千葉県の軽貨物|軽貨物

横つながりの関係先を増やしてしまった軽貨物配送会社の末路は酷い。

横の関係を増やしてしまった個人事業主軽貨物ドライバーや協力会社ばかり探す浮気性の軽貨物配送会社は市場価値がない。 うまくできている。 元請けの場合、頼りにな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

人を増やさない経営、堅実な軽貨物運送業者はドライバー求人募集をしていない理由。

委託ドライバー募集を繰り返している軽貨物配送会社は新入りのドライバーが直ぐ辞めるなどして入れ替わりが激しいことも求人理由の一つだが、ドライバー募集を繰り返している会 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

愚痴ばかり言う軽貨物ドライバーの心理的特徴。

愚痴や不平不満を言えるほど評価されていないにも関わらず愚痴を言うことで周囲に自分を認めさせたい駄目なタイプの軽貨物ドライバー業者の心理。 愚痴るという形で自分は頑 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

個人事業主の軽貨物ドライバーが効率のよい稼ぎ方を理解できるようになるまでの努力と成長。

自分なりに頑張って働いているであろう同業者の見知らぬ軽貨物ドライバーの姿を街中で眺めながら感じていること。 仕事社会での踏ん張り。 過去に仕事社会で脱落、ド ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

荷主企業のアナログな自社物流を支えるのも業務委託で働く軽貨物運送業ドライバーの役割。

大手ではない中小零細企業における自社物流のシステムはアナログ依存する部分があっても決して事業は非効率にならない。荷主企業側のデジタルトランスインフォメーションの推進 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

物的流通と商的流通を軽貨物ドライバーは即座に把握して取引先のビジネスを後方支援できているか。

宅配業ドライバーではない本職の軽貨物運送業ドライバーは荷主企業の物的流通の在り方と商的流通の立ち位置を即座に把握できなければ軽貨物配送のメリットを正しく荷主企業へ提 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

業務請負で働く軽貨物ドライバーは知らぬ間の慢心に陥りやすい。

担当する仕事案件に慣れてきた業務請負の軽貨物ドライバーは担当している仕事が自分の仕事だと勘違いをし始める。 知らぬ間の慢心。 軽貨物ドライバーの仕事を業務委 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

一社依存して信頼度を高めることに注力することは個人営業する軽貨物ドライバーにとってリスクではない。

個人事業主の軽貨物ドライバーが成長していくためのリスクは居心地が良くなった配送現場に居座ることと担当する仕事のマンネリ化である。 安定をどう求めるか。 個人 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

難しい課題から逃げる軽貨物ドライバーに仕事を依頼してはいけない。

軽貨物ドライバーの経験者には保身タイプの人間がいるが保身タイプの配送ドライバーは大した実績も経験もないので配送ドライバー経験が過去に何年間あろうとも経験を活かせるよ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

優秀な軽貨物ドライバーを使えば荷主企業は戦略的な物流システムを構築でき、事業にインパクトを与えることもできる。

軽貨物運送の会社は千葉県の街中でもゴロゴロと似たようなことをやっている業者はあるものの実際の能力差はどこも微妙。 パフォーマンス。 千葉県の街中でも軽ワゴン ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物ドライバーの30分前行動について本当の意味を考える。

独立系で自立自営型の業務委託で働く個人事業主の軽貨物ドライバーは1日の全休なしで毎週や毎月働いている実態も珍しくはないが30分前行動のルーティン化こそが精神と神経と ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

反省点を見つけて進化するのも個人事業主で働く軽貨物ドライバーの実力。

良くも悪くも自由自在にコミュニケーションがとれない軽貨物ドライバーは駄目な奴と言われる。 渋柿は渋柿として使え。 軽貨物運送業ドライバーは運送会社や軽貨物配 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

物流コストの削減は人間が人として仕事を喜んでやる気を出せる雰囲気が現場にあるのか無いのかで効果が決まる。

軽貨物ドライバーのような分散する労働力は物流コスト削減のために使うべきではない。物流コストの削減はビジネス全体を見ながらセクション毎のコスト要因を組み合わせて立体的 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

業務請負で働く軽貨物ドライバーの仕事を楽しめる人に共通する特徴。

配送の仕事で自分の技量不足や失敗を誰かに指摘されても自分のせいではないとか失敗を謝罪する必要はないという態度を取ってしまい失敗や落ち度を正当化しようとする軽貨物ドラ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

なぜ駄目な軽貨物配送の業者は嘘ばかりつくのか。

業務請負で働く軽貨物ドライバーを抱える業者の中には嘘をつく事業主や経営者がいるが、仕事欲しさに方向性と計画性のない受注活動を繰り返し、不都合や不具合を生じさせると社 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

違和感のない継続取引を大切にする軽貨物運送ドライバーの心構え。

仕事人生を振り返ることのできる年齢で転職や再就職で軽貨物ドライバーになる人は本来の自分を取り戻しつつ仕事上で関係する周囲の人たちの魅力を感じ取れるゆとりを持つために ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

大型トラックの運転手や倉庫仕分けスタッフの方々が仕事業務で頑張る姿を見ていて感じとれること。

物流業界の仕事は倉庫や配送センターへの荷物運搬や店配や宅送といった業務が主と言えるが、配車、入出庫作業、入出荷作業、荷物の整理や検品作業や伝票処理など運搬配送準備の ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物ドライバーは軽貨物運送業者としての本来進むべき道をわかっているのか。

個人事業主の軽貨物ドライバーが最も恐れるべきは無力さを感じてしまうことと取引先に愛されていないと感じることなのかも知れない。 大らかに。 街中で頑張っている ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

個人営業の軽貨物ドライバーは好きなことで生きていくべき。

軽貨物ドライバーとしての仕事人生を楽しく生き抜いていくには楽しい仕事案件を求めるべきでは無い。 見返りを求めない実力。 街中でいかにも個人事業主の軽貨物ドラ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

繁盛する個店や荷主企業の事業を応援しようとする気持ちそのものが軽貨物ドライバーとして配送テクニックよりも大事。

私たち個人事業主の軽貨物ドライバーは荷主企業の大切な運賃経費で仕事が成り立っており、元請けの運送会社や軽貨物配送の中間業者側の事業コストでドライバーとの売上収入が成 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

自分という軽貨物ドライバーを選んだことで顧客は明確な利益が生まれるか。

軽貨物ドライバーとして自分は仕事を問題なく上手くできていると思っていてもクライアントと利益を生む取引を繰り返すことができていなければ安心して頼れる感覚は必ず薄れてい ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

仕事の楽しみ方を重んじる独立自営の軽貨物ドライバー。

要領よく軽貨物運送の仕事環境に順応できるようになるには最低でも数ヶ月から数年はかかるか。 仕事の楽しみ方。 千葉県内や千葉隣県で私が協業でお付き合いしている ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

私たち業務請負で働く軽貨物ドライバーは都合良く利用されることを嫌がるべきか否か。

何かと自己防衛しがちな業務請負で働く軽貨物ドライバーの職。365日24時間ずっと止まらない物流分野で個人事業主の軽貨物ドライバーを踏み台にするかのように勢い任せで利 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

荷主企業にとって重要な課題は軽貨物運送のことではない。

荷主企業が営業上で戦い抜くために抱えている課題を軽貨物運送サービスで営業バックアップできるふさわしい提案を行うのが我々の使命だと考えるとやらなければならないテーマが ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

運送業の軽貨物ドライバーは出たとこ勝負にも強く臨機応変できる順応力が必要となる。

宅配業ではない運送業ドライバーの事業環境は出たとこ勝負の状況も珍しいことではありません。荷主企業の営業を裏方役で応援できるビジネスセンスとビジネススキルを磨き、施策 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物ドライバーとして自分のコストが荷主側で成功事例となるか、成功要因は自分だからと胸を張れるのか。

稼げる軽貨物ドライバーはクライアントからの評価が高く、稼げない軽貨物ドライバーはクライアントからの評価が低い。仕事がきちんとできて高評価されれば優遇されるだろうなど ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

あの人は凄いなと思える業務委託の軽貨物ドライバー。

人間性に裏表がある軽貨物の個人ドライバーのように人の秘密は聞くが自分は秘密主義といった臆病な営業弱者の典型と言えるアンテナの張り過ぎて知り合いが多い人をこの業界では ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

