運ぶことが可能。 業者を知っ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物ドライバーをダメにする付き合い、個人事業を成長させる付き合い。

軽貨物業界ではセンスの無い人脈を持ってしまった段階でその軽貨物ドライバーは業者としての魅力はゼロ化、個人事業の発展はおしまい。代わり映えもない、ぱっとしない者同士で群れる日常に突入し、営業弱者の立ち位置では蟻地獄となる。 業界の ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

余裕率の時間が少ない軽貨物ドライバー業者は一流にはなれない。

個人事業主で働く軽貨物ドライバーの1日あたりの平均稼働時間は8時間から12時間。働いた分だけ稼げるだとか間抜けなことを言う利用運送のピンハネ軽貨物配送会社に煽られ、余裕率の時間を自己認識せずに勢い任せで仕事をし続けていても個人事業 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物運送の個人事業を成功に導くため、古い手法である経験と勘を頼りに営業プロジェクトを進行する意図。

当たり前のことを当たり前と捉えず、仕事があることに感謝し、人に感謝し、優しさをシェアできる行動をとれる個人事業主の軽貨物ドライバーには本当の稼ぎが黙ってついてくる。 法人経営にはない魅力のある個人事業は先義後利によって成功の道筋 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

軽貨物の冷凍冷蔵車を整備や点検をするタイミング。

軽貨物の冷凍冷蔵車で配送の仕事をしている半数以上の業務請負ドライバーが車両の整備メンテナンスをかなり怠っているというリスキーな現実。 軽貨物の冷凍冷蔵車は故障させやすい。 軽貨物の冷凍冷蔵車は一般的な軽トラックの装置に加え ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

誰がやっても同じ仕事はしない軽貨物ドライバーの高度な意識。

軽貨物ドライバーは疲れるのが仕事とも言えます。荷主様に代わって荷物を集配することで配送料金を稼がせていただく訳ですからドライバーファーストを語るレベルにまで落ちぶれると仕事は長続きしません。 軽貨物ドライバー業者に求められている ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物配送の仕事を面白く考える逆転戦略について。

軽貨物ドライバーの教育、軽貨物ドライバー業者の教育、業務委託で働く軽貨物ドライバーはこれらを一緒くたで考えてはならない。 教育のできる法人の軽貨物運送会社などない。 学生の頃のような知識の詰め込み型での学習だと面白くもなく ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

配送ニーズを業務委託化するメリットを千葉県の軽貨物運送ドライバー業者が考える。

業務委託で配送の仕事をしていると「この荷主さんの会社は好きなので長く仕事を一緒にしたい」といった気持ちになることがあります。 タフでいなければ生きていけない。 私は軽貨物運送の専門ドライバー業者ですが、立場上、大型10トン ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

軽貨物ドライバーの評判と軽貨物配送の委託会社の評判について。

業務委託ドライバーの評判を揺るがす隠れざるリスクは突然の車両故障。評判を落とさないためにも業務請負で欠車は100パーセント許されません。 軽バンの代車や代走ドライバーは確保しやすいですが、軽貨物の冷凍冷蔵車に関しては冷凍冷蔵車の ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉県で冷蔵配送や幌車配送の仕事を軽貨物車で請負する際に意識することとは。

自立営業型で生き抜く軽貨物ドライバー業者は結果につながらない配送案件に時間を費やしてはいけない。 愚の骨頂。 営業マンが可能性のない見込み顧客に延々と通いつめるのは愚の骨頂であることと同様で、独立系で自営する個人事業主の軽 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

聞きたがりドライバーや周囲に悪影響を撒き散らす業務委託で働く軽貨物ドライバーの問題点。

荷主企業の期待に応えているか、常に軽貨物ドライバー業者として能力向上に努めているか。 物流の関係者や大型トラックの運送関係者や軽配送の関係者と時々会話をしていると悪影響のあるドライバーの話をたまに聞きます。 軽貨物ドライバ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

チャンス到来の軽貨物ドライバーとチャンスを逃がす軽貨物ドライバーとチャンスを活かす軽貨物ドライバーの違いとは。

千葉県で軽貨物の配送に関する仕事をしていると軽貨物車を運転中に「黄色てんとう虫」が車の中に入ってきました。軽貨物の仕事におけるチャンス到来を考える。 期待できる。 幸運の予兆、幸せを知らせるメッセンジャーと言われる黄色てん ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

収益を高める業務請負の軽貨物ドライバーはストレス対策をどう考えるべきか。

業務請負の軽貨物ドライバーはストレスを抱えるのが仕事とも言えます。車の免許があれば誰でもできるなどとピンハネ系の軽貨物配送会社が大ホラでドライバー募集で求人をしていますが、新人ドライバーさんは個人事業主が業務請負で働くリスクを ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

働き方と稼ぎ方をワンセットで進化させていかなければ業務委託で働く軽貨物ドライバーの売上収入は伸び悩む。

委託の軽貨物ドライバーにとって優良な荷主企業とは果たして。 顧客至上主義を守る。 個人事業主の軽貨物ドライバーがパフォーマンスをあげるのは至って簡単。それは顧客の言うことを断らないことです。 個人の事業でも法人の事業 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

製品開発、商品化、生産発注、貿易、海上船舶輸入、航空貨物輸入、通関、保税、在庫計画、営業、倉庫保管、入出庫業務、出荷作業、請求業務、そして。

業務委託の軽貨物ドライバーは汗をかいて運んでいる荷物がクライアント側のビジネスでどういった流れで動いている商品なのかを理解できることも商才です。クライアントの物流や商流の仕組みを考えることも荷主側のビジネスをフォローする立場でもあ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
配送の問い合わせ
error:Content is protected !!