千葉県で軽配送の仕事をする際の車選びを侮るな、軽貨物は冷蔵車と冷凍車なら事業用で幅広い仕事案件に対応できるのか。

保温加温輸送を軽貨物の配送専門ブログで語る。
広告
軽貨物チャーター (軽貨物配送) 専門ブログ
広告

軽貨物配送の仕事をこれから新たに始めるなら、軽トラックの平ボディ、ワンボックス、幌車、冷凍冷蔵車、車種はどれがいいのか。

これから軽配送の仕事を真面目に始めようと考えている方は、軽貨物車の選び方がとても大事だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロは考えます。

とは言っても、軽配送会社は数集めのドライバー募集ばかりで、配属しても仕事がある保証など無いと平気で言う会社もあり、冷蔵車があると良いですよとか言われて冷蔵車を買っても何ら効率よく稼げる良い案件がないケースもありますから、人集めばかりしているピンハネ軸の軽貨物運送業者には騙されないようにしないといけません。

軽配送の仕事は、事業用の黒ナンバーを軽自動車の、軽トラック平ボディ、ワンボックス、幌車、箱車、冷蔵冷凍庫、に取り付けて配送の仕事をします。

実は、この軽貨物車の選び方ですが、個人事業主にも関わらず仕事を甘く考えてしまい「自家用でも使いたい」「乗り心地を重視したい」などと、荷物のニーズを重要視せずに軽バンのワンボックス車を購入して失敗してしまう人が意外に多いのですが、現実、ワンボックス車の軽バンでは対応できない配送仕事案件も多いので、最初の段階で車選びは特に注意すべきと言えます。

私もシフタープロにて千葉県で冷蔵の配送や常温の軽配送の仕事をするに至り、副業やフリーランス風とか中途半端な働き方にならぬよう注意していますが、軽貨物の配送仕事をきちんと業務するならば、自分ニーズではなく、仕事ニーズに寄せた条件へにフィットを優先したいところです。

もちろん、軽配送業者が乗る車種の最上位クラスである冷蔵冷凍車に乗れば割の良い仕事があるというのは間違いで、それより、ドライバー素質や働き方、そして配属する配送会社の営業姿勢などでもドライバーの稼ぎは左右されます。

ワンボックス

冷凍冷蔵の仕事はできません。オールマイティに適用できるというのは間違いです。ただし、バックドアからもサイドドアからも荷物を出し入れできるので意外に便利です。軽貨物運送デビュー用と言えます。正直、運転のプロではないドライバーも多く、ボコボコの車両をよく見かけます。

軽トラック(平ボディ)

error:Content is protected !!