個人事業主

仕事人生を思う存分に楽しんで生活する個人事業主軽貨物ドライバーに必須となるのは、結局のところ、高い営業スキル。

軽貨物配送というニッチの業界でも営業力の高いビジネスパーソンには様々な共通点が存在し、営業リスクやコストに対するリターンについても事業展開させる内容に ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
個人事業主

軽貨物配送ニーズのある荷主企業様の置かれた状況や制約条件を知ろうとする姿勢がない業務委託ドライバーは淘汰される。

この配送ドライバーは信頼できる、この配送ドライバーと付き合うとメリットがある。軽貨物配送の業務請負で仕事受注の決め手となるのは企業看板ではなく完全に「 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

長期活躍して稼げるのは酸いも甘いも噛み分ける経験豊富な軽貨物ドライバーだけである。

業務委託の配送ドライバーは経験年数ではなく、苦い経験も甘い経験も精通しているからこそ、長期活躍して稼げるようになる。 配送仕事は覚えるだけで稼げるよ ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

軽貨物で開業する個人事業主の配送ドライバーの稼ぎはフォロワーシップの能力で決まる。

荷主企業様や元請け会社様の最終目標を逆算してベストの行動をとることのできるフォロワーシップ型の軽貨物ドライバーはかなり重宝される。 最終目標からの逆 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

受注ルートを持つ個人事業主軽貨物ドライバーと営業能力が発展途上の個人事業主軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

個人事業主の軽貨物運送開業ドライバーは、年単位で最も勝算がある仕事案件で収益源を得ることを計画しなくてはならない。 業務請負で仕事をする個人事業主軽 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
独立開業

論理的な問題となる業務請負軽貨物ドライバー業者による中間業者の鞍替えや中抜き行為の御法度。知らなかった、分からなかった、では済まされない。

御法度である中間業者の抜き行為と中間業者の鞍替え行為。バイトや社員ではない業務委託契約で働く軽貨物ドライバー業者が、稼働実績のある取引ルートの飛ばしや ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
運送業

ムダに反応せず、心をクリアに保ち、不平不満など微塵もなく仕事に挑むプロ軽貨物運送ドライバーの上手な稼ぎ方をブログで語る。

想像より納品時間がキツかったり、思ったより配送件数が多かったり、思ったより面倒なエリアの配送だったり、思ったより距離を走ったり、思ったより荷量があった ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

私が軽貨物配送ドライバーとしてクライアント自身の事業モチベーションが高い配送案件を選び抜いている理由をブログで語る。

軽貨物配送の仕事案件選びをする中でクライアントの事業モチベーションの高さがある案件ならば、目先の時給換算や日当換算を度外視してでも、身を粉にして稼働し ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

荷物に合わせた清潔感ある服装で、ある言葉を言えるか言えないかで軽貨物配送ドライバーの質は決まる。

軽貨物ドライバーは荷主企業様を代行して荷物を届けているということを絶対に忘れてはならない。 どんなに納品が早い軽貨物ドライバーても、どんなに愛想の良 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
運送業

軽貨物運送業を開業する前にドライバーが学んでおくべき小口物流の実態をブログで語る。

軽貨物運送業を始める上で知っておかなければならない商習慣。メーカーから代理店、代理店から販売店、販売店から小売店、小売店からエンドユーザー、といったB ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

携帯電話やスマホが無ければ配送業務すらできなくなった危機管理不足とリスク管理不足の軽貨物配送業界での仕事をブログで語る。

スマートフォンや携帯電話が軽貨物ドライバーの仕事能力を駄目にしている。 仕事中にスマホが壊れてしまったり、携帯電話を紛失したりなど、大変な思いの経験 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

軽貨物配送の仕事を請け負いする際に荷主企業と元請け運送会社の取引関係が長い配送案件に潜んでいる罠に気をつける。

取引関係が長くなり仕事危機感の薄れた荷主企業と元請け運送会社を経由した軽貨物配送案件の請負を個人事業主ドライバーは避けるべき。 軽配送の仕事をしてい ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
運送業

営業力が乏しい個人事業主の軽配送ドライバーが断行すべきは底辺への競争である。

経営の二大原価は人件費と原材料費。単独で事業運営する個人事業主軽貨物ドライバーだからこそ、底辺への競争、すなわち、価格競争に打ち勝つことは可能。 価 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
チャーター便

軽貨物ドライバーは輸送品質を高めて、取引の間口を少しずつ広げることができなければ実力も伸びない。

長年のベテランでプロに見える軽貨物ドライバーでも、経験値を聞いてみると思った以上に配送仕事のバリエーションがない。 軽バンに乗って軽配送の仕事をして ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
個人事業主

自分を磨くことを決意した軽貨物ドライバーでなければならない理由をブログで語る。

個人事業主の軽貨物ドライバーは自分を磨け。類は友を呼ぶ。周囲のドライバーさんの中で共通点やお互いシェアできるものがあるならば、それはやがて宝となる。 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
千葉県内での緊急配送お気軽に
error:Content is protected !!