運送業

チャーター便

千葉で活動する軽貨物の仕事とドライバーの実態、軽貨物業界と軽貨物仕事で嫌なことと好きなことを記録する。

軽貨物の仕事をいつしか復習するべきときに思い出せるよう、軽貨物ドライバーの仕事内容と軽貨物会社の仕事内容で嫌な点と好きな点を常日頃からいくつか明確にしておくことの重要性。 千 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物ドライバーの軽貨物車の整備日記、エンジンオイル交換とプラグ交換の状態確認する頻度をブログで語る。

忙しい個人事業の軽貨物ドライバーほど軽貨物車のエンジンオイルやプラグ交換などのメンテナンスを怠ってはいけない。 プロ本業で頑張っている軽貨物ドライバーは自前の軽貨物車を持ち込 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物配送ドライバーは仕事をポジティブに捉える力と、厳しい現実を冷静に受け止る力の両方が必要である。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーは、自営業として他人には頼らず、驕らず、自分自身のやり方で仕事の充実や仕事の効率を組み立てることが必要となってきます。 自営業の軽貨物ドライバ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

下請けの軽貨物配送ドライバーに横柄な態度をとる荷主社員と下請けへのパワハラやモラハラの話。

業務請負の軽貨物配送ドライバーは仕事で嫌な思いをすることもあります。権力や役割を与えられた人間は次第に理性の歯止めが利かなくなって暴走することがあるからです。 軽貨物配送の職 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

群れずに背伸びせず、千葉の地元密着で軽貨物配送ドライバーを成功させる武者修行の支援プログラムと手引きをブログで語る。

配送の軽貨物開業ドライバーが昼夜問わずに案件を熟すマルチ対応の配送スキルを持つために必要な知識と技能と精神力を獲得しながらか稼いで、紳士な軽貨物ドライバーとしての資質を高める行 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

定年後の仕事として業務委託の軽貨物配送ドライバー仕事がお勧めできる理由と仕事の予備知識をブログで語る。

千葉で定年後の仕事探しや転職をするミドル層やシニア層の方が「軽貨物配送シフタープロの業務委託」の働き方でメリットを見出せる理由と条件を考える。 軽貨物配送ドライバーの仕事で社 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

新規開業の軽貨物ドライバーは計画が甘いのは当たり前、千葉の軽貨物でお金を稼ぐなら配属会社にどれだけ無形利益をもたらす人間になれるのか。

個人営業する軽貨物配送ドライバーは身体が資本となる仕事なので「精神」「神経」「体力」この3つのバランスを保ちながら、自分の疲れを常日頃からチェックしておきましょう。 配送ドラ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物の仕事幅を楽しみながら覚えるプロドライバーと、一つの仕事しかできない軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

千葉県で配送ドライバーの仕事をしていて好きな案件と嫌いな案件があります。金額面や仕事内容のキツさではなく、活き活きと仕事ができる環境こそが大切です。 千葉県で軽貨物車に乗って ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

業務委託配送ドライバーの仕事ルートと新規営業をする軽貨物配送ドライバーの能力差をブログで語る。

千葉県で軽貨物の配送ドライバーをやっている方で営業が得意そうな人はあまり見かけません。営業能力があるならば軽配送の仕事を職で選ばないのか。 配送ドライバーの軽貨物車に乗る個人 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

事業拡大を語るような軽貨物運送の会社に業務委託で加盟してはいけない説をブログで語る。

個人事業主軽貨物ドライバーにとって大切なことの一つは稼働する仕事内容の充実です。個人事業主は会社ではないので仕事が増えることは避けるべきです。拡大より拡充を求めるべきで、加盟す ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽の貨物車で配送する業務委託ドライバーの求人は人手不足ではなく、やり手不足のきつい案件が大半である。

千葉県における配送ドライバーの求人で、軽貨物車を運転して荷物を運ぶ配送ドライバーの仕事はキツイのか。 千葉県で実運送の軽貨物配送に関わる仕事をしていて私が思うには、配送の仕事 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽配送に仕事ではスキルアップできない楽な案件など探して請けても意味がない。

新入社員が仕事を何も知らないのと同様で、軽貨物配送の仕事はドライバー歴があろうとも、初めて行く配送現場では誰もが新人である。 軽貨物配送ドライバーの仕事も一般の会社勤務と同様 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

フリーランスや副業レベルではないプロ本業の軽貨物ドライバーの仕事量とキャパシティをブログで語る。

千葉で黒ナンバーの軽貨物車に乗る個人事業主の軽貨物ドライバーで宅配系の案件を請け負っている人は仕事量が多すぎて激務になっている人が多い。 軽貨物配送の仕事で軽バンの荷室に荷物 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

