勝算の大きい作戦で実績を積み上げている業務請負の軽貨物ドライバー業者とそうではない軽貨物ドライバーの微妙な違い。

千葉県の軽貨物|千葉のチャーター便

成功や失敗もあります。

才能があれば楽しい、才能が無ければ楽しくない、ただそれだけのことです。才能がないならば修行するか逃げるかしかありません。

仕事ですから、疲れる、疲れない、は二の次です。稼げる、稼げない、も二の次です。儲かる、儲からない、も二の次です。これらは単なる耐性の個人差です。

もちろん、破天荒な発想であったり、アウトロー的な発想であったり、野望や希望、軽貨物ドライバーの原点にある精神力の大きさも人それぞれです。

無闇に知り合いを増やすことなく、誰とでも取引せず、取引先を絞り込んで信頼を優先しながら互いに仕事を守り、軽貨物運送ドライバー業者として立場を成立させていくべきがテーマです。

仕事を探さず、仕事を築いている軽貨物ドライバー業者は相応に自営の大事な部分を知っているのです。

人柄の良さは宝です。そして、身だしなみ、言葉使い、こういったことが軽貨物ドライバー選びでは重要視されますし、何年間も軽貨物ドライバー業をやっていて配送経験が多かろうとやはり駄目な人はダメという世界なのです。

仕事の有り難み、信頼の有り難み、こういったことが何を示すかをきちんと捉えて、個人事業で働く軽貨物ドライバーは自らの事業計画に沿って言動するべきとなるわけです。

error: Content is protected !!