広告

営業支援システム

広告
広告
広告

軽貨物配送の専門店シフタープロ軽貨物便のエリア担当の専属ドライバーになっていただける人員を募集しています。シニアドライバーや新人さん、長く、無理なく頑張れる方を歓迎しております。

地域密着型で頑張る軽貨物配送ドライバー業者を支援する「日本シフター産業」運営のシフタープロ便。

私たちシフタープロでは差別することなく、女性や男性を問わず、新人さん、シニア層ドライバー、背伸びせずに責任感ある配送業務を行える少数精鋭での専門ドライバー集団を目指しております。

シフタープロでは荷主様ファーストの営業姿勢を大事に守っており、成長意欲のないドライバー、喫煙ドライバー、茶髪やピアスや髭のドライバー、の方は加盟をお断りしております。

千葉県の京葉エリアや東葛エリアや印旛エリアを営業軸として発足した地域密着型の少数精鋭で営業展開をする「独立系」の軽貨物配送チャーター専門の業者です。

配送ドライバーと荷主様や取引先が信頼関係を構築し、品質面(ドライバーの柔軟性と瞬発力)、条件面(料金)の合う軽貨物配送業務を作り上げてきました。

  • 忙しくて軽配送案件を断っている。
  • 軽貨物ドライバーが足りていない。

私たちシフタープロは特定の軽貨物配送会社グループや軽配送のフランチャイズや軽配送の組合などに営業上で、属さず、介さず、マージンを守り、独自で荷主様や元請け会社様の協力を得ながら営業展開し、少数精鋭でドライバー稼働を守り、ドライバー粗利を追求しております。

もちろん、量より質を大事しています。

千葉県の軽貨物運送業は能率

規模の拡大ではなく、仕事の拡充。

シフタープロでは巷の軽配送会社でありがちな事業拡大をせず、形振り構わずドライバー募集をせずに、千葉県の軽貨物チャーター配送専門業者として「何より仕事があることへの感謝」を最優先します。

シフタープロのドライバーは仕事の拡充を徹底し、姿勢を正し、本職の軽ドライバーとして稼働効率を高め、荷主様、物流センターなどの物流施設における能率に対して安定的に配送業務をサービス提供し、適正な価格体で料金をご案内を致しております。

  • 宅配はやりやくない。
  • ネットスーパーはやりたくない。
  • どこもかしこも宅配の人材募集。

経験者の個人事業主軽貨物ドライバーの多くは、体力消耗の激しいECサイトなど通販の宅配業務やネットスーパーの配達業務を避けます。

私も個人的には同じ考えを持ちます。本来、そういった激務が予想される配送業務は社員ドライバーや準社員ドライバーが業務すべきと考えます。

しかしながら、現実は真逆であり、外注業者である個人事業主ドライバーは様々に不平等な扱いを受けています。

従って、これら激務の宅配仕事で新人ドライバーは直ぐに辞めてしまうケースが多く、軽貨物配送の仕事を決心して開始しても、安定して稼げるように成長すらできません。

私たちシフタープロはハンドルを握り実運送する軽貨物配送業者です。

激務だろうと仕事だと言い聞かせ、下請けドライバーにピンハネで仕事を丸投げしている大手の軽貨物配送会社とは営業スタイルが異なります。

千葉県の軽貨物運送業の案件

ECサイトなど通販の宅配仕事、ネットスーパーの仕事を新人のドライバーに斡旋紹介し、右も左もわからないドライバーに激務をさせ、そういった労務からマージン手数料をピンハネするのが営業軸の軽配送会社が存在しています。

私たちシフタープロのような独立系の軽貨物専門ドライバー業者は、事業拡大をせずに、仕事を拡充をしながら、各ドライバーの仕事を濃くすることをベースにドライバー教育と事業運営することが正しいことだと捉えます。

個人事業の軽配送ドライバーは焦って稼ごうとしてもだめです。

きちんと仕事を始めようとする前に、どういう志で仕事を始めようとしているのかが大切なことです。

シフタープロでは巷で名の通っているような軽貨物配送会社のように形振り構わずにドライバー募集することを創業以来一切致しておりません。

軽貨物ドライバーが効率的に稼ぎながらその仕事を中長期で安定させる際、高単価の突発的な仕事案件を懸命に探して稼働しても上手に稼げません。

高単価の案件は高効率に稼げないという現実を知っています。

千葉県の軽貨物運送業は懸命

私たちシフタープロはドライバーの仕事耐性を重要視しています。それは荷主様に取引上の失礼があってはならないからでもあります。

身体、神経、精神、3つのストレス感覚、時間帯毎における稼働率のバランス、仕事案件の組み合わせを意識して働ける環境が肝です。

好きな時間に働きたいなどと希望する自分都合のドライバーを排除しています。

配属先、荷主様、元請け会社の仕事ニーズに自分の働き方を最大限に寄せていきながら稼働率を上げるノウハウを築いていける仕事環境と教育環境を得ることが開業ドライバーにとっても正解だとと考えています。