どんどん軽貨物配送の仕事が楽になる軽貨物ドライバーの仕事術と実態をブログで語る。

頭が良かろうが悪かろうが軽貨物配送の仕事を「めきめき」と覚えていくには、何をどうすることが近道なのか実態を考える。 一般的なネクタイ族のサラリーマンとほぼ同様で軽貨物配送ドラ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉県で開業する軽貨物ドライバーが取引をしてはいけない案件と配送会社と用心するべきお客様。

悪魔のささやき。個人事業主の軽貨物ドライバー運ぶ商品の荷主メーカーなど会社法人の経営者や経営陣が戦う疲弊感。 個人事業主や自称自営業者には直接的に関係のないことですが、軽貨物 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

転職した軽貨物ドライバーがフリーランス風や副業レベルではないプロの軽貨物ドライバーで活躍する接客術をブログで語る。

勤めていた会社を辞めて軽貨物ドライバーへと転職する人が注意するすべき意識と接客応対のレベルとは。 軽貨物運送は運転免許さえあれば誰でもすぐに始められると語る人や配送会社なども ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

優秀な軽貨物ドライバーは物を運ぶのではなく、荷主企業様の営業情報を運ぶことも軸とする。

配送が優先仕事になっている物流部を抱えた荷主は衰退する。外注の軽貨物配送セールスドライバーが感じたこと。 商売で大事なこととは何でしょう。法人の設立経験や会社経営の経験がある ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

プロドライバーの自覚を持って軽貨物の仕事で稼ぎ続けるには心身を疲れさせてはいけない。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーは仕事上の不平不満を言う人がやたらと多い。私もその1人かも知れないが。 個人事業主の軽貨物ドライバーが語る不平不満。その不満の多さには少し理由 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

ダメな営業マンみたいに下手な人脈作りをする軽貨物ドライバーはやがて信頼を失う。

初心忘るべからずで千葉県にて軽貨物配送の仕事を極めることに注力をしていますが、個人事業主の軽貨物ドライバーがやるべき仕事は二つに分けて展開を考えるべきと捉えています。 個人事 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物の冷凍冷蔵車をメンテナンス、エアコンのガス圧チェックやコンデンサーの状態確認。

軽貨物車の冷凍冷蔵車を使う配送ならクール便で食品やお弁当なども温度管理しながら配送仕事ができます。しかし、相応に日々の自己メンテナンスは欠かせません。 個人事業主の軽貨物ドラ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

千葉で活動するプロ本業の軽貨物ドライバー、肩書き知識と言葉使いと敬称と臨機応変の順応レベルを考える。

千葉県で軽の貨物車に乗って配送する軽貨物ドライバーの仕事とはどんな感じか。 フリーランスやダブルワークの副業レベルの技能でもできるような宅配系の物運びもあれば、荷主の配送部で ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

挨拶すらできない荷主の社員配送ドライバー、自社配送する荷主の社員ドライバーと外注委託業者ドライバーの実態をブログで語る。

千葉や都内で軽貨物配送ドライバーの実態を検証しているなか、ビジネスマナーで基本中の基本である挨拶すらができない社員ドライバーが自社配送をしている会社での業務請負の話。 個人事 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

ライバルには教えたくないお金を稼げる軽貨物のノウハウ、個人事業主ドライバーが配属で選んではいけない稼げない軽貨物会社とは。

軽貨物配送の仕事には種類があります。基本は軽の貨物車で荷物を運び届ける仕事ですが、死にものぐるいで忙しいけど体力さえあればできるECサイト通販宅配やネットスーパーの配送、 体力 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物ドライバーの仕事と業務委託を請ける会社選びは慎重に、自分のスキルアップは自分のためにあるべき。

千葉では軽貨物配送ドライバーの求人募集で嘘っぽい誇大アピールをして求人する会社があると聞きます。これから新しく軽配送のドライバー仕事を始める方は配属する配送会社選びには注意して ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

軽貨物ブログで軽貨物運送業の備忘録を書きながら千葉県の軽貨物ドライバーの稼ぎと休暇の関係と毎日の過ごし方を考える。

個人事業主で本職の軽貨物ドライバー、本職専業ではないフリーランス風の軽貨物ドライバーや副業の軽貨物ドライバー、会社所有の軽貨物車で配送するアルバイトの軽貨物ドライバーや社員ドラ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物ドライバーの仕事では自分で軽貨物車のメンテナンス、ブレーキのオーバーホールやATFオイル交換と足回りチェックも大切である。

