馬鹿にしている軽貨物ドライバー募集と仕事の実態。軽貨物のドライバーが働いた分だけ稼げるのは当然のこと。

軽配送ドライバーの人材派遣と委託千葉県の軽貨物|個人事業主

軽貨物運送業ドライバー求人の実態を調査すると社員雇用でもバイト雇用でもない業務委託のドライバー募集をインターネット掲示板や求人サイトやSNSで見ず知らずの人間を掻き集めてドライバー求人を出している運賃ピンハネ系の軽貨物会社は違法派遣のような無責任な仕事丸投げが大半。末端ドライバーの稼ぎを苦しめている利用運送の軽貨物配送会社による多重下請け構造の中間マージン問題や仕事マッチングサイトでも手数料の裏側はボッタクリで抜かれている酷いレベルと言われている。

千葉県内や千葉隣県で法人化された軽貨物配送会社では社員やバイト雇用ではない業務委託で仕事を発注依頼している外注ドライバーのことをあたかも自社ドライバーのように語ったり、外注業者まで自社ドライバー台数に含んで平然と自社ネットワークだとか誇張したり、掲示板で名前が度々登場するようなドライバー集めの違法派遣状態で右から左に仕事を丸投げして運賃ピンハネで利益を貪る仕事仲介の中間業者で荷物を運ばない経営陣のいる軽貨物配送会社、金集めの組合、金集めのフランチャイズ、が存在すると言われている。

自分で荷物を運ばないにも関わらず仕事を何でもかんでも受注して仕事を丸投げする運賃ピンハネ系の軽貨物配送会社では個人事業主ドライバーに仕事を斡旋紹介する条件として業務で使用する軽貨物車を毎月4万や5万など高額に悪徳リースをしていたり、高額な軽貨物車の新車を仕事が続くかもわからない新人に買わせていたり、SNSやネット掲示板で求人募集を繰り返して群がって集まってきた新人の個人事業主ドライバーを違法派遣のように仕事をさせたり、車両リース契約や車両販売契約で数百万もの十字架を背負わせて仕事が嫌になっても逃げないようにしつつキツイ仕事を丸投げして自己責任を負わすといった悪徳商法的な軽貨物配送の組合やフランチャイズやネットワークも現実にあったりするようだ。

もちろん、開業や営業不要とか仕事の受注というのを甘く考えていて騙される末端ドライバー側も事業主として意識の欠如があるわけだが、稼ぐというより儲けたいために自分でやりもしない配送の仕事を請負して丸投げするブローカー会社には注意すべきとなる。法人化された軽貨物配送会社の7から8割前後が2次請負や3次請負などのブローカー会社だと言える。

軽貨物運送業は胡散臭い

仲間募集だとかハードルを下げて胡散臭いことを語ってドライバー求人をアピールする軽貨物配送の法人会社もあるが、それらも所詮は最大手の宅配便会社の下請け会社ばかりなので仕事内容は最大手の宅配便会社で溢れかえった荷物を働き蟻のように2次請負や3次請負や4次請負の立場で配送担当する仕事ばかり。

ならば最大手の宅配便会社から直接仕事を請負するとか最大手の宅配便会社に直接雇用されて働けばよいだけのことだろう。

荷物を一個運んでお駄賃いくらという完全ノルマでオラオラ系の高圧的な言葉が飛び交ういわくつきの物流現場に無知な新人ドライバーを入れ込んだり、意見を言えない個人事業主の業務委託ドライバーへのイジメ問題も未だにあると聞く。

勿論、昔ながらの運送屋のように地場で信頼関係を重んじる現役ドライバー経営者が運営しているような真面目な軽貨物運送業者もある。新たに軽貨物ドライバーになるならばそういった信頼を重んじる会社との縁を持つことの方が大事となる。

ネットワークという言葉を使う嘘くさい会社は社員ドライバーではない外注ドライバーを台数規模に入れて背伸びしながら世間に規模を大きく見せたがる傾向が強いので有名無名の名前で騙されないよう注意も必要だろう。

名のある法人の軽貨物運送会社で働こうと無名な軽貨物運送会社で働こいうと末端ドライバーが稼げる金額は同じレベルで大差はない。

error:Content is protected !!