軽貨物ドライバーの仕事と業務委託を請ける会社選びは慎重に、自分のスキルアップは自分のためにあるべき。

軽貨物ドライバー募集と仕事内容 【軽貨物運送の検証ブログ】独立開業

千葉では軽貨物配送ドライバーの求人募集で嘘っぽい誇大アピールをして求人する会社があると聞きます。これから新しく軽配送のドライバー仕事を始める方は配属する配送会社選びには注意してください。焦らず最初が肝心です。

軽配送の仕事を千葉県内でしていると、何やら千葉県にある軽配送会社の悪い噂を街で働いている他社の個人事業主軽配送ドライバーから雑談で聞くことが多々あります。

もちろん、千葉でも何社かの軽貨物の配送会社に悪評があることは事実ですが、儲かるだとか儲からないだとか、経営的な事や管理側の事情も知らずにドライバー個人の印象で案件を批評したりなど、割りに合う案件ばかり自分に求めるような身勝手な軽ドライバーも居ますので、そういった評判の全てを鵜呑みにすることはできません。

また、配送の仕事は長くやってるからプロというわけではなく、長年の配送経験があろうとも、所詮、ごまんといる単なる軽貨物ドライバーの一人ですから、軽ドライバーの意見や言い分は全てが正しい実態とも限りません。

と言いましても、その根底で、私自身が意識を持って実運送しながらいろいろ調査を続けていると、千葉県では軽配送の配属会社から良い待遇を受けていない個人事業主の軽ドライバーが多いのは事実のようです。

巷の軽ドライバー聞くところ、配属した配送会社に仕事自体が少なくて思ったより稼げないのに貨物車両を買ってしまった事例や、不人気なネットスーパー配送や大手宅配業者や大手通販の宅配などの忙しくて経験者ドライバーがみんな嫌がって避けている案件しかなかったり、ピンハネ目的でドライバー募集ばかりしていて請負のドライバーが余って飽和している配送会社だったり、配車マンの営業管理能力に不足がある場合もあります。

悪いパターンで仕事を開始すると、業務委託での請負ドライバーはブラックな働き方をしない限り、きちんと稼ぐことが難しいかも知れません。

仕事を選り好みせず、仕事ミスなく稼働しても、きちんと思うように稼げていない人は、根本、直ちに配属会社を見直して再検討するべきでしょう。

  • 案件があったら紹介しますよ。
  • 副業でも稼げますよ。
  • 素人でも丁寧に教えますよ。

業種を問わず、ビジネスの世界ではこのような発言をする人は、大事な仕事シーンでは信用するに値しないのは言うまでもありません。

私の過去の仕事経験でも軽配送の経験でもこういったことは少なからず例外ではないです。外注に仕事を確保する誠実さに欠ける業者と言えます。

ただ、販売能力の弱い会社や営業能力が弱い会社に仕事が少ないのは当然のことなので、仕事の多さを期待しても残念ながら意味がありません。口を開けて仕事を待つバランス感覚が大切です。

委託ドライバーが多く在籍し、ドライバーが余っている配送会社に個人事業主は配属してはいけません。

この軽配送ブログで軽配送ドライバーの立ち振る舞いの仕方について何度も書いてきましたが、個人事業主ドライバーが稼ぎを安定させ、配送仕事の世界で中長期に活躍して生き抜いていくには、目先で1日の稼ぎが2万円やら3万円やらを超えることで自慢したり満足しているようでは駄目でしょう。進歩しません。

ビジネスの世界、今日1000万の売り上げでも明日500万の売り上げならば、単純計算ですが1日あたり750万の売り上げしかありません。

ミニマムな話、ドライバーのように今日頑張って3万円の稼ぎでも、明日休んで0万円ならば、結局、足して引いてですから1日あたりは1万5千円の稼ぎしかありません。

配送の問い合わせ
error:Content is protected !!