千葉県で開業する軽貨物ドライバーが取引をしてはいけない案件と配送会社と用心するべきお客様。

千葉県の軽貨物 安定収入。
広告
軽貨物チャーター (軽貨物配送) 専門ブログ
広告

悪魔のささやき。個人事業主の軽貨物ドライバー運ぶ商品の荷主メーカーなど会社法人の経営者や経営陣が戦う疲弊感。

個人事業主や自称自営業者には直接的に関係のないことですが、軽貨物ドライバーが車に載せて運ぶ商品の荷主メーカーや販売会社の上層部や会社経営陣は、常日頃、会社の疲弊感とも戦っています。そう、それがビジネスです。

会社の疲弊=経営状態が悪化して事業の勢いや活動が鈍くなる。

多くの軽貨物ドライバーは、自分の稼ぎと自分が担当する配達や納品のことに集中するだけで精一杯かと思われますが、それだけではいつまでたっても荷主メーカーが期待するプロの軽貨物ドライバーにはなれません。

荷主メーカーに期待され信用される軽貨物ドライバーになる意味は、自分自身の収入や稼ぎを中長期で安定させることに繋がります。

信頼の評価は点数で得ることではありません。個人事業主の軽貨物ドライバーは点数以上の実力を発揮できることで、荷主メーカーは安心して軽配送を任せることができるようになり、荷主側では手間面倒も軽減できるわけです。

他のブログ記事でも書いていますが、軽貨物ドライバーの役目と役割は案件ごとで度合いが異なります。時にはフランクに応対をしたり、時には品のある応対をしたり、もちろん、時にはヘルメットをかぶったり、時にはスーツを着用して配送をしたりなど、臨機応変、順応力も大切です。

荷主のビジネスモデルを理解できる最上位レベルの個人事業主軽貨物ドライバー。

私自身は誰に誘われることなく軽貨物ドライバーの職に興味を持つことができましたが、ドライバー同業者と会話をすると日当がいくらなどと職への興味ではなくお金や稼ぎへの意識が目立ち、軽貨物の配送会社に至ってはドライバーを募集してドライバーを抱えてピンハネする金儲けに必至な会社ばかりでしょう。

シフタープロの軽貨物配送ブログでも書き続けている通り、ドライバーとしての日当や月収を増やすことに魅力は少なく、職への魅力を感じてます。

error:Content is protected !!