運送業

個人事業主

マルチタスクが苦手で自分業務優先の軽貨物ドライバーには信用も成長もない。

法人経営や事業運営の経験者なら当たり前のマルチタスク能力。業務請負の軽貨物ドライバーで同時に複数の連絡や指図や命令に対処できないマルチタスクが苦手な人間は、荷主様や取引先や周囲 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

やりがいを持っている個人事業主の軽貨物ドライバーは素晴らしい。

お金儲けではなく、軽配送の仕事にやりがいを感じて稼ぐことを意図とする本職の個人事業主ドライバーになるならば、メンター、信念思想のある個人事業主軽貨物ドライバーのそばで必ず仕事を ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

自分が業務請負できる配送仕事の標準化を見直すことができずに仕事を待っているような軽貨物ドライバーに営業利益の倍増も稼ぎの維持もあり得ない。

千葉県で軽貨物チャーター便の依頼を受けながら荷主様や取引先からの要望を今以上に応えて結果を出すために、シフタープロ便で私が理想とするべき協業いただきたい軽貨物配送会社、協業いた ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

自営で稼ぐ軽貨物ドライバーはロジカルシンキングを鍛え、自分の仕事経験を体系的に整理し、筋道を立て、矛盾なく自分の価値をアピールして営業展開をするべき。

個人事業主の軽配送ドライバーが同業者よりも「高効率に」お金を稼ぎたいならば、街の軽貨物運送会社の手のひらで踊っている業務請負の軽貨物ドライバーのようになってはいけない。 仕入 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物運送業の事業展開は定めた地区と地元で密着し、堅実に絶妙に、ニュートラルに戻せる立ち位置を守りながら仕事邁進していくバランスが究極の営業課題となる。

ヒト、モノ、カネ、を潤沢に動かせない中小零細の軽貨物運送会社の管理者や業務委託の個人事業主軽貨物ドライバーは、要領の悪いワンオペに陥ると休みもなく仕事をすることになる。 個人 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

仕事ができない軽貨物ドライバーとは会社に利益を与えられない人のこと。

仕事ができないフリーランスの軽貨物ドライバーとはどういうドライバーを指すのか。業務委託の軽貨物ドライバーは自営業なのか自由業なのかで能力差がかなり大きい。 仕事ができない業務 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

加盟金が必要ない軽貨物運送会社でも毎月15や20パーセントも多額な仲介手数料をピンハネされる軽貨物運送会社に配属する業務請負ドライバーには過酷な労働が続く。

営業のノウハウを持たない個人事業主の軽貨物ドライバーは軽貨物の運送会社から仕事を紹介してもらうことになりますが、軽貨物運送の会社によって「加盟金」と「仲介手数料」の仕組みが異な ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

個人事業主軽貨物ドライバーのメンターを見つけ、メンターの思考や考え方を肌感覚で学ぶことが重要になるとき。

軽配送の業者がSNSやネット掲示板やブログで固有名詞で仕事案件の賛否を書き込んだり、悪口、愚痴、噂を書き込むような人がネット上で見受けられます。憂さ晴らしやストレス解消の理由や ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

こんなのいかがでしょう、そうやって営業で動く個人事業主軽貨物ドライバーのハートにあるのはブレない商人魂である。

サラリーマンではない個人事業主の軽貨物運送ドライバー。軽配送で起業するなら心を込めながら効率的な配送業務をする、もしくは、軽貨物ドライバーの1人として自分なりに工夫をしながら熱 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

軽貨物ドライバーの個人事業主が成果を挙げる仕組みを担っているのは徹底したプロ意識の醸成である。

1人の軽貨物ドライバーとしてプロ意識を醸成するために外注の軽貨物ドライバーが仕事における非定形業務と定形業務の在り方の認識を整頓する。 進化する外注の軽貨物ドライバーになるに ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

荷主様から依頼を受けた軽貨物配送仕事の実績で自身の信用を保証していくことが、業務請負ドライバーに課せられる宿命である。

業務請負の軽貨物ドライバーの世界でも、そのビジネスの頂点にいる人がもっとも稼げる仕組みになっているという現実を個人事業主の軽貨物ドライバーは意識して焦らずに働くべき。 正直な ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

個人事業主の軽貨物配送ドライバーが最高の働き方を見つけるために挑戦するべきことをブログで語る。

荷主様の営業状況を直感でき、荷主様の顧客である納品先の営業状況も理解でき、実直に安定稼働できる業務請負の軽貨物ドライバーであれば安定的に稼げる。 業務請負の軽貨物ドライバー能 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

価格競争はいつの時代も常套手段、ドライバーの賃金低下をビジネスチャンスに発展させる千葉の軽貨物配送ドライバーの隠れざるノウハウをブログで語る。

送料無料という過剰サービスの安請け合いをした通販会社に同調して「安くて速い」という安直な過剰サービスを請け負った物流会社の罪と競争原理。 物流業界では深刻な人材不足とトラック ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

