千葉県八千代市にある軽貨物配送専門店の日本シフター産業、急ぎの引越しや単身引越しもシフタープロ便は安い。

千葉県八千代市の軽貨物 運送業の料金
広告

千葉の軽貨物運送業、軽チャーター便(千葉県八千代市)専門の日本シフター産業「シフタープロ」は、軽貨物の配送料金を交渉したり予算に合わせた配送、手伝い、常温や冷蔵チルド品の配送も集荷して配送することができます。

千葉県八千代市の軽貨物運送シフタープロでは、24時間稼働体制で、早朝も深夜も配送集荷の依頼を承ります。

軽貨物車での千葉県内の発着、日本全国への長距離輸送まで「他社より安い料金で」ダイレクトに営業しています。

価格交渉の際には、他社見積りをお持ちの方に「価格保証」で他社より安く業務をさせていただいております。

千葉県の軽貨物チャーター専門ですので、一例、「赤帽さんの軽貨物運送業料金よりお安く」いつでも軽貨物チャーター便をご案内しています。

運賃は、距離制運賃料金、時間制運賃料金、引っ越し運賃料金があります。

千葉県八千代市や鎌ケ谷市や白井市や習志野市や船橋市や千葉市の幕張エリアなど、軽貨物自動車でお運びできる荷物配送のことなら気軽にご相談ください。

シフタープロ本部の軽貨物配送費用は「他社より安い」です。安くさせていただいております。

料金を安くできる理由があります。 当店は独立した専門の軽配送の会社です。

他社の軽貨物ドライバーは、利用運送の会社に加盟したりなど、多くの個人事業主ドライバーがピンハネ問題を抱えております。

また、通常、軽ドライバーは営業を苦手とするようなケースも多く、軽貨物の運送ドライバーは、3次請けや4次請けなども当たり前で仕事をされております。

荷主→元請けピンハネ→1次マージン→2次マージン→3次マージン→4次マージンなど、軽貨物業界は複雑な商流の仕事も多く、ここ下請けの仕組みは、他の業界よりも酷いと言えます。

荷主が運送費2万円をお支払いいただいても元請、1次請け、2次請け、3次請け、4次請け、何にしないに等しい商流もマージンを抜きます。

間違いなく、下請けが手数料を取って、ドライバーにお金が支払われます。これは商売ですので正当なことと言えます。

ただし、元請から1次請けに回す際に20%、1次請けから2次請けに10%、2次請けから3次請け5%、さらに3次請けからドライバーで5%、を取ります。

荷主は2万円も払ったのにドライバーは実際約10000から13000円程で仕事を請ける訳です。大きなギャップです。

ドライバーは「2万円貰わないと割に合わない」となるわけです。

こういった受注を避けている真面目な運送会社ならば、どこでも料金を安くできるわけです。

さて、軽トラック1台の最大積載量350kgです。サイズは最長で180cm以内の荷物が目安です。少しゆとりが必要ですが。

ご依頼の際は具体的に縦、横、高さの大体にサイズをメジャーで測っていただくだけで、集荷受付ができます。

料金お支払いは現金での現地払いや振込にも対応しています。

千葉県で小さな引越しをする料金はシフタープロの軽貨物便が安い。

「ネットで家具を買ったが自家乗用車では積めない」「近距離だから」「単身引越しだから」「早朝に運びたい」「深夜に運びたい」「引越し業者では料金が高い」「宅「配業者が受け付けてくれないサイズ」などや、引越しで「自分で運べるもには、自分の車で運ぼう」とお考えのお客様に「シフタープロ軽貨物便」がオススメです。