繁忙期で業務委託の軽貨物ドライバーが街中で浮かれているときこそゆっくり休んで次の一手を行動開始する。

軽貨物の配送員ではなく運送業の軽貨物ドライバーとして物流現場を見渡して想うこと。 アリとセミ。 自分ができる軽貨物運送サービスを予習復習していてアリとセミ( ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

忙しさを嫌がる社員雇用ドライバー、忙しさを喜ぶ業務委託の軽貨物ドライバー。

社員雇用の軽貨物ドライバーと業務委託で働く軽貨物ドライバーは仕事に向き合う姿勢そのものに大きな差がある。同じ軽貨物ドライバーとして一緒くたにできない。 雲泥の差か ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物運送で私が実際に請負する案件や取引先や関係先を丁寧に選んでいる大きな理由。

やるからにはやる。やると決めたらやる。宅配業の軽貨物ドライバーではなく運送業の軽貨物ドライバーの場合にはこれが業務請負で働く基本姿勢です。やらされる仕事ではなくやる ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

裏で不義理をする元請けが絡むことになった軽貨物の案件は軽貨物ドライバーの努力を駄目にする。

荷主様から直接いただく仕事ではなく、利用運送の運賃ピンハネ軽貨物配送会社が元請けや一次請負で絡んでくる仕事でのアンダー請負はその元請け会社や一次請負の会社による不義 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

どうせなら人間を感じさせる軽貨物運送業者でありたい。

ストレスや憂鬱は軽貨物ドライバーの仕事にはつきものです。配送業務には怒りを刺激する出来事や情報もあふれています。欲を刺激する出来事や情報もあふれていますが、ブレずに ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

賢い軽貨物ドライバー業者は働くリズムを崩していない。

経済構造の末端で働く個人事業主の軽貨物ドライバーは経営技術をもって配送仕事の受注稼働に挑むべき。 働くリズムを崩さない。 潤沢な経営資源を持たない個人経営の ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物配送会社の嫌なところと個人ドライバー業者の良いところ。

軽貨物の個人経営ドライバーとして次の一手を考えている業者と、目先のことだけで一杯となってしまってブレている業者の実力差はかなり大きい。 仕事の一手と事業の一手。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

脱サラ気分や副業気分ではない運送業の軽貨物ドライバーに職業訓練は要らない。

軽貨物の運送業を営んでいる名のある法人会社の中には経営陣が荷物も運ばずに運賃ピンハネ欲しさに多重下請けの仕事案件をSNSやマッチングの求人サイトで右から左に仕事を丸 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

運送業の軽貨物ドライバーとして本当の意味で常備しておきたいお助けアイテム。

業務請負の軽貨物ドライバーが信頼を損なわずに責任感を持って配送業務を遂行する上で本当の意味で常備しておくと助かるアイテムについて考える。 配送の仕事をしたり、配送 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

業務委託の軽貨物ドライバーは質の良い忙しさをキープすることが基本でありノウハウでもある。

間抜けだなと違和感を覚えるのが「最近忙しい」と話すような街中の軽貨物ドライバー業者と、忙しいと軽々しく話してしまう1人の軽貨物ドライバーとしての自分。売上向上や利益 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

仕事を選り好みする軽貨物ドライバーほど責任感が弱く自分でやると決めた仕事すらが続かない。

宅配業の軽貨物ドライバーではない運送業の軽貨物ドライバーの新入りは配送経験者ほど現場ごとのルールを守らず経験則で知ったようなことを言ったりやったりする傾向がある。反 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

自分にとって良質な案件の請負だけに注力するための軽貨物配送サービスを立体的に考える。

軽貨物ドライバーが集配する荷物の商品メーカーは消費者に対して顧客満足度を最大限にするため、製造業者と販売業者、そして配送に従事する業者と協働をうまく噛み合わせること ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

ビジネスセンスを持てない軽貨物ドライバーの思考習慣と優秀なドライバー業者の差。

特別な才能や図抜けた頭脳を持つ本職の軽貨物ドライバー業者のビジネススキルとビジネススタンスは荷主企業の業績をどのように向上できるか。 スタンスとスキル。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

プロの軽貨物ドライバー業者は貿易実務や国際物流など物流全体の知識をどの程度持ち合わせているのか。

私たち軽貨物ドライバーが集配する荷物の発売元や販売元である荷主や商社やメーカーの従業員は企業規模を問わずに貿易実務も必須となっている企業が多くあります。当然ながら軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

いざとなったら真面目さと覚悟がモノを言うチャーター便を得意とする軽貨物ドライバーの世界観。

チャーター便での軽貨物配送の事業で軽貨物車のハンドルを握って配送業務を担当しているとき、横断歩道で信号を渡る小学生が黄色い帽子を被って手を挙げて自分を大きく見せて横 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

勝算の大きい作戦で実績を積み上げている業務請負の軽貨物ドライバー業者とそうではない軽貨物ドライバーの微妙な違い。

事業計画書を書いていない個人事業主の軽貨物ドライバーが他人より安定してお金を多く稼ぎたいなど愚弄。勢い任せではなく、特需に左右されず、自営とはそもそも何かを考え、誰 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

千葉県で断捨離での不用品を整理回収や運搬の案件での軽貨物ドライバー業者としての想い。

地元の千葉県で軽貨物運送チャーター便の仕事をする中でお客様から断捨離で不用品の整理回収をして欲しいという廃棄物の運搬依頼を頂くことがあります。断捨離で不用品を廃棄処 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

良い配送の実現は附帯業務に深い技術を持つ軽貨物ドライバーによって成り立つ。

軽貨物の悪い配送業者、軽貨物の良い配送業者、この違いは担当ドライバー個人の人柄の良さと親切さで決まる。会社の規模や看板ではない。 優しい人柄という能力。 私 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

半休くらいが丁度いい、個人事業主で働く軽貨物ドライバーの賢いリフレッシュ方法。

好きな時に働いて、休みたい時に休める、などと腑抜けなことを言っているフリーランス風の軽貨物ドライバーはクライアントから信頼されることは当然ない。 半休くらいが丁度 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

軽貨物車が故障する前に整備をすることが軽貨物ドライバー業者の責務。

休めない、休むわけにはいかない、業務委託の個人で働く軽貨物ドライバーの多くが軽貨物車の整備を後回しにしてしまっている現実。特に冷凍冷蔵車に乗る仕事の場合は車の整備を ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

怒られる報連相のタイミング、報連相を怠る人間の言い訳、業務請負の軽貨物ドライバーが報連相を守る理由。

弁当の配達員や出前の配達員のような仕事では様々な理由で荷主と顧客で約束した納期を配達員は守れなくなることがあります。勿論、理由はドライバー起因ではない製造遅れや配車 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物ドライバーの業務請負は理想の仕事である必要はない。

個人事業での軽貨物配送を、面白く、楽しく、満足感のあるラッキーな仕事に変化させていくのも軽貨物ドライバー個人の実力。金額の大小で一喜一憂せず、道のりのある配送案件を ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物ドライバーのクレーム応対とコンプレイン応対のスキル。

軽貨物運送の法人事業者や個人事業主が業務上で避けては通れないクレームとコンプレインの応対。ほんの少しだけ目配りをする、ほんの少しだけ気配りをする、ほんの少しだけ心配 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

委託で働く本業の軽貨物ドライバーが大手ネット通販の宅配便や弁当の出前みたいな仕事は嫌がってやらない理由。

業務請負で軽貨物ドライバーの仕事をしている人の中には宅配便の仕事は絶対やりたくないと語る人がポツポツといます。荷物を一個運んで幾らといった人参をぶら下げられて頑張っ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

長時間労働の犠牲を大前提にして稼ぎを喜ぶ個人事業主の軽貨物ドライバー。

頑張ればバリバリとお金を稼げるなどと煽って社員雇用ではない業務委託で長時間労働をさせたがる大手ネット通販の配達員や弁当の出前みたいな日雇い配達員の下請け案件でドライ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

