価格競争はいつの時代も常套手段、ドライバーの賃金低下をビジネスチャンスに発展させる千葉の軽貨物配送ドライバーの隠れざるノウハウ。

軽貨物 千葉県の業者
広告
軽貨物チャーター (軽貨物配送) 専門ブログ
広告

送料無料という過剰サービスの安請け合いをした通販会社に同調して「安くて速い」という安直な過剰サービスを請け負った物流会社の罪と競争原理。

物流業界では深刻な人材不足とトラックドライバーの高齢化という問題を抱えていると聞きますが、その余波が軽貨物配送業界にも押し寄せています。

人材不足と言うより、仕事のできる人材不足と言った方が正しいかも知れません。

さて、配送ドライバーの高齢化が騒がれることが時折あります。ただ、高齢化のラインが何歳からなのかはわかりませんが、私が知るシニア層の配送ドライバーには大きな問題があると感じません。

若い年齢世代のドライバーの方が明らかに外見や中身の浅さに諸問題を抱えているケースが多いでしょう。

とは言え、軽貨物業界も競争原理です。

自社や自分が必要とする配送の仕事案件を獲得するために他の配送業者と競い合い、勝った者がその仕事案件を獲得できます。

私は個人的に仕事では、昔から、年齢しかり、性別しかり、経験値しかり、企業規模しかり、誰でも平等に競争に参加できる自由競争やノルマで稼げる業態を好みます。

自由競争は気楽に誰でも参加できるという甘いことではありません。

軽貨物ドライバーは、今持っている軽配送サービスの幅を永続的に提供するという考えではなく、地域性を感じ取り、この先、その一歩先、それを見越して今よりも理想的な軽配送サービスを自分流で仲間や先輩後輩と作り上げることに注力することが大事です。

error:Content is protected !!