千葉県で軽貨物配送ドライバーはプロとして配送仕事を極めていかなければ、やる気のブレが発生して駄目なドライバーと化す。

千葉県内の軽貨物配送ドライバーでECサイトの宅配などを二次請けや三次請けの軽配送会社に配属して仕事をしているような鴨葱状態の個人事業主ドライバーは「自分の強み」を伸ばすことは以 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

個人事業主の軽貨物ドライバーが競争経済の中で軽配送の本質を見抜き、荷主様の業務に深く切り込む働きをする。

軽貨物ドライバーの現場負担を減らし、効率的に業務遂行ができるようにするため、軽貨物業界は何を改革するべきか。 私はECサイトの宅配仕事は経験者ドライバーによる評判が何故かかな ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

荷主様の営業代行ができる最強のプロ軽貨物配送ドライバーになる条件をブログで語る。

最強の軽貨物配送ドライバーとは、荷主様の営業代行ができる軽貨物ドライバーの事業領域だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロでは考え始めています。 正直、軽貨物配送ドライバーに ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物ドライバーの利益の正体を理解した上で、軽貨物ドライバーの利益の上げ方を考える。

軽貨物ドライバーの「利益」とは何か。単純そうで単純ではない利益について今感じたことを備忘録として書き留めておく。 軽貨物に限らず、他の職種でも仕事と事業は別物として捉えます。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

千葉県内で軽貨物ドライバーの仕事を始める際に注意しておきたいことをブログで語る。

個人事業主の軽貨物ドライバーがする仕事は、業務委託という契約で業務用の軽貨物車を使用し、お客様の荷物を集荷して指定場所に運び届けるという配送の仕事案件を、荷主様と直接か、元請け ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
業務委託

軽貨物運送の仕事をする軽貨物ドライバーは儲かっている商売と身近にいる意識を持って軽貨物配送の仕事に挑むべき。

千葉で軽貨物の仕事を業務請負で頑張る個人営業の軽貨物ドライバーは「儲かっている商売」と身近なところで仕事をしているという意識を持って「営業センス」を鍛えるべき。 軽配送ドライ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽配送の会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。それぞれ自己利益を求めて集まる場所でなければならない。

軽貨物運送会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。千葉県でも開業する軽貨物ドライバーは個人営業という立場である以上「何くそ」という原動力で、ドライバーファーストではなく、 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉県内でも物売りの営業と役務サービスの営業の違いを理解しない軽貨物ドライバーの個人事業主は力量不足である。

物を売る営業。役務を売る営業。千葉県内における軽貨物配送の仕事でも、営業は物販であれ役務サービスであれ、顧客を想い、志や方針を持って仕事に挑み、稼ぎ、他人話ではなく自分自身の経 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

物流センターで荷待ちする軽貨物ドライバーの効率と物流施設の庫内で頑張るフォークマンとピッキング作業員による能率をブログで語る。

2019年4月に労働基準法が改正され、大企業では年間で720時間を上限とする時間外労働の規制がスタートされましたが、中小企業は1年間の猶予期間を経て、2020年4月から時間外労 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

不景気に強い軽貨物ドライバーと不景気で仕事が無くなる軽貨物ドライバーの違いをブログで語る。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーとしてのアピールポイントを自分らしく荷主様に語ることができるのか。千葉県内で営業する軽貨物運送業者シフタープロが考えるドライバーの自分らしさ。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

最良の選択ができる次の一手と次の次の一手を考えて仕事をしている軽貨物ドライバーの飛躍をブログで語る。

個人事業主での軽貨物の仕事は楽しくあるべき、何でも挑戦すべき、自分でできる戦術をきちんと持ち、気の合う仲間と自分たちでできる営業戦略を練る、まさに最高です。これを得るためには寝 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

代表者が現役ドライバーを続ける街の小さな軽貨物配送会社はなぜ生き残れるのか。

成熟化している軽貨物の物流業界で、小規模を強みに変える力を持つ軽貨物配送会社の経営者ドライバーのブレないビジョン、実運送する配送経験を営業実践に落とし込む底力。 軽貨物配送と ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

千葉県の配送で消費者ニーズを知り、選ばれるための戦略を考えた軽貨物ドライバーになる意味をブログで語る。

千葉県内の荷主様から選ばれるための戦略を個人事業主の軽貨物ドライバーはどう考えるべきか予習と復習をしてみる。 私は数十年間、メーカー荷主の立場で仕事をしていた経験があり、一般 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

荷主様の営業手法まで理解できる業務委託の軽貨物ドライバーの安定感と信頼感がドライバー自身の稼ぎを伸ばす。

千葉県で稼働している本職の業務委託軽貨物ドライバーは自分の仕事案件をどのように決めたのか。自分が配属する軽貨物会社をどのように決めているのか。 そもそも、千葉県で業務委託の軽 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物車の持ち込み求人でドライバーの仕事を探すなら、どういう事業運営をしている配送会社に配属するのがよいのか考える。