家具家電を一個から安い送料で運送できる軽貨物のチャーター便とは。

チャーター便と言えば軽貨物運送。軽貨物といっても軽い荷物を扱う運送という意味ではなく、軽貨物専門の業者では段ボール梱包の荷物だけでなく、未梱包の家具家電でも一個から ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物ドライバーをダメにする付き合い、個人事業を成長させる付き合い。

軽貨物業界ではセンスの無い人脈を持ってしまった段階でその軽貨物ドライバーは業者としての魅力はゼロ化、個人事業の発展はおしまい。代わり映えもない、ぱっとしない者同士で ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

余裕率の時間が少ない軽貨物ドライバー業者は一流にはなれない。

個人事業主で働く軽貨物ドライバーの1日あたりの平均稼働時間は8時間から12時間。働いた分だけ稼げるだとか間抜けなことを言う利用運送のピンハネ軽貨物配送会社に煽られ、 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物運送の個人事業を成功に導くため、古い手法である経験と勘を頼りに営業プロジェクトを進行する意図。

当たり前のことを当たり前と捉えず、仕事があることに感謝し、人に感謝し、優しさをシェアできる行動をとれる個人事業主の軽貨物ドライバーには本当の稼ぎが黙ってついてくる。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物の冷凍冷蔵車を整備や点検をするタイミング。

軽貨物の冷凍冷蔵車で配送の仕事をしている半数以上の業務請負ドライバーが車両の整備メンテナンスをかなり怠っているというリスキーな現実。 軽貨物の冷凍冷蔵車は故障させ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

誰がやっても同じ仕事はしない軽貨物ドライバーの高度な意識。

軽貨物ドライバーは疲れるのが仕事とも言えます。荷主様に代わって荷物を集配することで配送料金を稼がせていただく訳ですからドライバーファーストを語るレベルにまで落ちぶれ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物配送の仕事を面白く考える逆転戦略について。

軽貨物ドライバーの教育、軽貨物ドライバー業者の教育、業務委託で働く軽貨物ドライバーはこれらを一緒くたで考えてはならない。 教育のできる法人の軽貨物運送会社などない ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

配送ニーズを業務委託化するメリットを千葉県の軽貨物運送ドライバー業者が考える。

業務委託で配送の仕事をしていると「この荷主さんの会社は好きなので長く仕事を一緒にしたい」といった気持ちになることがあります。 タフでいなければ生きていけない。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物ドライバーの評判と軽貨物配送の委託会社の評判について。

業務委託ドライバーの評判を揺るがす隠れざるリスクは突然の車両故障。評判を落とさないためにも業務請負で欠車は100パーセント許されません。 軽バンの代車や代走ドライ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県で冷蔵配送や幌車配送の仕事を軽貨物車で請負する際に意識することとは。

自立営業型で生き抜く軽貨物ドライバー業者は結果につながらない配送案件に時間を費やしてはいけない。 愚の骨頂。 営業マンが可能性のない見込み顧客に延々と通いつ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

聞きたがりドライバーや周囲に悪影響を撒き散らす業務委託で働く軽貨物ドライバーの問題点。

荷主企業の期待に応えているか、常に軽貨物ドライバー業者として能力向上に努めているか。 物流の関係者や大型トラックの運送関係者や軽配送の関係者と時々会話をしていると ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

チャンス到来の軽貨物ドライバーとチャンスを逃がす軽貨物ドライバーとチャンスを活かす軽貨物ドライバーの違いとは。

千葉県で軽貨物の配送に関する仕事をしていると軽貨物車を運転中に「黄色てんとう虫」が車の中に入ってきました。軽貨物の仕事におけるチャンス到来を考える。 期待できる。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

収益を高める業務請負の軽貨物ドライバーはストレス対策をどう考えるべきか。

業務請負の軽貨物ドライバーはストレスを抱えるのが仕事とも言えます。車の免許があれば誰でもできるなどとピンハネ系の軽貨物配送会社が大ホラでドライバー募集で求人をし ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

働き方と稼ぎ方をワンセットで進化させていかなければ業務委託で働く軽貨物ドライバーの売上収入は伸び悩む。

委託の軽貨物ドライバーにとって優良な荷主企業とは果たして。 顧客至上主義を守る。 個人事業主の軽貨物ドライバーがパフォーマンスをあげるのは至って簡単。それは ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

製品開発、商品化、生産発注、貿易、海上船舶輸入、航空貨物輸入、通関、保税、在庫計画、営業、倉庫保管、入出庫業務、出荷作業、請求業務、そして。

業務委託の軽貨物ドライバーは汗をかいて運んでいる荷物がクライアント側のビジネスでどういった流れで動いている商品なのかを理解できることも商才です。クライアントの物流や ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

クライアントと意識の統一ができる値打ちのある個人事業主の業務請負軽貨物ドライバーは数少ない。

クライアントと軽貨物ドライバーは、どのような連携を取り、どのように意識の統一を図れるかが軽貨物ドライバー業者としての値打ちとなる。 需要予測は非常に重要。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

業務委託の軽貨物ドライバーは不確定要素を織り込んで働く必要がある。

軽貨物ドライバーの個人事業主が健康経営に辿り着くには配送業務と附帯業務の緻密なスキルアップ計画が必要となり、その目標を達成するには稼ぎの不確定要素を計画に織り込む必 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物は頑張り次第で稼げるとほざく法人のピンハネ軽貨物配送会社と他社ドライバーと直ぐカネの話をする業務委託ドライバーのご法度。

意味のある運賃コスト、意味のある配送案件、この信頼関係を荷主と構築できる力を持つには大型トラックの運送ドライバーのようなプロ意識で働く姿勢そのものを軽貨物ドライバー ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

委託の軽貨物ドライバーは信頼感の醸成に注力した働き方をしなければ手取り収入は増えない。

色々な荷主様や関係業者様と仕事でお付き合いさせていただく中で、私も配送ドライバーとして出入りをさせて頂いている都内の配送案件で、私服のボロ着みたいな小汚い格好をした ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

勢い任せの仕事が日常茶飯事と言える軽貨物ドライバーは違和感を言語化しておくべき。

軽貨物ドライバーは決して止まることがない物流の世界で働いている以上、ドライバー業者として見逃してしまいそうな心の違和感を感じた際は、なぜそう感じたのかを考え、その違 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

個人事業主の軽貨物ドライバーは、おいしいドライバーではなく、賢いドライバーになれ。

突然のクビ宣告を受ける業務請負で働く軽貨物ドライバーの多くが慣れた配送現場での居心地の良さに甘えてしまい、仕事があることの感謝にも麻痺し、個人事業主として自営して戦 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

潤いのある生活をするために軽貨物ドライバー業者が取り組むべき応戦と挑戦。

個々の軽貨物ドライバーが持っている接客能力と配送スキルを活かしてきちんと潤いのある生活をするための挑戦と応戦。 荷主企業の戦力になる軽貨物ドライバーを目指す。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

肉体的疲労。軽貨物ドライバーは身体を動かすことによって起こる疲れや怠さの抜き方も仕事である。

業務請負で働いているプロ本業の軽貨物ドライバーは連休を取るケースは稀ですが、物流も365日24時間止まりません。突発的に身体に怠さが残る働き方をしてしまった場合に軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物ドライバーの仕事がきついのは最初の三ヶ月である。

業務請負の軽貨物ドライバー業者は荷主企業を繁盛させてなんぼである。大袈裟なことでもなく、それくらいの意気込みがあってバランスである。 多忙は口に出さないのがルール ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

Thank you for remembering me. 1人の軽貨物ドライバー業者としての仕事冥利。

数年前に1年間ほど配送の仕事でお世話になった老舗企業の方と街中で偶然遭遇した際に1人の軽貨物ドライバー業者として私のことを覚えていてくださったことへの感謝。 学ぶ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

損して徳とれ。お金の損得ではない軽貨物ドライバー業者の実直な仕事っぷりの格好良さ。

個人営業の軽貨物ドライバー業者は何かしら大手企業ではできないような軽配送サービスの提供に取り組んでいるのか。個性を活かし、得ではない徳を獲る稼働ができているのか。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

