個人事業主の軽配送ドライバーの質とマナー、外見と服装と言葉使いと愛想は最重要である。

千葉県の軽貨物配送ドライバーの質 【軽貨物運送の検証ブログ】独立開業

軽貨物配送のスキルを勘違いしているドライバーも見受けられます。荷主様にとって配送員に求めるべき大事なことは、土地勘があることでもなく、数を多く配達できる技能でもありません。

千葉県で軽配送の仕事をしていて感じることがありますが、正直、軽配送ドライバーになるような人たちは、少し、社会人としてはズッコケている人が多いのは事実でしょう。

もちろん、どこかズッコケていようとも皆の汗と頑張りを尊敬しつつ、全否定する意図は一切ありません。

しかし、走っている黒ナンバーの車両を除いて見ると「酷いな」と感じることが多々あります。

  • タバコを吸って運転。
  • ヒゲがもじゃもじゃ。
  • 半袖半ズボン。
  • 襟のないTシャツ。
  • ピアス
  • 眉剃り。
  • 汚い靴。

中には「作業服を着て帽子にマスク」をしているような軽貨物ドライバーもいます。

そこまでいくと、見方を変えて、ぱっと見は防犯カメラやテレビニュースで見かける事件での怪しい人物の典型像です。

もちろん、茶髪だろうと髭だろうと半袖半ズボンだろうと、これらは違反ではありません。

しかし、自由故に、軽配送ドライバーの品の無さは、どうにかならないものかと思ってしまうことがあります。

もちろん、頑張ってもマナーは生まれ育った環境など天然でわからない人もいます。

決して、卑屈になるほど悪いことではありません。

ただ、改善したい場合は、マナーの向上に努めている人の多くが言葉遣いから改善しているという実態を把握することから自分改善を始め、社会人として自信をつけると良いかと思われます。

配送の問い合わせ
error:Content is protected !!