軽貨物車を自分でメンテナスする必要性。千葉県には軽貨物配送の仕事をドライバーに請負で斡旋してマージンをとる会社がありますが、そのドライバーに対して仕事で使う軽貨物車のメンテナン ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物ドライバーは軽貨物車の整備点検などは夜間でしか修理メンテナンスする時間がない。

プロの軽貨物ドライバーが乗っている軽の冷蔵車。本職ではないフリーランスや多くの副業レベルのドライバーが乗る軽バンとは異なり、本職の軽ドライバーが乗っている冷蔵車の場合、メンテナ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物の配送はお金を稼げる仕事なのか、軽貨物ドライバーの求人と軽貨物ドライバーの実態をブログで語る。

業務請負の軽貨物ドライバーは儲かる仕事ではありませんが、責任感ある働き方ができる人なら高収入を期待でき、稼げる仕事とも言えます。 体力面と精神面と神経面。この3点の仕事耐性の ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

配達員の軽配送ドライバーになる覚悟と実態、裏で実在する軽貨物仕事のブローカーをブログで語る。

ブログで何度か書いてきた軽貨物業界の悪癖とも言われるブローカー。軽貨物配送の業界には派遣業違反のようなブローカーの利用運送の軽配送会社がゴロゴロあり、これから本職で軽貨物ドライ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

本職の軽配送ドライバーは新しい案件の挑戦を習慣化すれば必然的な挑戦行動により仕事が気楽になる。

定期案件で毎日同じ軽配送の仕事を5年10年していてもプロドライバーにはなれません。反面、苦労する新しい案件への挑戦を習慣化できれば1年ほどの短期間でも必然的に挑戦行動が心技体で ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽配送ドライバーが効率良くお金を稼ぐ方法は社会人としての自覚と仕事案件を選り好みしない才覚を身につけること。

個人事業主の軽配送ドライバーとなり、自分で生計を立てて自立するには自分が社会人であることを認識しなくてはなりません。 私は軽貨物配送ドライバーのレベルは長年の運送経験よりも、 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

中高年からできる軽貨物の配送ドライバー、配送仕事へのモチベーションを高める方法とブログでの備忘録をブログで語る。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーとなって覚えて身に付けるべき大事なことの一つはモチベーションの維持と言えるでしょう。 ブログでも何度か書いていますが、軽配送の仕事をする人たち ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽配送の配達仕事はどんな人に向いているのか、仕事への責任感がドライバーには必要不可欠である。

経験者の軽貨物配送ドライバーであろうとも新しい案件の研修は、企業に新入社員となって新しい仕事に転職するような状態。 軽配送仕事が稼げるとか稼げないとか語ったり情報が溢れていま ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

個人事業主の軽配送ドライバーの質とマナー、外見と服装と言葉使いと愛想は最重要である。

軽貨物配送のスキルを勘違いしているドライバーも見受けられます。荷主様にとって配送員に求めるべき大事なことは、土地勘があることでもなく、数を多く配達できる技能でもありません。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物の闇案件に迫る、あなたの定期案件は客先常駐と多重請負と偽装請負のコンボである。

都内の配送仕事案件を参考にしながら軽貨物配送業界の労働雇用の仕組みと偽装請負の闇を調査しています。 軽配送のドライバー求人の業務委託で、勤務地が「東京23区」のように曖昧な書 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

ニッチな軽貨物配送の狭い業界での法人営業と個人営業の手法を考える。

軽配送のブログを書いていてつくづく思うのですが、営業が嫌だから、営業は未経験だから、営業は苦手だから、というような理由で軽貨物ドライバーに転職しようとしているならば、それは動機 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物のSNSや動画で守秘義務を守らない低レベルなフリーランス風の軽貨物ドライバー、友達にも身内にすら話してはならぬ仕事情報と個人情報。

法人会社の経営を携わっていた人は無形財産の重要性も理解しています。個人事業主の軽配送ドライバーは納品仕事の個人情報も当然のことだが、ブログやSNSやYouTube動画で自分の仕 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

馬鹿にしている軽貨物運送業の募集と実態、軽貨物ドライバーが働いた分だけ稼げるのは当然である。

軽貨物運送業のドライバー求人を見ると業務委託のドライバー募集をインターネット求人サイトや掲示板やSNSで出している運賃ピンハネが実態の軽貨物運送会社は評判はかなり酷いレベル。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