焦りと不安を抱えた軽貨物ドライバー業者に染み付いている歪んだ承認欲求とドライバー求人をネットで掲載するピンハネ業者。

軽貨物版のドヤ街とも言えるネット掲示板でドライバー求人を掲載するピンハネ軽配送業者やSNSで見知らぬ人に平気で配送仕事を紹介するピンハネ軽配送業者は、その大半が最初 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

リスクを言い訳にする思考停止型の軽貨物ドライバー同士が群れて認め合っている姿はダサい。

自立した軽貨物配送の個人事業主ドライバーとしてマニュアル本に従うような仕事術ではなく、自分自身で実績を作りながら人材育成をする軽貨物ドライバーの試行錯誤によるノウハ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

看板力のない零細企業の軽配送会社や個人事業主の軽貨物ドライバー業者が身に着けるべき営業突破力とは。

会社の看板で営業をするのではなく、個人営業という本物の営業力を身に着けた軽貨物運送業ドライバーの持続性と優位性を考える。 個性の確保。個人事業主の軽貨物ドライバー ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物の開業で鉄則の心構えである、松のことは松に習え、竹のことは竹に習え、ができない軽貨物ドライバーはうまく稼げない。

軽貨物配送の仕事上で何かを知りたいとき、手っ取り早い確実な方法は「現役」の軽配送ドライバーに知りたいことを謙虚に「直接」聞くことだが、絶対に、自分都合で解釈して聞き ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物運送で無礼は許さない。礼儀ひとつ侮るなかれ、成功体験を積み重ね、新たな配送ニーズの受注に挑む。

私服みたいなボロ着の服装や汚い運動靴で軽貨物配送の仕事をしている無礼な業務委託の軽貨物配送ドライバー配達員を街中で見かけると虫唾が走る。 人の振り見て我が振り直せ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

プロの極みが貧乏暇なしでは駄目。軽貨物ドライバー業者のスモールビジネスは出るものを抑えて入るものを増やす姿勢が鉄則。

軽貨物ドライバー業者として継続的な発展と成長を考えた行動をするならば、零細企業の軽配送会社も個人事業主ドライバー業者も、出るものを抑えて入るものを増やすという基本を ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物ドライバー冥利に尽きる仕事に感謝し、個人事業主だからこそ悔いの残らない仕事っぷりで新しい実績を積み重ねて勝算を握る。

仕事に感謝しながら仕事冥利に尽きると感じる軽貨物配送の案件は刹那でも幸せなこと。1人の配送ドライバー業者として、誰に褒められることでもなく、どれだけ頑張っても運賃が ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

努力の継続だけでなく、忘れるチカラを身に付けてメンタルを鍛えることも個人事業主の軽貨物ドライバーにとっては大事なこと。

本職の個人事業主軽貨物ドライバーは、もっと、ビジネスセンスに磨きをかけられるはず。法人であろうと個人であろうと1日は24時間。個人事業だからこそ営業の仕組み化と配送 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物運送業の運賃表は実勢価格とかけ離れている。業務請負ドライバーの運賃表はあって無いようなもの。

軽貨物運送業の運賃表は実勢価格とかけ離れている。名のある会社、名のある商品、誰もが知っているような大手企業の配送案件であればあるほど末端の個人事業主ドライバーは仕事 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

勝負はまだまだこれから。自重して才能を大事に使える独立系の軽貨物ドライバーには余裕がある。

自重、自らを重んじること。女性や男性など性別を問わず、年齢も問わず、個人事業主軽貨物ドライバーは自分の品性を保ち、卑下しないこと。言動を慎んで、軽はずみなことをしな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物運送で売上収入を増やしたいならば成果を出す前にやるべき事がある。

軽貨物運送の事業展開を準備している中で事業方針やビジネスモデルの時代変化へのフィット感を検証していると、個人事業主の軽貨物ドライバーは間違った方向に注がれているエネ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

経験を重ねて自発的に配送スキルを学び直そうとしない軽貨物ドライバーの稼ぎは成長はない。

結局のところ、軽貨物ドライバー職であれ、一般企業のサラリーマン職であれ、自発的な経験で仕事を学ぶ意識が他人より低ければ、お金やスキルや名誉を他人より多く稼げることは ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物ドライバーが仕事で失敗しない究極のノウハウは報告と連絡と相談の必要性を認識しておくこと。

報告と連絡と相談ができない人は軽貨物ドライバーになる資格は無い。報告と連絡と相談ができることが軽貨物ドライバーになれる条件である。報告と連絡と相談をタイミン ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物運送業は集団心理に麻痺しているタイプの業務委託ドライバーはいつまでも成長しない。

本気で軽貨物運送業ドライバーの仕事を考えながら毎日の配送業務を多忙にこなしている配送業者が「遠く」に見ているもの、集団心理に撒き込まれずに先を見据える動きとは。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

信頼感が足りない軽貨物運送業ドライバーの資質の悪さは口の軽さでジャッジされる。

守秘義務が絶対的な原則である業務請負の軽貨物運送業ドライバーは、口の軽い軽貨物ドライバーが身近にいるとそこそこ立場は危険である。業務請負という守秘義務を抱える軽貨物 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物配送ドライバーの仕事は自分自身の経験がとても大事。単一の配送業務を長年やっていても技能レベルは低いまま。

軽貨物ドライバーとしての技能レベルは年数ではなく、軽貨物配送の仕事を、配送の種類ごとで経験を積み上げ、どの地区で経験があるのか、どの時間帯で経験があるのか、どんな荷 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

失敗する考えの個人事業主軽貨物ドライバーによる法人成り。法人化そのものが不満足な結果に終わる理由。

個人事業主の軽貨物ドライバーによる法人成りの失敗は、そもそも、仕事能力しかなく、経営能力のない人間が個人事業の延長線上で経営を試みるだけでは事業展開に大きな期待がで ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物運送業ドライバーが売上を増やすための個人事業から、資金を増やすための個人事業へシフトアップするための働き方。

都合よく利用され、これでは稼げない、と軽貨物運送業の業務請負で感じるようでは、価値の低い軽貨物ドライバー業者と見做される、見做されている、だけである。 本意ではな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

軽貨物運送の分野で成立するビジネス思考を個人事業で持続化させるために軽貨物ドライバーが犠牲にするものとは。

ビジネス思考の持続化を個人の軽貨物ドライバーはどう考えるべきか。 「個人営業はそこ大事だぞ」と教えることをしない法人格の軽貨物配送会社が目立ちます。 軽配送 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

自分自身では営業ができない業務請負の軽貨物ドライバーが起業して成功する為に必要なこと。

個人事業主の業務委託軽貨物ドライバーの大半が営業行動が不得意です。そのためターゲット顧客を明確にできず、労働することでお金はそこそこ稼げたとしても、月日年月の時間は ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

個人経営の軽貨物ドライバーで成功するためのポイントは、信用ではなく、取引関係者との信頼関係の樹立である。

法人格の軽貨物運送会社は営業力の乏しい個人事業主ドライバーを従順に言いなりにし、その場凌ぎで働かせて労働運賃からピンハネするだけで肝心な営業力の築き上げ方や営業ノウ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

独立系の軽貨物ドライバーが強みを最大限に発揮するために自営する不死身力をブログで語る。

独立系の軽貨物ドライバーさんの中でも上手に稼いでいる人と苦戦している人がいます。苦戦している人の原因はまさにそのドライバーさんの人間性である。 安定した収入をとる ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

個人の軽貨物運送業ドライバーが配属して付き合ってはいけない法人の軽貨物配送会社とは。

フリーランス軽貨物ドライバーのように一生下請けの仕事人生みたいな感じで働いて、ああでもない、こうでもない、と一喜一憂している個人事業主が軽貨物運送業界に多いのは何故 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

なんとなくタブーではなく、完全にタブーとされている業者ドライバー同士による請負金額の会話は雑談では済まされない責任を負う。

どこの配送現場でもあるあるの話ですが、委託ドライバー同士で請負案件のカネの話をしてしまうレベルの個人事業主ドライバーは荷主企業や取引関係者から信頼されることはまずな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物配送の仕事を事業化させる際に必要とするべきドライバー人材のタイプと組織の理想をブログで語る。

軽配送の職種のような少数精鋭だからこそ成功できる業態の事業組織では、協調型、歯車型、自主行動型、牽引型、4つの人材タイプの必要性をリーダーが理解し、育成させたい軽貨 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

