千葉県の軽配送ドライバーとシェアリングエコノミー、個人事業主の軽貨物ドライバーの立ち位置を紐解く。

軽貨物業者ブログ 軽配送のシェアリングエコノミー
広告
広告

シェアリングエコノミー。千葉県で私たちが実運送する軽配送の仕事でも、運送会社のパートナー同士や元請けや一次請けなどの間で、事実上、軽ドライバーをシェアしていることが多々あります。

軽ドライバーのシェアと言うよりも、個人事業主の軽ドライバーが所有している「軽貨物車」と「ドライバーの身体」と「ドライバーの技能」を貸し借りするようなシェアです。

多くの軽配送ドライバーは日々当たり前のように色々な案件に対し業務出動していると思いますが、ただ単に、多くのピンハネ利用運送会社がアピールするような、緊急だとか、安全だとか、便利だとか、そういう単純なことではなく、荷主や元請けなど依頼主の業態により、様々な理由で、配送依頼は出ているものです。

さて、シェアリングエコノミーは「個人と個人」で使っていない以下の、

  • 場所
  • 乗り物
  • モノ
  • 技能スキル
  • お金

などを分類し、これをインターネットを介してサービスする事によって、過剰生産を避けたり、過剰な人材を高効率に最低限に抑えようとする事業運営など経済活動手法の一つです。

error:Content is protected !!