知識が知恵となる年齢層のシニアドライバー、千葉県で軽配送の仕事で活躍が期待できる軽貨物のミドル層ドライバーをブログで語る。

軽配送ドライバーの技術屋さんは素晴らしい。 私は、異業種で長年、海外企業との輸入貿易をしてきた経験もあるためか日本人は異様に商品やサービスを評価する視線の厳しさがあるというこ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物の仕事中にタバコの喫煙、荷物や伝票をタバコ臭くする非常識で論外なドライバーの存在をブログで語る。

黒ナンバーの車両に乗って軽貨物の配送仕事をされる方には個人ドライバーから法人成りしたような商売っ気あるドライバーもいれば、異業種の会社経営から個人成りをしたような堅実に実運送す ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

千葉県での軽貨物配送会社によるピンハネとストックビジネスが業務請負の個人事業主ドライバーを貧しくする。

千葉の軽貨物配送業界で毎日頑張る個人事業主軽貨物ドライバーの労働環境を悪くしている悪癖があります。そう、稼げますと煽る軽貨物配属会社による無責任なドライバー募集。 軽貨物配送 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物配送の仕事はきつい、千葉県で軽貨物配送の専門店が考える軽配送ドライバーになる資格と能力。

軽貨物配送の仕事は成功者になろうとするのではなく、価値のある人間になろうとしている人に向いている仕事だと考えられる。 軽貨物配送の仕事に興味があるが、自分の性格や自分の生活に ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

個人営業の軽貨物ドライバー業者は、御用聞きに徹することと意見を言う意識を両立する能力が必須である。

軽貨物配送の仕事をする人の中には、人付き合いが苦手だからとか、集団生活のような環境が嫌だとか、良くも悪くも、自分の性格が一般社会の営業や事務仕事に馴染めなかったというケースで軽 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物ドライバーの言葉使い、紳士なドライバーと輩ドライバーと中高年ドライバーの良し悪しをブログで語る。

軽貨物配送は荷主あっての仕事です。荷主の大事な商品をお客様にお届けする仕事です。荷主は自分の大事な商品を配達するドライバーが日雇いでどこの誰だかわからなくても大丈夫とは言わない ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

荷主は本業ではないフリーランスや副業レベルの軽配送ドライバーに不信感、大事な軽貨物の配送は本業に任せるのが当然である。

荷主側の物流費削減は倉庫や配送を請け負う事業者のコスト増につながるのは言うまでもありません。物流業者全体の中で、本業の軽貨物配送業者は何をどう考えて営業行動するべきか。 軽貨 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

軽配送の独立開業は慎重に、ピンハネ軽貨物の配送会社を通じた定期の請負は法律違反の二重派遣や偽装請負の可能性がある。

個人事業主の軽貨物ドライバーが仕事する業務委託契約の重大な問題は、配属の配送会社から定期で請ける仕事が二重派遣を偽装請負している法律違反には要注意。 仕事をしている社会人なら ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

元エリート達が取り戻すべき過去の虚像、軽配送で巻き返すパワーのあるシニア層とミドル層の軽貨物ドライバーみんな頑張れ。

軽貨物配送の仕事で東京都内のビル内オフィスへ荷物を納品する際、エレベーター内のミラーで自分の姿をふと見たとき、自分の格好や姿に違和感と危機感を感じました。ミドル層やシニア層 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

千葉県で軽配送の法人経営する軽貨物ドライバー、自営業ではない組織の一員として取り組むスタンスの重要性をブログで語る。

個人事業主のドライバーとは異なる軽貨物配送の会社経営と事業運営。軽貨物配送を取り扱う会社法人は、会社規模を問わず、その経営者の人望と人柄で取引が成り立っていると言って過言ではな ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽配送の組織行動学を考える千葉県地域密着型のシフタープロ軽貨物、グループではない少数精鋭のチームワークという大切さをブログで語る。

千葉県でも個人事業主の軽貨物ドライバーは自己中心的でなければ生き抜いていけません。巷では自分の売上至上主義でチームワークもグループワークも意識しないような軽貨物ドライバーが ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽配送ドライバーは疲れ、軽貨物の仕事における睡眠、休息、食事、姿勢、運動での疲労対策で肉体的疲労と精神的疲労と神経的疲労をブログで語る。

黒ナンバーの軽貨物車に乗る個人事業主の軽貨物ドライバーは身体が資本です。風邪などの健康管理ができない人は論外ですが、社会人として「疲労をためない働き方」「疲労をためない稼ぎ方」 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
緊急チャーター配送受付
error:Content is protected !!