仕事人生を思う存分に楽しんで生活する個人事業主軽貨物ドライバーに必須となるのは、結局のところ、高い営業スキル。

軽貨物配送というニッチの業界でも営業力の高いビジネスパーソンには様々な共通点が存在し、営業リスクやコストに対するリターンについても事業展開させる内容によって手法は大 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物配送ニーズのある荷主企業様の置かれた状況や制約条件を知ろうとする姿勢がない業務委託ドライバーは淘汰される。

この配送ドライバーは信頼できる、この配送ドライバーと付き合うとメリットがある。軽貨物配送の業務請負で仕事受注の決め手となるのは企業看板ではなく完全に「自分ブランド」 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

長期活躍して稼げるのは酸いも甘いも噛み分ける経験豊富な軽貨物ドライバーだけである。

業務委託の配送ドライバーは経験年数ではなく、苦い経験も甘い経験も精通しているからこそ、長期活躍して稼げるようになる。 配送仕事は覚えるだけで稼げるようになるのか。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物で開業する個人事業主の配送ドライバーの稼ぎはフォロワーシップの能力で決まる。

荷主企業様や元請け会社様の最終目標を逆算してベストの行動をとることのできるフォロワーシップ型の軽貨物ドライバーはかなり重宝される。 最終目標からの逆算を当たり前に ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

受注ルートを持つ個人事業主軽貨物ドライバーと営業能力が発展途上の個人事業主軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

個人事業主の軽貨物運送開業ドライバーは、年単位で最も勝算がある仕事案件で収益源を得ることを計画しなくてはならない。 業務請負で仕事をする個人事業主軽貨物ドライバー ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

論理的な問題となる業務請負軽貨物ドライバー業者による中間業者の鞍替えや中抜き行為の御法度。知らなかった、分からなかった、では済まされない。

御法度である中間業者の抜き行為と中間業者の鞍替え行為。バイトや社員ではない業務委託契約で働く軽貨物ドライバー業者が、稼働実績のある取引ルートの飛ばしや中間業者の鞍替 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

ムダに反応せず、心をクリアに保ち、不平不満など微塵もなく仕事に挑むプロ軽貨物運送ドライバーの上手な稼ぎ方をブログで語る。

想像より納品時間がキツかったり、思ったより配送件数が多かったり、思ったより面倒なエリアの配送だったり、思ったより距離を走ったり、思ったより荷量があったり、そんなこと ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

私が軽貨物配送ドライバーとしてクライアント自身の事業モチベーションが高い配送案件を選び抜いている理由をブログで語る。

軽貨物配送の仕事案件選びをする中でクライアントの事業モチベーションの高さがある案件ならば、目先の時給換算や日当換算を度外視してでも、身を粉にして稼働したいと考えます ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

荷物に合わせた清潔感ある服装で、ある言葉を言えるか言えないかで軽貨物配送ドライバーの質は決まる。

軽貨物ドライバーは荷主企業様を代行して荷物を届けているということを絶対に忘れてはならない。 どんなに納品が早い軽貨物ドライバーても、どんなに愛想の良い軽貨物ドライ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物運送業を開業する前にドライバーが学んでおくべき小口物流の実態をブログで語る。

軽貨物運送業を始める上で知っておかなければならない商習慣。メーカーから代理店、代理店から販売店、販売店から小売店、小売店からエンドユーザー、といったBtoBの商取引 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

携帯電話やスマホが無ければ配送業務すらできなくなった危機管理不足とリスク管理不足の軽貨物配送業界での仕事をブログで語る。

スマートフォンや携帯電話が軽貨物ドライバーの仕事能力を駄目にしている。 仕事中にスマホが壊れてしまったり、携帯電話を紛失したりなど、大変な思いの経験ある軽貨物ドラ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物配送の仕事を請け負いする際に荷主企業と元請け運送会社の取引関係が長い配送案件に潜んでいる罠に気をつける。

取引関係が長くなり仕事危機感の薄れた荷主企業と元請け運送会社を経由した軽貨物配送案件の請負を個人事業主ドライバーは避けるべき。 軽配送の仕事をしていると仕事がある ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

営業力が乏しい個人事業主の軽配送ドライバーが断行すべきは底辺への競争である。

経営の二大原価は人件費と原材料費。単独で事業運営する個人事業主軽貨物ドライバーだからこそ、底辺への競争、すなわち、価格競争に打ち勝つことは可能。 価格競争。私は若 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物ドライバーは輸送の気遣いを高めて、取引の間口を少しずつ広げることができなければ実力も伸びない。

長年のベテランでプロに見える軽貨物ドライバーでも、経験値を聞いてみると思った以上に配送仕事のバリエーションがないので案件が変われば初心者と同じ。 軽バンに乗って軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

自分を磨くことを決意した軽貨物ドライバーでなければならない理由をブログで語る。

個人事業主の軽貨物ドライバーは自分を磨け。類は友を呼ぶ。周囲のドライバーさんの中で共通点やお互いシェアできるものがあるならば、それはやがて宝となる。 私自身、常に ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物配送ドライバーになれる資格は前職で学んだ対応力をアピールできることが最低条件である。

頑張り次第で稼げる?未経験でも安心?ノルマ無し?大型の重量荷物無し?。軽貨物配送会社がドライバー人材募集をする際、社員雇用ではない業務請負の募集であるならば、職を探 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県で軽貨物車の冷蔵車や冷凍車や軽トラックや軽バンの修理と整備メンテナンスを考える。

千葉県でも軽貨物車の冷蔵車や冷凍車、軽バンや軽トラックに乗っている業務請負の軽貨物ドライバーの大半がきちんと車の整備メンテナンスができていないと思われる。 軽貨物 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物配送ドライバーの成長率は、エリアを覚えることではなく、宅配便では運ばない荷物を運んできた経験値がモノを言う。

軽貨物配送ドライバーとしての成長率が稼ぎの成長に比例して影響する、という話。 多くの軽貨物ドライバーは同業者のドライバーより多くのお金を稼ぎたいと思っている。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

個人事業主の軽貨物ドライバーの天敵は疲れであり、病まない身体作りを考えた働きっぷりが大事。

個人事業主の軽貨物ドライバーは、1人の配送ドライバーである前に1人の個人事業主であり、天敵はまさに疲れである。 私は24時間対応の軽貨物ドライバーなので、一般的な ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

業務委託の軽貨物ドライバーは信頼を背景に仕事を受注する。

できない理由を考えて仕事を探す軽貨物ドライバーと、できる理由を考えて仕事を得る軽貨物ドライバーの実力差について考える。 業務委託の軽貨物配送ドライバーは運賃の割が ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

業務委託の軽貨物ドライバーに荷主様が求めているのは納品という結果であり、配送ドライバー人材そのものではない。

禁煙の徹底が進んでいる軽貨物配送ドライバーのタバコ事情を再認識する。接客業の一種でもある軽貨物ドライバーは車内禁煙の実施は当然ながら、軽貨物ドライバーの路上喫煙も厳 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物配送は仕事案件を探すのではなく、荷主様がどういった納品をして欲しいと思っているのかを直感しなければならない。

荷主企業様が抱えている配送課題に耳を傾けて、ドライバーはリスクやできない理由を探すのではなく、荷主企業様が必要とする配送機能と課題解決を荷主企業様と一緒に考えていけ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

私が軽貨物配送の仕事で理想とする少数精鋭で学習する事業組織の実力をブログで語る。

軽貨物配送会社の実態は、ドライバーの質ではなくドライバー人材の多さで売り上げが大きく変わる業態である。シフタープロはそうではなく、少ないドライバー人数でも売り上げ収 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

業務委託の軽貨物ドライバーが時間をかけて築いていかなくてはならないこと。

業務請負での軽貨物配送の仕事は裏メニュー的なノウハウを実直に覚えれば要領よく稼げるようになりますが、個人事業を健康経営で展開するには時間をかけて築いていかなければな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物ドライバーで一流の人は存在するのか、軽貨物ドライバーには二流や三流の人しかいないのか。

