軽貨物ドライバーの評判と軽貨物配送の委託会社の評判について。

千葉県の軽貨物|軽貨物

業務委託ドライバーの評判を揺るがす隠れざるリスクは突然の車両故障。評判を落とさないためにも業務請負で欠車は100パーセント許されません。

軽バンの代車や代走ドライバーは確保しやすいですが、軽貨物の冷凍冷蔵車に関しては冷凍冷蔵車の緊急代車を用意していない軽貨物配送の委託会社もあるので、冷蔵案件で働く個人事業主の軽貨物ドライバー業者は業務請負で働くリスク管理は更に必要です。

トラブルのときに助け合いを求めているような末端の思考ではうだつが上がらずにこの先の稼ぎや信頼にも恵まれることは無いでしょう。

新車であろうと中古であろうとメンテナンスしなければ故障しますし、故障するまでメンテナンスを放置して故障させれば修理は1箇所に留まらず連鎖して修理すべき箇所も広範囲へと酷い状態になります。

同時に、軽バンや冷凍冷蔵車の代車を緊急確保できるような軽貨物配送ドライバー業者と付き合いをもっておくことも個人事業主ドライバー自身の評判を落とさないために大事なこととなります。

業務請負で働く軽貨物ドライバーの評判は無遅刻無欠席であるかどうかで決まります。

もちろん、何かと理由を付けて予定をコロコロと変える駄目な軽貨物ドライバー業者もいますが、委託業務での自己中は信頼感がゼロ化して評判は落ちていきます。

優先からも遠ざかり、優良な案件からも遠ざかります。

業務請負の仕事ですから軽貨物車が故障したから請負している仕事ができませんも通用しませんし、当たり前のことですが請け負った仕事が不履行になると稼ぎがゼロになるだけではなく代走費用や遅延損害などの賠償もあります。

これは大工さんがハンマーが壊れたから仕事がやっぱりできませんと言っているのと同じです。ハンマー買ってこい!の世界ですしそんなことではプロとして評判もガタ落ちです。

さて、軽貨物ドライバーによる遅刻や欠車問題の許容範囲は荷主や案件の性質によっても異なりますが、業務請負の仕事は社員雇用やバイト雇用の仕事ではないので、受注して自ら請負した仕事を遅刻したり休んだりすれば当人が責任を負います。責任とは賠償です。

error:Content is protected !!