軽貨物配送の仕事を上手にキャパオーバーすることが稼げる軽貨物ドライバーになるための基礎固めとなる。

千葉県八千代市の軽貨物業者 評判
広告
軽貨物チャーター (軽貨物配送) 専門ブログ
広告

軽貨物配送の仕事をしていて、新しい案件の仕事でも楽にできるようになる周期があります。個人事業者であるならば稼げるチャンスは自分の実力でのみ成立するということを認識するべき。

仕事をまだ覚えてない、才覚もない、技能もない、ネットの情報で得たようなレベルの知識を鵜呑みにして頭でっかちになってしまった状態で業務委託の軽貨物配送仕事を探そうとされている方からシフタープロ専属ドライバーの採用面接に来られる方がいます。

軽貨物配送の業務委託や外注の応募は社員募集ではありませんし、準社員などアルバイトの募集でもありません。

もちろん、応募くださるのは喜ばしいことですが、私たちシフタープロで業務委託のドライバー募集やアルバイトドライバー募集は、責任を持って仕事を請け負うことができる方、仕事を責任持って担当できる方の募集です。

配送の仕事柄、責任感は学歴よりも重要です。

企業に勤めて働くサラリーマンも責任を持って仕事をする姿勢自体は同じですが、雇用されている側のサラリーマンは責任があるようで大した責任は取れません。責任は代表取締役や役員などの話です。

個人事業主軽貨物ドライバーは会社経営者ではないものの自営業者の責任者ですから、事業の責任、仕事の責任、ということが何を意味するのかきちんと理解しておくべきでしょう。

このブログで何度か書いているとおり「やるからにはやる」が責任へとつながります。中途半端な人はダメです。行動の遅い人もダメです。

業務委託や外注での軽貨物ドライバー応募で絶対的に必要な姿勢は「〇〇ができるから仕事を委託してください」となります。

初心者であり商売道具の軽貨物車もないのに配送の仕事を委託して欲しいという方も居ますが常識的に無理があります。

error:Content is protected !!