軽貨物ドライバーも社会人として背筋をピッと伸ばして歩く姿勢が大切だ。背筋を伸ばして胸を張って姿勢よく歩き、姿勢よく立つ姿を維持して仕事する心構えがすべての成果で基本 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

凡人の軽貨物ドライバーと偉人の軽貨物ドライバーの違いは卓越されたモチベーションの維持方法をブログで語る。

荷主企業様に課題がなければ軽貨物配送のニーズなどない。配送の課題は倉庫や配車など現場ごとに原因があり、放置せず、手を付けられないほど課題が慢性化する前に一つ一つの課 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

種類の違う配送案件に毎月挑めば、1年間で12種の配送ノウハウを身につけることができる。

個人事業主の自営業ドライバーは自分で仕事を取ってこなくてはならないが、自分がやった仕事はそのまま自分の果敢なる実績となる。 今月も新たに新しい荷主企業様の配送案件 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

マルチタスクが苦手で自分業務優先の軽貨物ドライバーには信用も成長もない。

法人経営や事業運営の経験者なら当たり前のマルチタスク能力。業務請負の軽貨物ドライバーで同時に複数の連絡や指図や命令に対処できないマルチタスクが苦手な人間は、荷主様や ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

やりがいを持っている個人事業主の軽貨物ドライバーは素晴らしい。

お金儲けではなく、軽配送の仕事にやりがいを感じて稼ぐことを意図とする本職の個人事業主ドライバーになるならば、メンター、信念思想のある個人事業主軽貨物ドライバーのそば ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

自分が業務請負できる配送仕事の標準化を見直すことができずに仕事を待っているような軽貨物ドライバーに営業利益の倍増も稼ぎの維持もあり得ない。

千葉県で軽貨物チャーター便の依頼を受けながら荷主様や取引先からの要望を今以上に応えて結果を出すために、シフタープロ便で私が理想とするべき協業いただきたい軽貨物配送会 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

自営で稼ぐ軽貨物ドライバーはロジカルシンキングを鍛え、自分の仕事経験を体系的に整理し、筋道を立て、矛盾なく自分の価値をアピールして営業展開をするべき。

個人事業主の軽配送ドライバーが同業者よりも「高効率に」お金を稼ぎたいならば、街の軽貨物運送会社の手のひらで踊っている業務請負の軽貨物ドライバーのようになってはいけな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物運送業の事業展開は定めた地区と地元で密着し、堅実に絶妙に、ニュートラルに戻せる立ち位置を守りながら仕事邁進していくバランスが究極の営業課題となる。

ヒト、モノ、カネ、を潤沢に動かせない中小零細の軽貨物運送会社の管理者や業務委託の個人事業主軽貨物ドライバーは、要領の悪いワンオペに陥ると休みもなく仕事をすることにな ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

仕事ができない軽貨物ドライバーとは会社に利益を与えられない人のこと。

仕事ができないフリーランスの軽貨物ドライバーとはどういうドライバーを指すのか。業務委託の軽貨物ドライバーは自営業なのか自由業なのかで能力差がかなり大きい。 仕事が ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

加盟金が必要ない軽貨物運送会社でも毎月15や20パーセントも多額な仲介手数料をピンハネされる軽貨物運送会社に配属する業務請負ドライバーには過酷な労働が続く。

営業のノウハウを持たない個人事業主の軽貨物ドライバーは軽貨物の運送会社から仕事を紹介してもらうことになりますが、軽貨物運送の会社によって「加盟金」と「仲介手数料」の ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

個人事業主軽貨物ドライバーのメンターを見つけ、メンターの思考や考え方を肌感覚で学ぶことが重要になるとき。

軽配送の業者がSNSやネット掲示板やブログで固有名詞で仕事案件の賛否を書き込んだり、悪口、愚痴、噂を書き込むような人がネット上で見受けられます。憂さ晴らしやストレス ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

こんなのいかがでしょう、そうやって営業で動く個人事業主軽貨物ドライバーのハートにあるのはブレない商人魂である。

サラリーマンではない個人事業主の軽貨物運送ドライバー。軽配送で起業するなら心を込めながら効率的な配送業務をする、もしくは、軽貨物ドライバーの1人として自分なりに工夫 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

軽貨物ドライバーの個人事業主が成果を挙げる仕組みを担っているのは徹底したプロ意識の醸成である。

1人の軽貨物ドライバーとしてプロ意識を醸成するために外注の軽貨物ドライバーが仕事における非定形業務と定形業務の在り方の認識を整頓する。 進化する外注の軽貨物ドライ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

荷主様から依頼を受けた軽貨物配送仕事の実績で自身の信用を保証していくことが、業務請負ドライバーに課せられる宿命である。

業務請負の軽貨物ドライバーの世界でも、そのビジネスの頂点にいる人がもっとも稼げる仕組みになっているという現実を個人事業主の軽貨物ドライバーは意識して焦らずに働くべき ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

個人事業主の軽貨物配送ドライバーが最高の働き方を見つけるために挑戦するべきことをブログで語る。

荷主様の営業状況を直感でき、荷主様の顧客である納品先の営業状況も理解でき、実直に安定稼働できる業務請負の軽貨物ドライバーであれば安定的に稼げる。 業務請負の軽貨物 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

価格競争はいつの時代も常套手段、ドライバーの賃金低下をビジネスチャンスに発展させる千葉の軽貨物配送ドライバーの隠れざるノウハウをブログで語る。

送料無料という過剰サービスの安請け合いをした通販会社に同調して「安くて速い」という安直な過剰サービスを請け負った物流会社の罪と競争原理。 物流業界では深刻な人材不 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

千葉県で軽貨物配送ドライバーはプロとして配送仕事を極めていかなければ、やる気のブレが発生して駄目なドライバーと化す。

千葉県内の軽貨物配送ドライバーでECサイトの宅配などを二次請けや三次請けの軽配送会社に配属して仕事をしているような鴨葱状態の個人事業主ドライバーは「自分の強み」を伸 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

個人事業主の軽貨物ドライバーが競争経済の中で軽配送の本質を見抜き、荷主様の業務に深く切り込む働きをする。

軽貨物ドライバーの現場負担を減らし、効率的に業務遂行ができるようにするため、軽貨物業界は何を改革するべきか。 私はECサイトの宅配仕事は経験者ドライバーによる評判 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

荷主様の営業代行ができる最強のプロ軽貨物配送ドライバーになる条件をブログで語る。

最強の軽貨物配送ドライバーとは、荷主様の営業代行ができる軽貨物ドライバーの事業領域だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロでは考え始めています。 正直、軽貨物配送 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物ドライバーの利益の正体を理解した上で、軽貨物ドライバーの利益の上げ方を考える。

軽貨物ドライバーの「利益」とは何か。単純そうで単純ではない利益について今感じたことを備忘録として書き留めておく。 軽貨物に限らず、他の職種でも仕事と事業は別物とし ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

千葉県内で軽貨物ドライバーの仕事を始める際に注意しておきたいことをブログで語る。

個人事業主の軽貨物ドライバーがする仕事は、業務委託という契約で業務用の軽貨物車を使用し、お客様の荷物を集荷して指定場所に運び届けるという配送の仕事案件を、荷主様と直 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|業務委託

軽貨物運送の仕事をする軽貨物ドライバーは儲かっている商売と身近にいる意識を持って軽貨物配送の仕事に挑むべき。

千葉で軽貨物の仕事を業務請負で頑張る個人営業の軽貨物ドライバーは「儲かっている商売」と身近なところで仕事をしているという意識を持って「営業センス」を鍛えるべき。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽配送の会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。それぞれ自己利益を求めて集まる場所でなければならない。

軽貨物運送会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。千葉県でも開業する軽貨物ドライバーは個人営業という立場である以上「何くそ」という原動力で、ドライバーファース ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県内でも物売りの営業と役務サービスの営業の違いを理解しない軽貨物ドライバーの個人事業主は力量不足である。

物を売る営業。役務を売る営業。千葉県内における軽貨物配送の仕事でも、営業は物販であれ役務サービスであれ、顧客を想い、志や方針を持って仕事に挑み、稼ぎ、他人話ではなく ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