赤帽さんより安かったとか、大手引越し業者より安かった、という声も頂いております。

当店は、経費のかかるフランチャイズなどに加盟しない地域密着の営業スタイルです。

どのエリアでも制限なく営業でき、価格も自由設定でき、交渉頂ければ、空車になるタイミングさえご要望に添えれば、他店よりも確実にお安く提供できます。

軽貨物の配送は、宅配便で断られるような、机、冷蔵庫、ソファ、小さなタンスを運搬したいときにも便利です。

お客様への専用チャーター便ですので、どうしたい、こうしたい、が大体ですが可能です。

大手の引越し業者や沢山の荷物をまとめて輸送する宅配便業者とは異なり、融通が利くのも「シフタープロの軽貨物便」のメリットです。

チャーター料金は、運搬内容によって時間制運賃料金、または距離制運賃料金のどちらかを適用いたします。

予算の決め方は、赤帽さんや大手引越し業者などに最安値での見積もりをされた後で、その料金をシフタープロに問い合わせて頂くことがお客様にとって納得できる料金定時になってきます。

一点、注意があり、引越業務と同等の作業を要する配達については、引越運賃料金を適用させていただくことがありますのでご理解ください。

千葉の軽貨物運送業、日本シフター産業が運営する軽貨物便「シフタープロ」は、赤帽さんやフランチャイズの加盟店ではありません。独自で営業して地域密着する少数精鋭ドライバーの営業方針を徹底。

独自の営業スタイルなので、赤帽さんやフランチャイズ加盟店のような、無駄な商流を通さず、流通マージンを省いたダイレクト価格により、他社よりもお安くチャーター配送ができます。

千葉県の軽貨物、チャーター便、千葉各所へのスピード納品可能エリアとスピード集荷対応エリアは以下の通りです。

納品地区ふりがな集荷
配達可千葉市ちばし可能
配達可 中央区ちゅうおうく可能
配達可 花見川区はなみがわく可能
配達可 稲毛区いなげく可能
配達可 若葉区わかばく可能
配達可 緑区みどりく可能
配達可 美浜区みはまく可能
配達可銚子市ちょうしし要相談
配達可市川市いちかわし可能
配達可船橋市ふなばしし可能
配達可館山市たてやまし要相談
配達可木更津市きさらづし要相談
配達可松戸市まつどし可能
配達可野田市のだし要相談
配達可茂原市もばらし要相談
配達可成田市なりたし要相談
配達可佐倉市さくらし可能
配達可東金市とうがねし要相談
配達可旭市あさひし要相談
配達可習志野市ならしのし可能
配達可柏市かしわし可能
配達可勝浦市かつうらし要相談
配達可市原市いちはらし可能
配達可流山市ながれやまし要相談
配達可八千代市やちよし可能
配達可我孫子市あびこし可能
配達可鴨川市かもがわし要相談
配達可鎌ケ谷市かまがやし可能
配達可君津市きみつし要相談
配達可富津市ふっつし要相談
配達可浦安市うらやすし可能
配達可四街道市よつかいどうし可能
配達可袖ケ浦市そでがうらし要相談
配達可八街市やちまたし可能
配達可印西市いんざいし可能
配達可白井市しろいし可能
配達可富里市とみさとし要相談
配達可南房総市みなみぼうそうし要相談
配達可匝瑳市そうさし要相談
配達可香取市かとりし要相談
配達可山武市さんむし要相談
配達可いすみ市いすみし要相談
配達可大網白里市おおあみしらさとし要相談
配達可酒々井町しすいまち要相談
配達可栄町さかえまち要相談
配達可神崎町こうざきまち要相談
配達可多古町たこまち要相談
配達可東庄町とうのしょうまち要相談
配達可九十九里町くじゅうくりまち要相談
配達可芝山町しばやままち要相談
配達可横芝光町よこしばひかりまち要相談
配達可一宮町いちのみやまち要相談
配達可睦沢町むつざわまち要相談
配達可長生村ちょうせいむら要相談
配達可白子町しらこまち要相談
配達可長柄町ながらまち要相談
配達可長南町ちょうなんまち要相談
配達可大多喜町おおたきまち要相談
配達可御宿町おんじゅくまち要相談
配達可鋸南町きょなんまち要相談

