千葉県でドライバー募集する軽配送の業務委託契約と請負契約。違いを理解しない軽貨物ドライバーとピンハネの関係。

千葉県の軽貨物ドライバー求人募集 【軽貨物運送の検証ブログ】独立開業

軽貨物の業界はドライバー募集ばかり目立ちますが、人材不足で困っているからではありません。これから軽ドライバーになろうとしている人は騙されないようにしましょう。

軽貨物配送の会社には実運送せず、「利用運送」といって自分では荷物を運ばずに下請けに荷物を運ばせて下請けドライバーからピンハネで利益を出す会社があります。

この手の会社は、事業拡大やら、人材不足やら、言葉巧みにこういった半分嘘みたいなアピールで軽貨物ドライバーを募集しているので、少し規模のある利用運送の会社には気をつけましょう。

ピンハネを正当化できない会社では「元請け請求単価はいくらですか?」と説明を求めても全部ブラックボックスになっていて無視されるでしょう。自分が請け負う業務案件の本当の料金が見えないからも軽ドライバーの不安が膨らんでいくわけです。

マージンを全部オープンにしていて、他の利用運送会社よりマージン率が良ければ信頼できる利用運送会社ということです。

そうなると口コミで人が入ってきてくれますよね。

確かに。

真剣に職を探している人が額面通りにこの言葉を鵜呑みにしてしまい、面接し、実際に働いてみると「その誤解」に気がつくといった事例が絶えずあり、新規ドライバーを目指す者に対し、無責任な営業スタイルの利用運送会社が多々あります。

本当に事業拡大ならば「社員ドライバー」を募集していることでしょう。本当に人材不足しているなら「社員ドライバー」を募集していることでしょう。単なるピンハネ拡大です。

社員ではなく「業務委託ドライバー」を募集しているわけですが、事業拡大とか人材不足という言葉の裏腹に「怪しい都合」があるかも知れません。

配送の問い合わせ
error:Content is protected !!