独立開業 | 軽貨物

賢い軽貨物ドライバーの個人経営者は働くリズムを崩さない。

経済構造の末端で働く個人事業主の軽貨物ドライバーは経営技術をもって配送仕事の受注稼働に挑むべき。 働くリズムを崩さない。 潤沢な経営資源を持たない個人経営の軽貨物ドライバー業者が注意すべきパターンは仕事をああだこうだと選び ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主 | 軽貨物

私が思う軽貨物配送会社の嫌なところ、個人ドライバー業者の良いところ。

軽貨物の個人経営ドライバーとして次の一手を考えている業者と、目先のことだけで一杯となってしまってブレている業者の実力差はかなり大きい。 仕事の一手と事業の一手。 軽貨物ドライバー業者が物流業界でおかれている立場は良くも悪く ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業 | 軽貨物

脱サラ気分や副業気分ではない運送業の軽貨物ドライバーに職業訓練は要らない。

軽貨物の運送業を営んでいる名のある法人会社の中には経営陣が荷物も運ばずに運賃ピンハネ欲しさに多重下請けの仕事案件をSNSやマッチングの求人サイトで右から左に仕事を丸投げして誰でも構わずにドライバー募集を繰り返し、教育するから大丈夫 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託 | 軽貨物

運送業の軽貨物ドライバーとして本当の意味で常備しておきたいお助けアイテム。

業務請負の軽貨物ドライバーが信頼を損なわずに責任感を持って配送業務を遂行する上で本当の意味で常備しておくと助かるアイテムについて考える。 配送の仕事をしたり、配送の仕事を管理したり、配送仕事では経験値があろうとなかろうと仕事前や ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業 | 軽貨物

業務委託の軽貨物配送ドライバーは質の良い忙しさをキープすることが基本でありノウハウでもある。

間抜けだなと違和感を覚えるのが「最近忙しい」と話すような街中の軽貨物ドライバー業者と、忙しいと軽々しく話してしまう1人の軽貨物ドライバーとしての自分。売上向上や利益向上は計画通りの忙しさなのか、貧乏暇なしでは無いだろうか。 やり ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託 | 軽貨物

仕事を選り好みする軽貨物ドライバーほど責任感が弱く自分でやると決めた仕事すらが続かない。

宅配業の軽貨物ドライバーではない運送業の軽貨物ドライバーの新入りは配送経験者ほど現場ごとのルールを守らず経験則で知ったようなことを言ったりやったりする傾向がある。反面、初心者の新人ドライバーは年齢や性別を問わずに謙虚さがあって早期 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

自分にとって良質な案件の請負だけに注力するための軽貨物配送サービスを立体的に考える。

軽貨物ドライバーが集配する荷物の商品メーカーは消費者に対して顧客満足度を最大限にするため、製造業者と販売業者、そして配送に従事する業者と協働をうまく噛み合わせることにより業績を守り抜いている。 協働と協業。 私たち軽貨物ド ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便 | 軽貨物

ビジネスセンスを持てない軽貨物ドライバーの思考習慣と優秀なドライバー業者の差。

特別な才能や図抜けた頭脳を持つ本職の軽貨物ドライバー業者のビジネススキルとビジネススタンスは荷主企業の業績をどのように向上できるか。 スタンスとスキル。 個人事業主の軽貨物ドライバーは個人事業主という立場でありながらも ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

プロの軽貨物ドライバー業者は貿易実務や国際物流など物流全体の知識をどの程度持ち合わせているのか。

私たち軽貨物ドライバーが集配する荷物の発売元や販売元である荷主や商社やメーカーの従業員は企業規模を問わずに貿易実務も必須となっている企業が多くあります。当然ながら軽貨物ドライバー業者も貿易実務や国際物流について全く知らないでは物流 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

いざとなったら真面目さと覚悟がモノを言うチャーター便を得意とする軽貨物ドライバーの世界観。

チャーター便での軽貨物配送の事業で軽貨物車のハンドルを握って配送業務を担当しているとき、横断歩道で信号を渡る小学生が黄色い帽子を被って手を挙げて自分を大きく見せて横断歩道を歩いている姿を見ていると、1人の軽貨物ドライバーとしての世 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便 | 軽貨物

