荷主様の営業代行ができる最強のプロ軽貨物配送ドライバーになる条件とは。

冬用タイヤを軽貨物の配送専門ブログで語る。
広告
軽貨物チャーター (軽貨物配送) 専門ブログ
広告

最強の軽貨物配送ドライバーとは、荷主様の営業代行ができる軽貨物ドライバーの事業領域だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロでは考え始めています。

正直、軽貨物配送ドライバーになるような人は一般企業での営業職として通用するようなレベルの人はあまりいない、いや、私が知る限り未無に等しい現状です。

荷主様と対等に営業談話したり経営談話をできる部類の軽貨物ドライバーは見かけない。

そもそも、学歴が低かったり、一般企業の営業職で脱落したような人が軽貨物ドライバーの職に転職するといったケースも多そうです。

良くも悪くも、過去に勤めていた会社を逃げ出した人やサラリーマン社会で落ちこぼれた人やドロップアウトした人が軽貨物ドライバーには多い気もします。

とは言っても、人の過去はどうであれ、胸を張れることもない、誇れることも少ない、そういった個人事業主の軽貨物ドライバーであろうとも、巷では皆んな頑張っています。

それはさておき、軽貨物ドライバーが毎日運んでいる商品の大半が、その商品の発売元メーカーが商社や問屋など商流を通じたBtoB、ネット販売やECサイトなどBtoCの直売で売上となったものでしょう。

そもそも商品とは、商品化できるまでに様々な過程を経て、事業開発や営業開発、ビフォアサポートやアフターサポート、荷主メーカーの企業内では色々なことが真剣に議論され、ようやく売上や売上リピートに繋がっていくものです。

果たして、巷の軽貨物ドライバーは理解できているのでしょうか。

軽貨物業者の勉強不足

ある意味、情けないことに巷の軽貨物ドライバーの多くが荷主様のそういった事業や仕事のプロセス、ビジネスの流れを理解や勉強すらせず、宅配したり企業配をしています。

error:Content is protected !!