軽貨物チャーター便(貸切便)配送料金は、一般的な大手宅配業者の宅配便のような個数計算ではなく、軽貨物車両を使った運送費は、基本的に「距離に応じて料金を計算」致します。

千葉のチャーター便は軽貨物配送「シフタープロ」が人気。

即日配送など緊急の配送ご依頼時は、空車状況の確認が必要です。

集荷希望時間、集荷対応エリアなど別途にメールかお電話でご相談ください。

  1. 複数の荷物を当日中に配送したい。
  2. 緊急に長距離で荷物を運んでほしい。
  3. 軽貨物に収まる家具輸送など。
  4. スポット単発で緊急的な配送。
  5. 単身引っ越しなど荷物輸送のお手伝い。

「シフタープロ」は独立企業です。社内で自由に料金設定ができる運送会社ですから、無駄な流通マージンもなく、お客様の予算で価格交渉が可能です。

ご希望に添えるところまで交渉願います。

集荷、配達時間は夜間帯でも喜んでお受けしております。

空車状況に応じ、協力会社での受付なども臨機応変にご対応させていただきます。

軽貨物便で運べる荷物の大きさは、奥行きが1,600mm以内、高さが1,300mm以内、幅が1,100mm以内、対角幅が2,000mm以内、積載重量が350kg以内が目安となります。

単身引越しや家具配送など助手を必要とするご要望時は、助手1名8,000円〜となります。

集荷及び納品の際に生じる駐車料金や高速料金は実費ご請求させていただきます。 消費税は別途ご請求させていただきます。

千葉県を中心とするチャーター便の料金。シフタープロの「常温便」。

料金25kmまで一律5000円
25km以上25km~50km160円/1km
50km~100km120円/1km
100km~100円/1km
荷扱時間待機30分以内無料・以降15分毎500円加算
立寄料金1件毎(同一区内1000円)他その都度相談
夜間割増20%増22:00~6:00
休日割増20%増(日曜・祝日)
積置料金前日積みのみ(1泊2000円)
キャンセル料到着後のキャンセルは23区内5000円。

千葉県を中心とするチャーター便の料金。シフタープロの「チルド便」。

料金25kmまで一律6000円
25km以上25km~50km190円(税込み)/1km
50km~100km140円(税込み)/1km
100km~120円(税込み)/1km
荷扱時間待機30分以内無料・以降15分毎600円加算
立寄料金1件毎(同一区内1200円)他その都度相談
夜間割増20%増22:00~6:00
休日割増20%増(日曜・祝日)
積置料金前日積みのみ(1泊2400円)
キャンセル料到着後のキャンセルは23区内6000円

※税別表示

千葉県で軽貨物車を使って配送の仕事をしよう
千葉県の軽貨物シフタープロ統轄責任者

千葉県で軽貨物配送専門店シフタープロ便を運営する営業統轄責任者としてハンドルを握って実運送する軽貨物配送セールスドライバーとしての事業展開する準備段階の奮闘と成功術の備忘録ブログです。

▶︎軽配送は経験知識から思考へ尺度対応する時代に

宅配会社などの配送ドライバー上がりではなく、若い頃より外資系メーカーでの職歴や荷主メーカーの立場で商品開発や輸入貿易から販売チャネルの構築、日本全国への出荷発送業務、SCMの構築、倉庫在庫管理、商品販売の競争力を高める流通と物流の仕組み作りを25年間ほど経験してきました。

物を作る、物を売る、物を送る、といった仕組み作りと物流や起業に興味を持ち続けている1人です。

軽貨物車を使った加温輸送や冷蔵輸送や常温輸送の仕事を請け負い、荷主様や元請け会社様や協力会社様と共に様々な軽配送仕事を覚えることに楽しみを感じ、千葉県を軸として、配送業務を一つ一つ熟しながら事業性の価値を検証しております。