働く理由は皆それぞれ違うからです。

名の通った軽貨物運送会社の多くが下請けの立場で実運送している業務委託ドライバーからマージンを1割以上や2割も3割もピンハネすることが営業軸となっているのが経営の実態です。

千葉県内でも新人が何も知らずに名のある軽貨物運送会社に配属してしまい、結局、職探しを焦るドライバー志望者は足元を見られ、配送会社に高額な車両リース契約させられたり、縛りをつけて働かされている悪い商法に引っかかる開業ドライバーも絶えません。

社員ではないのに社員のように定期案件で現場に押し込められ、新人の業務委託ドライバーの多くが収入の割に合わない労働量の多さで苦しめられています。

そういったピンハネ軸の軽配送会社では、事業拡大を怪しく誇大に謳い、配送案件の業務が減ろうと増えようと安易にドライバー増員を考えます。

千葉県の軽貨物運送業の活動

軽貨物ドライバーと配属会社との関係性は、露骨な契約、業務委託や業務請負ではなく、業務提携や業務協業を意味する活動が望ましい訳です。

千葉県内で軽配送チャーター専門で営業活動するシフタープロではシンプルに個人事業主ドライバーは業務提携と業務協業による運営姿勢が正解だとしています。

千葉県で地域密着を基本とし営業発足した軽貨物配送シフタープロ便の営業姿勢は「独立系の強さ」です。

且つ、拡大ではない拡充をベースとする少数精鋭活動を維持する姿勢です。

参加する軽貨物ドライバー全員がハンドルを握って実運送をし、高効率で仕事をシェアする軽配送専門のドライバー集団がシフタープロ便です。

千葉県の軽貨物運送業を探す

日本シフター産業が事業運営するシフタープロ便は地域密着型の営業スタンスを持ち、配達や納品を業務上で必要としている街の小さな荷主様を丁寧に営業フォローする配送部門へと成り代わり、昼夜を問わず、荷主様へ実運送サービスを提供している軽貨物配送専門の配送業者です。

  • 軽配送は拡大より拡充が大事。

シフタープロでは営業発足時から少数精鋭ドライバー体制での営業手法を守り抜き、同業他社のように安易な事業拡大をせず、仕事拡充を最優先した稼働の実績を積み重ねております。

  • 非効率な配送業務請負を減らす。
  • ドライバー業務シェアの仕組み。
  • 外注することで業務の洗い出し。

我々シフタープロでも本事業において売上変動や業務量の変動は必ずあるものと捉えております。

稼げるときに稼ぐ、暇なときは休む。

軽配送の事業も一般社会での会社と同様に生き物ですから、知見経験で想定し、予習と復習、各ドライバーが計画的にやるべき仕事を覚えていく姿勢が安定性を持って稼げる軽配送ドライバーに成長する道筋だと考えます。

千葉県の軽貨物運送業の事業

シフタープロでは同業他社のような安直にインターネット通販市場の拡大だとかで荷物の配達需要が高まりをみせているなどと感じ取ることはしません。

我々のような業務請負の軽貨物ドライバー中心に世の中のビジネスは動いていません。ビジネスは甘くありません。

軽貨物ドライバーは順応力と瞬発力のセンスを求められる時代になります。

その成功が「各ドライバーにとっておいしい案件」へと変化します。

事業拡大の成功は荷主様にあるものです。

ドライバー業者は拡大ではなく拡充のためにやるべき仕事を徹底的に洗い出し、精鋭を少数使うドライバー体制により、地元で愛される軽貨物配送事業者としての成長、ドライバーの育成、ドライバーの稼ぎを安定成長させる、これらをベースに営業展開を目指しています。

独自営業や世間一般で公開されていない非公開案件をメインに取り扱い、少数精鋭のドライバー環境のスタイルを守り、独自の営業展開と各ドライバーは配送業務を日々熟しています。

軽貨物配送のシフタープロ専属ドライバーになっていただける人員を若干名募集しておりますが、異業種での勤務経験をお持ちの方を優遇しています。

千葉県の軽貨物運送業の責任

やるからにはやる。

シフタープロによる軽配送ドライバー営業支援は、目先で日雇いのようなお金のための配送仕事のマッチングではなく、配送ドライバーを大切な職として捉えている方への営業支援です。

