千葉県での軽貨物配送会社によるピンハネとストックビジネスが業務請負の個人事業主ドライバーを貧しくする。

軽貨物ドライバーの心得 【軽貨物運送の検証ブログ】個人事業主

このセオリーからしても、頭の良い個人事業主の軽貨物ドライバーは変化に対応できる能力を備えられるように色々な種類の案件を修行で請けながら働き、色々な配送案件の経験を積み重ねていくことが最も大事であると捉えます。

軽貨物ドライバーは定期案件で同じ仕事を何年経験しても配送のプロにはなれません。仕事に慣れただけです。自分経営のチカラは備わりません。お金を稼げても無駄な働き方というわけです。要するに軽貨物配送会社のカモなわけです。

さて、軽貨物配送会社も、勿論、紹介や斡旋の仕事で相応に適正な利益をとるべきです。

ドライバーを抱える軽配送会社がピンハネと言われる所以はマージン金銭の高い安いではなく、仕事をするドライバーに対して元請け料金を不明瞭に嘘を言ったり、案件の有る無しを言葉のあやで誤魔化したりなど、ドライバー側ではキャンセルできないのに急遽キャンセルとしたり、他社業者ドライバーに聞くところ、酷い会社も多そうです。

千葉県で活動する私自身、多少ないしは経験がありますが、親事業者や下請け事業者、実態を分かち合って理解できる範囲なのかが鍵となります。

大人のミドル層やシニア層ドライバーの多くはそう言ったセコイ儲け方を嫌うので、義理を無くして仕事はありえないのも事実でしょう。

ピンハネ会社は、荷主や一次受けの運送会社から配送仕事を受注しますが、自分たちの社員ドライバーが自走せず、下請け業者である業務請負の個人事業主ドライバーに仕事を回して請け負わせて配車し、あとは何もせず、伝票だけで利益をむさぼる流れです。

専属で稼働しても稼ぎが増えないような配属会社も多いので、これから軽貨物配送の仕事を始めようとしている方は、募集面接のとき都合よく利用されぬよう注意してください。

金儲け主義の貨物軽自動車運送事業の会社はドライバー募集の人集めばかりで、現実、仕事薄が目立ち、営業能力も低いため、そのような配送会社に配属しても稼げません。

建設業界の多重請負も問題となっていますが、軽貨物配送の仕事をするドライバーにとっては他人事ではありません。

千葉県の軽貨物は日本シフター産業シフタープロ軽貨物便の専用フォームメール、電話09044382204、ファックス0474037670、メールorder@shifter-japan.com、までご依頼ください。都内、埼玉県、神奈川県の軽貨物チャーター配送も常時承っております。

専用フォームメール

お名前
フリガナ
会社名
メール
電話番号
住所
相談内容
詳細入力

※は必須事項です。

 

個人事業主
シフタープロ軽貨物ブログをシェア
千葉県の軽貨物配送専門店が語る!軽貨物運送検証ブログ
千葉県での緊急配送の受付
error:Content is protected !!