軽貨物配送ドライバーの成長率は、エリアを覚えることではなく、宅配便では運ばない荷物を運んできた経験値がモノを言う。

胡蝶蘭の配送 【軽貨物運送の検証ブログ】チャーター便

軽貨物配送ドライバーとしての成長率が稼ぎの成長に比例して影響する、という話。

多くの軽貨物ドライバーは同業者のドライバーより多くのお金を稼ぎたいと思っている。

しかし、現実はそんなに甘くない。

私が、千葉エリアや都内エリアや埼玉エリアや神奈川エリアで配送仕事を24時間体制で昼夜する中、周りのドライバーさんを見回しても、上手に稼いでいる人より、うまく稼げていない人の方が多い。

なぜか。

まず第一に、個人事業主の軽貨物ドライバーという職は、社員雇用ではない業務請負であることからも、ドライバーが稼げる稼げないは発注者の評価次第という受け身の営業が根底にあり、それにフィットしない限り稼げるはずはない。

勘違いしている配送ドライバーも多いが、配送仕事や営業は決してベルトコンベアで横から流れてくるモノではない。

軽貨物配送の案件で、時給換算が高い値段の方が稼げる、日当換算が高い値段の方が稼げる、という先入観を持つドライバーも多いが、現実、必ずしもそうではない。

ノウハウは別にある。

また、ドライバー募集ばかりしている巷の軽貨物配送会社が言う「仕事はたくさんある」という意味は、あなた用の仕事がたくさんあるという意味ではない。

千葉県内での緊急配送お気軽に
error:Content is protected !!