業務請負ではありますが、本質は、業務提携や業務協業です。

配送の経験者や未経験者を問わず、異業種からの転職や再就職の仕事探しで軽貨物配送ドライバーとり、女性や男性を問わず、活き活きと再チャレンジしてみようという新人さんを好んでいます。

何事も結局は自分で決めてやってみなければ何も分かりません。

シフタープロの軽貨物ドライバー募集条件は、寧ろ、初心者を歓迎し、ドライバーさんの性格と質を重要視しますので、荷主様の仕事を配送サービスでフォローアップするために丁寧な仕事ができるよう仕事をお教えしております。

千葉県の軽貨物運送業の展望

この軽貨物ブログでもシフタープロの営業活動内容は備忘録として公開しておりますが、地域密着型で営業するシフタープロは他社業者とは異なり、真面目な軽貨物配送の専門業者です。

  • シフタープロ専属ドライバー
  • 要普通免許(AT限定可)
  • 未経験者可
  • 年齢不問
  • 性別不問
  • 車両持込歓迎
  • 車両貸し出しあり

軽配送にチャレンジしたいなどで詳しく話を聞きたいという方、優遇のシフタープロ専属ドライバーとして一緒にお仕事していただける方は直接メールでご相談ください。

order@shifter-japan.com

軽貨物の車両をお持ちではない方も軽貨物車のレンタルやリースや貸出しで業務請負ドライバーやアルバイトドライバーでの稼働も可能です。

私たちシフタープロは他社の軽配送業者とは大きく異なり、ドライバーの数ではなく、質とサービスで荷主様へダイレクトに営業する地域密着型の独立系軽貨物運送業者です。

ドライバーからのピンハネが営業軸になっていることが多いフランチャイズ加盟や組合加盟の下請け配送業者ではございません。

少数精鋭を営業ベースとして拡充の展開をしている軽貨物配送専門業者ですので、専属ドライバーは好条件の案件で安定して稼ぎやすい環境もキープできます。

千葉県の軽貨物運送業で開業

黒ナンバー登録の車両持ち込みができる方や、これから車両購入で開業を計画していきたいという方を問わず、千葉エリアから隣県を軸に軽貨物配送の仕事にチャレンジしたい方は、個人様でも法人様の部門としてもご相談ください。

若手より、ミドル層やシニア層ドライバーを優遇し、女性や男性も問いません。未経験でも1ヵ月から3ヵ月ほどで仕事に慣れてきます。

目先の高収入ではなく、安定的に稼ぎ、シフタープロ専属ドライバーとして末永く活躍して頂ける人員を募集しています。

order@shifter-japan.com

  • 無理なく安定した稼ぎを求める。
  • 任されるという生きがいを求める。

毎日稼働したい方、土日だけ稼働したい方、なども気兼ねなく、シフタープロ専属ドライバー応募でご相談ください。

フランチャイズや組合などネットワークやマッチングを謳うような会社や一部の同業他社のようなピンハネ軸で営業している軽貨物会社のドライバー募集とは異なり、シフタープロ専属ドライバーは他店より高単価で稼ぎやすい仕事環境にあります。

千葉県の軽貨物運送業で安定

軽貨物業界では、名の通った軽貨物会社によるドライバー集めに嵌ってしまい、軽配送の仕事は「好きな時間で稼げるなどと誇大に説明され」鵜呑みにして配属や加盟をしてしまい、蓋を開ければ好きな時間の条件では「安定して」稼げるなどあり得ないというケースが大半です。

これが現実です。

結局は毎日毎日、過酷とも言える宅配などで朝から晩までロボットのように鴨葱状態にさせられ、同じく在籍する他のドライバーとの不公平感を感じたり、頑張って仕事をすればするほど不平不満を募らせている個人事業主の軽貨物ドライバーが街中では多くいます。

軽貨物の配送ドライバーを募集している会社の中には、荷物が重いものではない配達だから楽だとか、好きな時間に働けるだとか、働いた分だけお金になるとか、運転が好きなら大丈夫とか、如何にもハードルを下げて良さげなことを誇大に求人広告しているところも目立ちます。