物流センターで荷待ちする軽貨物ドライバーの効率と物流施設の庫内で頑張るフォークマンとピッキング作業員による能率をブログで語る。

2019年4月に労働基準法が改正され、大企業では年間で720時間を上限とする時間外労働の規制がスタートされましたが、中小企業は1年間の猶予期間を経て、2020年4月 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

不景気に強い軽貨物ドライバーと不景気で仕事が無くなる軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーとしてのアピールポイントを自分らしく荷主様に語ることができるのか。千葉県内で営業する軽貨物運送業者シフタープロが考えるドライバーの自 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

最良の選択ができる次の一手と次の次の一手を考えて仕事をしている軽貨物ドライバーの飛躍をブログで語る。

個人事業主での軽貨物の仕事は楽しくあるべき、何でも挑戦すべき、自分でできる戦術をきちんと持ち、気の合う仲間と自分たちでできる営業戦略を練る、まさに最高です。これを得 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

代表者が現役ドライバーを続ける街の小さな軽貨物配送会社はなぜ生き残れるのか。

成熟化している軽貨物の物流業界で、小規模を強みに変える力を持つ軽貨物配送会社の経営者ドライバーのブレないビジョン、実運送する配送経験を営業実践に落とし込む底力。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

千葉県の配送で消費者ニーズを知り、選ばれるための戦略を考えた軽貨物ドライバーになる意味をブログで語る。

千葉県内の荷主様から選ばれるための戦略を個人事業主の軽貨物ドライバーはどう考えるべきか予習と復習をしてみる。 私は数十年間、メーカー荷主の立場で仕事をしていた経験 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

荷主様の営業手法まで理解できる業務委託の軽貨物ドライバーの安定感と信頼感がドライバー自身の稼ぎを伸ばす。

千葉県で稼働している本職の業務委託軽貨物ドライバーは自分の仕事案件をどのように決めたのか。自分が配属する軽貨物会社をどのように決めているのか。 そもそも、千葉県で ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物車の持ち込み求人でドライバーの仕事を探すなら、どういう事業運営をしている配送会社に配属するのがよいのか考える。

求人サイトや求人広告で軽貨物ドライバー大募集などと言いながらもその仕事内容は元請け会社から丸投げピンハネされている宅配案件を更に募集して集まる下請けドライバーからピ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

仕事への感謝を忘れて不平不満を語るレベルの軽貨物ドライバーと臨機応変さと順応力が乏しい個人事業主の軽貨物ドライバーは稼げる筈がない。

業務委託で仕事する軽貨物ドライバーの営業能力がかなり乏しい現実を千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロが考える。 営業の仕方すらが分からないような個人事業主の軽貨物 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県の軽貨物配送ドライバーとして常に2年後の成長を見込んだ仕事の覚え方をブログで語る。

自分を高めた仕事ができる個人事業主の軽貨物配送ドライバーへと成長し、自分が理想する稼ぎ方、自分が求める稼ぎの額、自分が求める安定した稼働、自分が求める仕事環境を「い ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物配送の案件でキツイ仕事は存在しないが、キツイ働き方をすると軽貨物のドライバーはかなりキツイ。

千葉県で軽貨物配送のドライバーにとってキツイ案件とはどういった内容の仕事なのか、視点を変えて考えてみる。 「あの仕事はキツイ」とか「あの現場はキツイ」とか「この仕 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

守秘義務を守らない個人事業主軽貨物ドライバーの価値はゼロ、自分の担当案件を周囲に漏らす軽貨物ドライバーに信頼はない。

個人事業主軽貨物ドライバーが地道に築き上げるべき荷主現場での信頼DNAは「一緒に働こう」という気概から始まるものだと千葉県の軽配送専門業者シフタープロが唱える理由。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

千葉で営業する軽貨物配送専門のシフタープロが考える無印軽貨物ドライバーと会社所属ドライバーの生き抜く力の差をブログで語る。

千葉県で稼働する個人事業主の軽貨物配送ドライバーはどうやって生き抜いているのか。どのように鎬(しのぎ)を削っているのか。 私は軽貨物専門のシフタープロ便が地元千葉 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

絶対にやってはいけない軽貨物ドライバーのテクニック。

業務請負で働く軽貨物ドライバーのように寝る時間を切り売りして働き尽くすことで他人よりも多くお金を稼ぐことのできる職種の成功者には真似のできないノウハウがあり、同じよ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

今月はこういう稼ぎ方がカッコいいと直感ができる個人事業主軽貨物ドライバーの稼ぐ力をブログで語る。

副業やフリーランスなどではなく、腰を据えて安定的に本業の個人事業主軽配送ドライバーとして稼ぐ方法は、働く理由を後付けしない働き方で稼ぐ方法と、働く理由を後付けする働 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物配送の仕事を上手にキャパオーバーすることが稼げる軽貨物ドライバーになるための基礎固めとなる。

軽貨物配送の仕事をしていて、新しい案件の仕事でも楽にできるようになる周期があります。個人事業者であるならば稼げるチャンスは自分の実力でのみ成立するということを認識す ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県内で荷主様の営業姿勢をサポート代行できるフォロー能力が軽貨物の開業ドライバーに勝機到来を招く。

千葉県の軽配送でも納品先には優しい人と優しくはない人がいますし、軽貨物配送ドライバーにも優しい人と優しくない人がいます。企業配の場合は仕事に余裕ある会社や店舗への納 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|個人事業主

千葉県の京葉エリア、東葛エリア、印旛エリア、軽貨物チャーター専門のシフタープロによるケータリング配送から夜間や深夜の配送までの営業をブログで語る。

千葉県の、京葉エリア、東葛エリア、印旛エリア、荷物発着で、企業配や個人宅配、緊急配送、ケータリング配送業者、チャーター便、配送業者を検索するなら千葉県の軽貨物運送専 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

口が軽い軽貨物ドライバーの信頼性は致命的。人選に落ちるドライバーはお金と休日と趣味を優先したがる。

稼げない軽貨物ドライバーは仕事ができない。手を挙げて新しい仕事を教わってこなかったドライバーは致命的に仕事幅が狭いから仕事がない。 朝の仕事、昼の仕事、夕方の仕事 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

やってやるぞ、見てろよ、と後ろ向きには決して倒れない営業力ある軽貨物配送ドライバーの根底にあるのは逆境力である。

配送仕事をやりながら一定期間でその仕事のノウハウを得て、拡充する準備を終えたら率先して新しい行動を起こす軽貨物ドライバーの瞬発力が営業発展の源となります。慣れた案件 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|軽貨物

軽貨物の仕事で成功する巻き返しのチャンスは、企業看板に頼らず、自分の才覚を瞬発力よく発揮させる仕事環境作りから始まる。

軽貨物の仕事を真剣でやる。怠け癖を無くし、やる前も、やり始めた後も、不満を語らないように意識して仕事することの重要性。 ドライバーによる真剣な仕事と、ドライバーが ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物体験談で仕事があるから生きていけるんだ、と思えるようになれる意欲ができるまで。

軽貨物の仕事で体験談からして個人事業主のドライバーがやってはいけないこと。 軽貨物体験談から、軽配送の仕事で大事なことの究極は「着車時間の約束を守る、納品時間の約 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

仕事案件を目先のお金で選んでいるような軽貨物の個人事業主ドライバーは成功しない理由をブログで語る。

個人事業主すなわち業務請負の軽貨物配送ドライバーには、営業開発ができる人、営業開発ができない人、がいます。営業とは「仕事ありませんか」と形振り構わず問いかけるこ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

仕事を楽しんでいる軽貨物ドライバーとそうではない軽貨物ドライバーの能力差をブログで語る。

軽貨物配送の仕事は、結局のところ、荷主からの良い仕事は大手運送が担当し、その取引先である中小規模の運送会社には採算性があまり良くない仕事が回ります。そして、更に、御 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

個人事業主の軽貨物ドライバーが考えるべき仕事満足感の損益分岐点をブログで語る。

一般の企業では新入社員が入社してから3年以内に3人に1人が離職するという現象を経営者や事業主はどう見るべきか。軽貨物配送の職では実態はどうなのか。 軽貨物ドライバ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

お金を稼ぐ軽貨物ドライバーが覚えるべき重要なことは配送のノウハウではない。

外注業者ドライバーという立場ではない荷主さん直の社員ドライバーさんに教わったとても大事なこと。 この軽貨物ブログは、日本国内での配送ドライバーという職を大分類とし ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

