仕事を楽しんでいる軽貨物ドライバーとそうではない軽貨物ドライバーの能力差をブログで語る。

軽貨物事業のライフサイクル 【軽貨物運送の検証ブログ】独立開業

軽貨物配送の仕事は、結局のところ、荷主からの良い仕事は大手運送が担当し、その取引先である中小規模の運送会社には採算性があまり良くない仕事が回ります。そして、更に、御用聞きである軽貨物の配送会社には採算性の悪い仕事を回すのが自然の摂理。

個人的に感じることですが、仕事は楽しくなければ「やり」ません。楽しくなければ「やれ」ません。取引先や関係者やお客様に期待され感謝されてなんぼです、と真剣に思います。

仕事で自分のスキルで通用するのかしないのかを感じとる際に「楽しくない」と「楽しくできない」に分けて捉えるようにしていますが、私の場合、体調や能力を超えた仕事をするときに「楽しくできない」と感じやすいです。自己の能力不足を他の責にしようとするわけです。

それでも「仕事は楽しく」を大事とするスタンスを守りたいので、あらゆる成功も失敗も吸収しながらスキルアップしていこうと大らかに考える能力が必要だと考えています。

不平不満などの小さなことは論外です。人ですからイライラもありますが、さっと片付けます。

個人営業での軽配送仕事で何をどのように楽しく頑張るのか、楽しくできる根拠はどこにあるのか、本気モードなら楽しく対応できるのか、ゆくゆく、自分に見合う配送案件を確保する意味でもその辺を無視してはいけません。

もちろん、個人の仕事は労働の対価としてお金を貰うわけですから、それ以上それ以下でもありません。簡単だと感じる仕事でも、難しいと感じる仕事でも、安い料金の仕事でも、きちんと相手に貢献しなければなりません。

個人の実力もないのに高額なお金は稼げませんし、個人に実力が無ければ高額な仕事は熟せません。個人営業の軽貨物配送ドライバーには個人の物差しで割りに合う仕事ばかりを求める人がゴロゴロしていますが、世の中、人脈の背景や流通や商流の仕組みは単純なものではありません。

軽貨物配送会社のような中小零細や、個人事業主軽貨物ドライバーは合理的ではなく不透明な流通構造で仕事を請け負うことも多々あります。

それでも仕事では労働の対価を貰うというはっきりとした根拠があるわけで、これは個人営業の軽貨物ドライバーも例外ではなく、やる以上、各位に失礼の無いよう全身全霊で全力の気合で仕事をしなければならず、逆に、仕事を依頼する側も丁寧に仕事を発注しなくてはならず、相互に無理や無茶をせず、毎日の仕事が少しの頑張りで熟せるように常日頃から自分がパートする仕事の予習や復習をしなければいけないと考えます。

本業や本職ドライバーならば、今日幾ら稼げたとか、今月幾ら稼げたとか、お金ばかり気にし過ぎのやっつけ仕事の連続は良くありません。

仕事でも学校や部活動と同様で「今日は一日お疲れでご苦労様」「また明日やろう」ではスキルアップするのにかなり時間が掛かってしまいます。成長の遅れは稼ぎの遅れに直結します。

また、軽貨物配送の仕事では紳士的に真面目なプロ意識を持ちながら集中して楽しく仕事をすることが、荷主のお客様である荷受人様に的確な配送仕事をするための防御にもなります。

プロ意識は誰の為でもなく、自分の仕事を安定させる為にするべき意識と言えます。それは配属したりなどで関係する会社への貢献となり、やがてその会社の無形財産となり、会社のチカラとなってきます。

私は軽配送業界で目的を達成するために軽配送の仕事をしておりますが「楽しいな」と思うことができない限り、自分の仕事能力は最大化することができないと常に考えています。

個人で稼ぐだけの話なら懸命に仕事をすれば良いだけです。しかし、賢明に仕事をすることで事業での目標や願望を達成に近づけていくには、仕事案件を直ぐに批評したり、お金を高額に稼げればよいという安直な思考をすると、ゆくゆく仕事で行き詰まり、自身で通用しない仕事範囲が増えてしまいます。

仕事を楽しむにはどうすれば良いのか、仕事の楽しさをグッと高めるにはどうすれば良いのかです。

大らかな気持ちで仕事を楽しめるようになるには、毎日の仕事を真面目な姿勢で積み重ねていくことがかなり大事であり、仕事中の理不尽にも順応するチカラを備え、悔しい失敗、惜しい武勇伝こそが自分自身の糧になることに気がつくでしょう。

千葉県の軽貨物は日本シフター産業のシフタープロ軽貨物便までご依頼ください。冷蔵配送から幌車配送まで千葉県、都内、埼玉県、神奈川県、一都三県でチャーター配送を適正価格にて承っております。

相談受付フォーム

お名前
フリガナ
会社名
メール
電話番号
住所
相談内容
詳細入力

※は必須事項です。

 

独立開業
千葉県の軽貨物配送専門店が語る!軽貨物運送検証ブログ
緊急チャーター配送受付
error:Content is protected !!