個人経営の軽貨物ドライバーで成功するためのポイントは、信用ではなく、取引関係者との信頼関係の樹立である。

千葉県の軽貨物|千葉の独立開業

これこそがプロ自営の軽貨物配送ドライバーとして志の極みです。

驕り高ぶり、仕事の回りが調子良いときに思い上がっているようでは本当に駄目です。価値ある案件に巡り会えるかどうかは紙一重の違いです。

個人事業主ドライバーの代わりは腐るほどいますので、やると決めたら腰を据え、社会人として実直に仕事を請負し、配送業務を熟して実績を1日1日築き上げていく必要があります。

そう、毎日が実績を積み上げるチャンスなわけです。お金を稼ぐだけでは駄目なのです。

実績を積み上げるにしても闇雲にバンバン稼ぐのではなく、自己成長のためのスキルアップ案件選びは慎重に考え、可能な限り中長期でやる価値を捉えながら結果的に自分の配送技能にできることを優先すべきと考えます。

それができなければ自分が築こうとしてきた実績は突発的な事由や案件変更や契約終了が生じると、一瞬で信頼は振り出しに戻ります。

案件選びや取引先選びの究極は、500円安くてもやる価値がある、1,000円安くてもやる価値がある、先入観をゼロ化して取引価値を見抜いて行動できるかが、花を咲かすプロ軽貨物ドライバーの仕事勝負となることでしょう。

そう、これが営業です。

自ら種を播き、自ら水をやり、花を咲かせて実らせる。

やるべきことをやった人間だけが安定して旨味のある果実を手にできます。

巷の軽貨物ドライバーのように果実だけ狙っているようでは結局は駄目ドライバーなのです。

稼ぐ自営業の軽貨物ドライバーとなる覚悟をもつには、それを構えるための「心の向き」がまず先に必要になると感じます。

error: Content is protected !!