懸命ではない賢明な軽貨物配送ドライバーの努力ではない才能をブログで語る。

事業には寿命があることを理解し、一つの事業が永遠ではないという意識を持ち、大切に配送の仕事を覚えながら毎日の配送仕事を楽しくこなしていくことで結果を出す。 個人事 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

千葉県で軽貨物チャーター配送の地域一番店を本気で目指すシフタープロの軽貨物ドライバー。

名のある軽貨物運送の会社は自分では荷物を運ばずに配下の個人事業主ドライバーを下請けとして配送を請負させます。配送を依頼するお客様への請求は当然、会社の利益分をドライ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物配送ドライバーの仕事はベルトコンベアに流れてくるような案件だけではない。

軽貨物運送業者の仕事はベルトコンベアに乗って運ばれてくるような感じの案件が目立ちますが、そうではない元請け案件や独占案件も存在します。 私は若い頃から起業家マイン ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉の配送業者として軽貨物車を使った配送サービスに特化する仕事の面白さを実感するプロ意識をブログで語る。

配送業者のドライバーは誠実さと真面目さが中長期の信頼維持ではとても大切なことですが、それでお金が稼げるかどうかは全く別の話です。 転職や定年後の再就職でこれから軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

千葉で活動する軽貨物の仕事とドライバーの実態、軽貨物業界と軽貨物仕事で嫌なことと好きなことを記録する。

軽貨物の仕事をいつしか復習するべきときに思い出せるよう、軽貨物ドライバーの仕事内容と軽貨物会社の仕事内容で嫌な点と好きな点を常日頃からいくつか明確にしておくことの重 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物車の整備日記、エンジンオイル交換とプラグ交換の頻度を考える。

休む間もなく働く忙しい個人事業の軽貨物ドライバーほど軽貨物車のエンジンオイルやプラグ交換などの整備メンテナンスを怠ってはいけない。 フリーランス風ではなくプロ本業 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

軽貨物配送ドライバーは仕事をポジティブに捉える力と、厳しい現実を冷静に受け止る力の両方が必要である。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーは、自営業として他人には頼らず、驕らず、自分自身のやり方で仕事の充実や仕事の効率を組み立てることが必要となってきます。 自営業の軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

下請けの軽貨物配送ドライバーに横柄な態度をとる荷主社員と下請けへのパワハラやモラハラの話。

業務請負の軽貨物配送ドライバーは仕事で嫌な思いをすることもあります。権力や役割を与えられた人間は次第に理性の歯止めが利かなくなって暴走することがあるからです。 軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

群れずに背伸びせず、千葉の地元密着で軽貨物配送ドライバーを成功させる武者修行の支援プログラムと手引きをブログで語る。

配送の軽貨物開業ドライバーが昼夜問わずに案件を熟すマルチ対応の配送スキルを持つために必要な知識と技能と精神力を獲得しながらか稼いで、紳士な軽貨物ドライバーとしての資 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

定年後の仕事として業務委託の軽貨物配送ドライバー仕事がお勧めできる理由と仕事の予備知識をブログで語る。

千葉で定年後の仕事探しや転職をするミドル層やシニア層の方が「軽貨物配送シフタープロの業務委託」の働き方でメリットを見出せる理由と条件を考える。 軽貨物配送ドライバ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

新規開業の軽貨物ドライバーは計画が甘いのは当たり前、千葉の軽貨物でお金を稼ぐなら配属会社にどれだけ無形利益をもたらす人間になれるのか。

個人営業する軽貨物配送ドライバーは身体が資本となる仕事なので「精神」「神経」「体力」この3つのバランスを保ちながら、自分の疲れを常日頃からチェックしておきましょう。 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽貨物の仕事幅を楽しみながら覚えるプロドライバーと、一つの仕事しかできない軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

千葉県で配送ドライバーの仕事をしていて好きな案件と嫌いな案件があります。金額面や仕事内容のキツさではなく、活き活きと仕事ができる環境こそが大切です。 千葉県で軽貨 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

業務委託配送ドライバーの仕事ルートと新規営業をする軽貨物配送ドライバーの能力差をブログで語る。

千葉県で軽貨物の配送ドライバーをやっている方で営業が得意そうな人はあまり見かけません。営業能力があるならば軽配送の仕事を職で選ばないのか。 配送ドライバーの軽貨物 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

事業拡大を語るような軽貨物運送の会社に業務委託で加盟してはいけない説をブログで語る。

個人事業主軽貨物ドライバーにとって大切なことの一つは稼働する仕事内容の充実です。個人事業主は会社ではないので仕事が増えることは避けるべきです。拡大より拡充を求めるべ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

軽の貨物車で配送する業務委託ドライバーの求人は人手不足ではなく、やり手不足のきつい案件が大半である。

千葉県における配送ドライバーの求人で、軽貨物車を運転して荷物を運ぶ配送ドライバーの仕事はキツイのか。 千葉県で実運送の軽貨物配送に関わる仕事をしていて私が思うには ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽配送に仕事ではスキルアップできない楽な案件など探して請けても意味がない。

新入社員が仕事を何も知らないのと同様で、軽貨物配送の仕事はドライバー歴があろうとも、初めて行く配送現場では誰もが新人である。 軽貨物配送ドライバーの仕事も一般の会 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

フリーランスや副業レベルではないプロ本業の軽貨物ドライバーの仕事量とキャパシティをブログで語る。

千葉で黒ナンバーの軽貨物車に乗る個人事業主の軽貨物ドライバーで宅配系の案件を請け負っている人は仕事量が多すぎて激務になっている人が多い。 軽貨物配送の仕事で軽バン ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

どんどん軽貨物配送の仕事が楽になる軽貨物ドライバーの仕事術と実態をブログで語る。

頭が良かろうが悪かろうが軽貨物配送の仕事を「めきめき」と覚えていくには、何をどうすることが近道なのか実態を考える。 一般的なネクタイ族のサラリーマンとほぼ同様で軽 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

千葉県で開業する軽貨物ドライバーが取引をしてはいけない案件と配送会社と用心するべきお客様。

悪魔のささやき。個人事業主の軽貨物ドライバー運ぶ商品の荷主メーカーなど会社法人の経営者や経営陣が戦う疲弊感。 個人事業主や自称自営業者には直接的に関係のないことで ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

転職した軽貨物ドライバーがフリーランス風や副業レベルではないプロの軽貨物ドライバーで活躍する接客術をブログで語る。

勤めていた会社を辞めて軽貨物ドライバーへと転職する人が注意するすべき意識と接客応対のレベルとは。 軽貨物運送は運転免許さえあれば誰でもすぐに始められると語る人や配 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|チャーター便

優秀な軽貨物ドライバーは物を運ぶのではなく、荷主企業様の営業情報を運ぶことも軸とする。

配送が優先仕事になっている物流部を抱えた荷主は衰退する。外注の軽貨物配送セールスドライバーが感じたこと。 商売で大事なこととは何でしょう。法人の設立経験や会社経営 ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

プロドライバーの自覚を持って軽貨物の仕事で稼ぎ続けるには心身を疲れさせてはいけない。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーは仕事上の不平不満を言う人がやたらと多い。私もその1人かも知れないが。 個人事業主の軽貨物ドライバーが語る不平不満。その不満の多さ ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|運送業

ダメな営業マンみたいに下手な人脈作りをする軽貨物ドライバーはやがて信頼を失う。

初心忘るべからずで千葉県にて軽貨物配送の仕事を極めることに注力をしていますが、個人事業主の軽貨物ドライバーがやるべき仕事は二つに分けて展開を考えるべきと捉えています ▶︎ ブログを読む。
千葉県の軽貨物|独立開業

軽貨物の冷凍冷蔵車をメンテナンス、エアコンのガス圧チェックやコンデンサーの状態確認。

軽貨物車の冷凍冷蔵車を使う配送ならクール便で食品やお弁当なども温度管理しながら配送仕事ができます。しかし、相応に日々の自己メンテナンスは欠かせません。 個人事業主 ▶︎ ブログを読む。
error:Content is protected !!