勝算の大きい作戦で実績を積み上げている業務請負の軽貨物ドライバー業者とそうではない軽貨物ドライバーの微妙な違い。

事業計画書を書いていない個人事業主の軽貨物ドライバーが他人より安定してお金を多く稼ぎたいなど愚弄。勢い任せではなく、特需に左右されず、自営とはそもそも何かを考え、誰とどう付き合うのか、ドライバーファーストの気持ちを捨て、自分のため ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

千葉県で断捨離での不用品を整理回収や運搬の案件での軽貨物ドライバー業者としての想い。

地元の千葉県で軽貨物運送チャーター便の仕事をする中でお客様から断捨離で不用品の整理回収をして欲しいという廃棄物の運搬依頼を頂くことがあります。断捨離で不用品を廃棄処分の運搬をすることによりお客様側ではキレイにスッキリとなって断捨離 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業 | 軽貨物

良い配送の実現は附帯業務に深い技術を持つ軽貨物ドライバーによって成り立つ。

軽貨物の悪い配送業者、軽貨物の良い配送業者、この違いは担当ドライバー個人の人柄の良さと親切さで決まる。会社の規模や看板ではない。 優しい人柄という能力。 私自身が関わっている軽貨物配送の仕事や現場では不思議と嫌な人は1人も ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業 | 軽貨物

半休くらいが丁度いい、個人事業主で働く軽貨物ドライバーの賢いリフレッシュ方法。

好きな時に働いて、休みたい時に休める、などと腑抜けなことを言っているフリーランス風の軽貨物ドライバーはクライアントから信頼されることは当然ない。 半休くらいが丁度いい。 個人事業主で真面目に働く軽貨物ドライバーは休日なく週 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託 | 軽貨物

軽貨物車が故障する前に整備をすることが軽貨物ドライバー業者の責務。

休めない、休むわけにはいかない、業務委託の個人で働く軽貨物ドライバーの多くが軽貨物車の整備を後回しにしてしまっている現実。特に冷凍冷蔵車に乗る仕事の場合は車の整備を疎かにして車両故障で請負の仕事に影響がでてしまうと代車の確保費用や ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

怒られる報連相のタイミング、報連相を怠る人間の言い訳、業務請負の軽貨物ドライバーが報連相を守る理由。

弁当の配達員や出前の配達員のような仕事では様々な理由で荷主と顧客で約束した納期を配達員は守れなくなることがあります。勿論、理由はドライバー起因ではない製造遅れや配車マンの配車最適化の能力不足が大半と言えますが、納期遅延の問題が拗れ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主 | 軽貨物

軽貨物ドライバーの業務請負は理想の仕事である必要はない。

個人事業での軽貨物配送を、面白く、楽しく、満足感のあるラッキーな仕事に変化させていくのも軽貨物ドライバー個人の実力。金額の大小で一喜一憂せず、道のりのある配送案件を請負していかなければ暇が作れない貧乏暇なしドライバーのままとなる。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便 | 軽貨物

軽貨物ドライバーのクレーム応対とコンプレイン応対のスキル。

軽貨物運送の法人事業者や個人事業主が業務上で避けては通れないクレームとコンプレインの応対。ほんの少しだけ目配りをする、ほんの少しだけ気配りをする、ほんの少しだけ心配りをする、日頃から周囲やお客様ファーストの気持ちを定着させておけば ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主 | 軽貨物

委託で働く本業の軽貨物ドライバーが大手ネット通販の宅配便や弁当の出前みたいな仕事は嫌がってやらない理由。

業務請負で軽貨物ドライバーの仕事をしている人の中には宅配便の仕事は絶対やりたくないと語る人がポツポツといます。荷物を一個運んで幾らといった人参をぶら下げられて頑張って頑張っても働いた運賃を配属会社や中間業者にピンハネされ続ける仕組 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
ドライバー | 軽貨物

長時間労働の犠牲を大前提にして稼ぎを喜ぶ個人事業主の軽貨物ドライバー。

頑張ればバリバリとお金を稼げるなどと煽って社員雇用ではない業務委託で長時間労働をさせたがる大手ネット通販の配達員や弁当の出前みたいな日雇い配達員の下請け案件でドライバーを右から左へ働かせる軽貨物配送の委託会社がヤバい。 長く続く ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
配送の問い合わせ
error:Content is protected !!