軽貨物運送会社では軽の貨物車を使った運搬配送の需要増はインターネット通販の普及によるものだと単純に勘違いしている配送業者が見受けられます。

軽配送のニーズ拡大は決して先駆の軽配送会社による営業功績でもありませんし、単純にインターネット通販が普及したからでもありません。

我が国がIT技術の変革で産業構造や行政と個人のライフスタイルそのものが社会全体で変化をし、過去のように大手企業だけでなく「地方の中小企業や零細企業にもSCMの構築が仕上がりつつある」ことがきっかけです。

運送会社の大手企業や中小企業、配送業界の末端である個人事業主の業務請負ドライバーに向けられた貨物運送の「納品仕事ニーズが細分化」され、それが需要拡大したかに見えているだけなのが現状であるとシフタープロは捉えます。

配送ニーズの細分化は、地場で末端の配送業者である軽貨物運送会社や個人事業主の軽貨物ドライバーが従来のようなドライバーの数やネットワーク組織力という仮想規模の営業サービスでは通用しない配送時代になることを意味しています。

当然、茶髪や髭やピアスや眉剃り、タバコ喫煙のドライバーは時代の流れと共に荷主様や荷受人様や元請け会社様から淘汰され始めています。

過去はそういうドライバー品質でも通用していましたが、配送ニーズの細分化によりそういう品質のドライバーやドライバーファーストの意識を持つような事業者や事業主は先細りするでしょう。

誰でも構わずドライバー人材を寄せ集めしてドライバーからマージンをピンハネすることが商売の軸となっている軽配送のネットワーク組織や組合やフランチャイズの営業組織など数で勝負できていた企業体も、今日では、荷主様や元請け会社様からは品質の悪いドライバーの多さで信頼や信用面が欠如し、ドライバー品質の乱れがクローズアップされ、誤魔化しができずに営業的に淘汰され始めています。

自営業ドライバーはドライバーファーストという甘さを捨て、身近にいる配送ドライバー同士が荷主様ファーストの観点で責任ある業務情報を共有し、フリーランスや副業ではないプロの心構えなど、ハイレベルに配送ドライバー個々の接客応対や納品対応の能力が問われてきます。

この結果、個人事業主の軽貨物運送ドライバーの業務全般は「経験知識から思考への尺度対応」が求められる新しい時代になることでしょう。

▶︎捨ててならぬは義理

軽配送の事業で隠れざる大切な要素はドライバーは量より質という点だと考えられます。

ただし、配送ドライバーの職はどんなに能力があろうとも1日をフルに頑張っても人一人では一人分しか稼ぐことができません。

配送の仕事で稼げるのは配送ドライバーですが、儲かる、儲けるのはその配送ドライバーの使用人である軽配送の請負会社という図式です。

商売では儲けも稼ぎも大事です。しかしながら、個人事業主の配送ドライバーは労働で稼げても儲からない職であり、仕事をした分だけを稼げる仕事であることを心底で理解しなくてはなりません。

とどのつまり、多くの自営業ドライバーは割に合う合わないだとか請負している仕事の不平不満を語り、仕事の旨味だけを案件に追い求めてしまうようなドライバーになってしまうのが実態です。

ストレスに打ち勝ち、軽配送ドライバーとして実直に仕事で稼げるようになるには、未熟に不平不満を語ることではなく、新しいことを覚えながら瞬発力と柔軟性を磨き上げ、他人ではない自分の才覚で懸命に難しいことを打破するといった心意気が必要です。

そして義理を大事に信頼し合える協力パートナー業者と仲間ドライバーの存在、メンターや指導者の存在も大切です。

全国の無印軽貨物運送業ドライバーが活躍する時代へと必ず突入します。

千葉県の軽貨物シフタープロ統轄責任者をフォローする
千葉県版 | 軽貨物運送業者の収入 | 運賃
広告
ブログで千葉県の軽貨物配送専門シフタープロが語る!軽貨物運送の検証BLOG。
error:Content is protected !!