面談では足元を見られ、真っ先に稼ぎたい額を聞かれたり、それに見合った働き方を勧められ、結局は大手宅配会社の下請け仕事でノルマ式の宅配くらいしかありません。

インターネット通販商品の配達で朝から晩まで死にものぐるいで仕事をするパターンなど、優遇される立場ではないわけです。

千葉県の軽貨物運送業の社風

もちろん、そういったロボットのように働く社員ドライバー風の働き方が似合う方も居ますが、本業のドライバーとして真面目に安定して仕事をし、個人事業主ドライバーとしてきちんと稼げるようになるには、身を粉にしてピンハネ軽貨物会社の鴨葱状態になることではないとシフタープロでは考えます。

個人事業主軽貨物ドライバーは地域で活動し、配送ノウハウを鍛え、自分が得意なことを明るくサービス提供してける仕事ポジションを築き、その独自の仕事ノウハウを仲間ドライバーと共に更なる配送案件へ繋げながら仕事経験を身につけ、共栄ではなく共存と共苦ができることこそ個人事業主の成長では必要不可欠と考えます。

共栄することに甘え、フランクな人付き合いの個人営業風なスタイルで簡単にできるような仕事責任や事業ではありません。

軽貨物車は購入済みで黒ナンバー登録がお住みの方だけでなく、軽貨物車選びでお困りの方や車両購入の段階(カーオークション)まで気軽にご相談ください。

車両の社内レンタルやリース、任意保険加入もご相談ください。また、軽貨物冷蔵車、軽貨物冷凍車、軽バンのワンボックス、車輌を持ち込める方も歓迎です。

軽貨物配送の仕事とは、スポットや定期案件を問わず、荷主現場へ直行直帰の仕事です。シフタープロでの専属ドライバーの稼ぎ方でお勧めは業務委託として週4日以上を稼働できる方が望ましいです。

千葉県の軽貨物運送業を募集

車両持ち込みの業務請負ドライバー、もしくは、車両持ち込みではないアルバイトドライバーや社員ドライバーを募集(3ヶ月は研修期間、週6日勤務)をしております。

仕事範囲は、手軽なお弁当の集荷配達、食品や雑貨の企業配、スポットや定期案件、新規案件での稼働などです。当店ではドライバー様からの要望がない限り、過労が激しいインターネット通販の宅配は扱いません。ご安心ください。

決定する案件内容の働き方で各ドライバーの収入は異なりますが、一日あたりの日当収入は8,000円から20,000円前後が平均です。深夜型や早朝型を組み合わせると25,000円から35,000円前後が日当換算のイメージです。

出動できる時間帯や曜日、大まかな月収入の希望金額などを先にお聞かせください。

フリーで週6日などで柔軟に専属出動できる方はより高単価の条件で安定した収入を得られます。

もちろん、体力面で身体に無理をかけたくないなどの要望は気兼ねなくご相談ください。

プロ意識をもち、取引先の荷主様や協力会社のドライバーとも楽しく頑張りながら、周囲に期待されることが大事です。

若手人材より、シフタープロでは良識のあるミドル層やシニア層こそ仕事を覚えれば確実に活躍できるはず。という気持ちを持っており、配送経験者よりも、異業種でキャリアを積まれてきた方を歓迎します。

千葉県の軽貨物シフタープロ統轄責任者

千葉県で軽貨物シフタープロ便を運営する営業統轄責任者としてハンドルを握って実運送する軽貨物配送セールスドライバーが軽配送ドライバーとしての奮闘と成功術の備忘録ブログ。

日本シフター産業のシフタープロ便を事業展開する準備で武者修行する内容を配送ドライバードットコム事務局でBLOG公開しています。

▶︎軽配送は経験知識から思考へ尺度対応の時代に

宅配などの配送ドライバー上がりではなく、若い頃より外資系メーカーでの職歴や荷主メーカーの立場で商品開発や輸入貿易から販売チャネルの構築、日本全国への出荷発送業務、SCMの構築、倉庫在庫管理、商品販売の競争力を高める流通と物流の仕組み作りを25年間ほど経験しました。

「物を作る、物を売る、物を送る」といった仕組み作りや実務に興味を持ち続けている1人です。

軽貨物配送の仕事と事業に興味を持ち、冷蔵チルド対応の軽貨物冷蔵車に乗りながら荷主様や元請け会社様や協力会社様と共に、様々な軽配送仕事を覚えることに楽しみを感じ、配送業務を一つ一つ熟し、事業性の価値を検証しております。

軽貨物配送の業界では軽の貨物車を使った運搬配送の需要増はインターネット通販の普及によるものだと勘違いする配送業者が見受けられますが、今日の軽配送のニーズ拡大は決して先駆の軽配送会社による営業功績ではありません。

単純にインターネット通販が普及したからでもありません。

我が国がIT技術の変革で産業構造や行政と個人のライフスタイルそのものが社会全体で変化をし、過去のように大手企業だけでなく「地方の中小や零細企業にもSCMの構築が仕上がりつつある」ことがきっかけです。

