千葉県での軽配送仕事ではスキルアップできない楽な案件など探して請けても意味がない。

千葉県の軽貨物 ドライバーの年収
広告
広告

新入社員が仕事を何も知らないのと同様で、軽貨物配送の仕事はドライバー歴があろうとも、初めて行く配送現場では誰もが新人である。

軽貨物配送ドライバーの仕事も一般の会社勤務と同様に「新人(新入り)」は誰しもどうしたらいいのか不安でいっぱいです。

配達や納品や集荷など軽貨物配送ドライバーの仕事で緊張感の度合いは人それぞれです。

特に、新人の立場での仕事は身体も精神も神経もとても疲れやすく、仕事を覚えながらミスもしますので、モチベーションを維持するために自分との戦いも暫く続きます。

軽配送の仕事は同じ案件を4、5回ほど経験すればビギナーでも要領は理解できるようになり、1、2ヶ月では物足りず、3ヶ月くらい経つと一通りの仕事に慣れてくる頃合いでしょう。

軽貨物ドライバーが稼げる金額の大小はあるにせよ、稼いで仕事の技能を身につけながら意欲的に極めていくのはここからです。

傲慢にならず、自信を持って自分に与えられた配送の仕事を丁寧に学び、同じ配送現場の先輩ドライバーや良き仲間ドライバーから指示や支援を受けながら、やがて信頼と期待を得て、徐々に仕事スキルは「ある程度まで」上達していくでしょう。

新人に対して焦らないで仕事をしろと言っても無理がありますし、現実は勢い任せで仕事をすることになりますので、しばらくの期間は1日の仕事を十分に振り返って復習を心がけましょう。

error:Content is protected !!