潤いのある生活をするために軽貨物ドライバー業者が取り組むべき応戦と挑戦。

軽貨物

個々の軽貨物ドライバーが持っている接客能力と配送スキルを活かしてきちんと潤いのある生活をするための挑戦と応戦。

荷主企業の戦力になる軽貨物ドライバーを目指す。

軽貨物配送の仕事は国や政府が生み出すものではなく、配属する軽貨物運送会社が生み出すものでもない。

社会そのものに配送の需要があるということをきちんと理解できている個人事業主の軽貨物ドライバー業者は数少ない。

Amazon.co.jp: 【令和3年赤外線暗視型・1296P ドライブレコーダー 前後カメラ SONYセンサー フルHD アルミ合金製 170度超広角 夜間監視 専用SDカード(32GB) 付き エンジンON/OFF 駐車監視 動体検知 Gセンサー 上書き録画 緊急録画 HDR/WDR技術 小型ドラレコ リアカメラ付属 全国LED信号機対策 簡単取付 高速起動 日本語取扱説明書 父の日ギフト : 車&バイク
Amazon.co.jp: 【令和3年赤外線暗視型・1296P ドライブレコーダー 前後カメラ SONYセンサー フルHD アルミ合金製 170度超広角 夜間監視 専用SDカード(32GB) 付き エンジンON/OFF 駐車監視 動体検知 Gセンサー 上書き録画 緊急録画 HDR/WDR技術 小型ドラレコ リアカメラ付 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。

千葉県と一都三県で軽貨物運送の仕事と事業を検証していて確かなことだと認識するのは、配送ドライバーとして求められる存在になることで配送の仕事が存在するといった需要と供給の仕組みにフィットすることが潤いに繋がることである。

そう、荷主企業が求める配送ニーズに対応できることが軽貨物ドライバーの才覚となる。当然のことながら配送ニーズを正しく把握しておかなくては話にならない。

  • 潜在ニーズ
  • 顕在ニーズ

運送費のコストダウンをしたい、態度の悪いドライバー業者を変えたい、急ぎの荷物を届けたい、納期調整して荷物を届けたい、軽貨物配送を利用する顧客にはこれ以外にも様々な要望や目的がある。

だが事実、黒ナンバーの軽貨物車に乗った軽貨物ドライバー全員が役に立つわけでもない。それと同時に、嘘や誤魔化しなど責任感の無い責任者が経営するろくでもないピンハネ系の軽貨物運送会社も存在している。

オラオラ系で言葉使いの悪い軽貨物運送会社や委託ドライバーに対してパワハラやモラハラが罷り通っている軽貨物運送会社もあると聞く。

遅刻をしたり、嘘をついたり、周囲とフランクに接したり、周囲とすぐ金の話をしたり、軽貨物の配属会社をクビになるレベルの人間もいる。

案件で世話になった中間業者飛ばしで中抜きをしたり、悪口や妬みを言ったり、他業の話を周囲としたり、こういうビジネスモラルを守らずに社会人として御法度を繰り返すドライバーも現実的にいる。

そういう人間とは関わってはいけない。

実績と信頼があってこそ軽貨物ドライバーである。そこに信用は必要ない。

大きく無理をして稼いではいけない。大きく無理をして体力を消費してはいけない。大きく無理をして神経を消費してはいけない。大きく無理をして精神を消費してはいけない。無理は少しだけに抑えるくらいが丁度よい。それが軽貨物ドライバーの技量でもある。

お客様第一主義で働けるセンスのキャパシティと心にゆとりある人間は軽貨物ドライバーの仕事でお金とスキルを十分に稼ぐことができる。

配送の問い合わせ
error:Content is protected !!