運送会社の大手や中小、配送業界の末端である個人事業主の業務請負ドライバーに向けられた軽貨物運送の「納品仕事ニーズが細分化」され、それが需要拡大したかに見えているだけなのが現実だと捉えます。

新たな配送ニーズの細分化は、地場で末端の配送業者でもある軽貨物の配送会社や個人事業主軽貨物ドライバーが今までのようなドライバーの数やネットワーク組織力という仮想規模での営業サービスでは営業が通用しない配送時代になることを意味しています。

本業ではないような副業ドライバー、お金儲けや稼ぎのためだけで片足を突っ込む日雇い的なフリーランスの軽貨物ドライバーの無責任な業務も目立つようになりました。

もちろん、茶髪や髭やピアスや眉剃り、タバコ喫煙のドライバーなどは時代と共に荷主や荷受人や元請け会社から淘汰されつつあります。

更に、そういったレベルの人材寄せ集めで形振り構わずピンハネ商売をしているようなネットワークや組合やFCなどの軽配送組織も営業的に今後は淘汰されることでしょう。

個人営業の配送ドライバーを抱え込もうとする軽貨物配送会社も、これからの時代は単純な荷主ファーストではなく、荷主様と共に、荷主様のお客様で納品先である荷受人への「お客様ファースト」の心構えが重要です。

配送ドライバー同士が「お客様ファーストの観点」を共有し、プロの心構えを持つなどし、ハイレベルに配送ドライバー個々の接客応対や納品対応の能力が問われてきます。

軽配送の仕事種類も様々です。

食品やお弁当など冷蔵チルドの配送、チャーター便、ケータリング業務フォロー、家具輸送、単身の引っ越し、深夜や夜間の配送、宅配便では運べないようなタイヤホイール、緊急の追走便や待機便や深夜便などと、軽貨物運送ドライバーの業務全般が「経験知識から思考への尺度対応」が求められる新しい時代になることでしょう。

一般企業の営業マン同様に軽貨物の配送ドライバーも「質」が優先されるのは言うまでもありませんが、ドライバーの質とは配送が早いとか道に詳しいとかドライバー経験が豊富というレベルの話ではありません。

▶︎捨ててならぬは義理

軽配送の事業で大切な要素はドライバーとは量より質だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロは考えます。ドライバーはフルに1日を頑張っても人一人では一人分しか仕事で稼ぐことはできません。

個人事業主軽貨物ドライバーの仕事は稼ぐ効率は悪いアナログな業種とも言えます。

仕事で稼げるのは配送ドライバー、儲かるのは配送ドライバーの使用人である軽配送会社という図式です。

配送ドライバーは稼げても儲からない構図ですので、多くの自営業ドライバーは割に合う合わないだとか、仕事の旨味だけを追い求めてしまうのが実態です。

配送ドライバーとして実直に稼ぐには新しいことを覚えながら瞬発力と柔軟性を磨き上げ、自分の才覚で懸命に打破することが必要です。

反面、義理を大事に信頼し合える協力パートナー業者と仲間ドライバーの存在、お客様の守秘義務徹底、無駄な商流を介在させない営業モデル構築に取り組んでおります。

高効率な営業運営によって、お客様へ配送料金を少しでも安く設定しながら利益を確保する試み、地域密着型で適正価格を守りつつ軽配送専門だからできる仕事を考えます。

大手の宅配便には無い付加価値ある緊急依頼や24時間対応するなど、地域に根ざして個性あるサービスを過剰にならぬよう向上させていく運営ノウハウも求められます。

配送ドライバーは安心や安全やスピードや丁寧や真心を運んでいるなどと顧客にモテたいが為に透け透けな心遣いをアピールしたりで、荷主様のモノを荷受人にお届けすることが業務の遂行ではありません。

接客業でもあるというプロ意識を軽貨物ドライバーは持つべきで、荷主様の意向と姿勢に合わせ、軽配送ドライバーは荷受人様に荷主様の荷物を的確にお届けすることが役割と役目です。

明るく人と接し、社会人として当たり前のことをきちんとする、地域密着の軽貨物運搬配送を私たちシフタープロでは大事にしております。

全国の無印軽貨物運送業ドライバーが活躍する時代へと必ず突入します。

千葉県の軽貨物シフタープロ統轄責任者をフォローする
広告
広告
広告
ブログで千葉県の軽貨物運送専門シフタープロが軽貨物を語る!軽配送の検証BLOG。