求人サイトや求人広告で軽貨物ドライバー大募集などと言いながらもその仕事内容は元請け会社から丸投げピンハネされている宅配案件を更に募集して集まる下請けドライバーからピンハネして仕 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

仕事への感謝を忘れて不平不満を語るレベルの軽貨物ドライバーと臨機応変さと順応力が乏しい個人事業主の軽貨物ドライバーは稼げる筈がない。

業務委託で仕事する軽貨物ドライバーの営業能力がかなり乏しい現実を千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロが考える。 営業の仕方すらが分からないような個人事業主の軽貨物ドライバーが ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉県の軽貨物配送ドライバーとして常に2年後の成長を見込んだ仕事の覚え方をブログで語る。

自分を高めた仕事ができる個人事業主の軽貨物配送ドライバーへと成長し、自分が理想する稼ぎ方、自分が求める稼ぎの額、自分が求める安定した稼働、自分が求める仕事環境を「いつ」手に入れ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物配送の案件でキツイ仕事は存在しないが、キツイ働き方をすると軽貨物のドライバーはかなりキツイ。

千葉県で軽貨物配送のドライバーにとってキツイ案件とはどういった内容の仕事なのか、視点を変えて考えてみる。 「あの仕事はキツイ」とか「あの現場はキツイ」とか「この仕事は稼げない ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

守秘義務を守らない個人事業主軽貨物ドライバーの価値はゼロ、自分の担当案件を周囲に漏らす軽貨物ドライバーに信頼はない。

個人事業主軽貨物ドライバーが地道に築き上げるべき荷主現場での信頼DNAは「一緒に働こう」という気概から始まるものだと千葉県の軽配送専門業者シフタープロが唱える理由。 私自身、 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

千葉で営業する軽貨物配送専門のシフタープロが考える無印軽貨物ドライバーと会社所属ドライバーの生き抜く力の差をブログで語る。

千葉県で稼働する個人事業主の軽貨物配送ドライバーはどうやって生き抜いているのか。どのように鎬(しのぎ)を削っているのか。 私は軽貨物専門のシフタープロ便が地元千葉でこれから展 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

絶対にやってはいけない軽貨物配送ドライバーの稼ぎ方テクニックをブログで語る。

軽貨物配送の開業ドライバーのように効率良く時間のある限り働き尽くすことで他人よりお金を多く稼ぐことができる職種における個人事業主の成功者は、真似しにくい絶妙なノウハウがあり、真 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

今月はこういう稼ぎ方がカッコいいと直感ができる個人事業主軽貨物ドライバーの稼ぐ力をブログで語る。

副業やフリーランスなどではなく、腰を据えて安定的に本業の個人事業主軽配送ドライバーとして稼ぐ方法は、働く理由を後付けしない働き方で稼ぐ方法と、働く理由を後付けする働き方で、現場 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

軽貨物配送の仕事を上手にキャパオーバーすることが稼げる軽貨物ドライバーになるための基礎固めとなる。

軽貨物配送の仕事をしていて、新しい案件の仕事でも楽にできるようになる周期があります。個人事業者であるならば稼げるチャンスは自分の実力でのみ成立するということを認識するべき。 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉県内で荷主様の営業姿勢をサポート代行できるフォロー能力が軽貨物の開業ドライバーに勝機到来を招く。

千葉県の軽配送でも納品先には優しい人と優しくはない人がいますし、軽貨物配送ドライバーにも優しい人と優しくない人がいます。企業配の場合は仕事に余裕ある会社や店舗への納品もあります ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
個人事業主

千葉県の京葉エリア、東葛エリア、印旛エリア、軽貨物チャーター専門のシフタープロによるケータリング配送から夜間や深夜の配送までの営業をブログで語る。

千葉県の、京葉エリア、東葛エリア、印旛エリア、荷物発着で、企業配や個人宅配、緊急配送、ケータリング配送業者、チャーター便、配送業者を検索するなら千葉県の軽貨物運送専門業者「シフ ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

口が軽い軽貨物ドライバーの信頼性は致命的。人選に落ちるドライバーはお金と休日と趣味を優先したがる。

稼げない軽貨物ドライバーは仕事ができない。手を挙げて新しい仕事を教わってこなかったドライバーは致命的に仕事幅が狭いから仕事がない。 朝の仕事、昼の仕事、夕方の仕事、夜の仕事、 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

やってやるぞ、見てろよ、と後ろ向きには決して倒れない営業力ある軽貨物配送ドライバーの根底にあるのは逆境力である。

配送仕事をやりながら一定期間でその仕事のノウハウを得て、拡充する準備を終えたら率先して新しい行動を起こす軽貨物ドライバーの瞬発力が営業発展の源となります。慣れた案件で居心地よく ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
軽貨物

軽貨物の仕事で成功する巻き返しのチャンスは、企業看板に頼らず、自分の才覚を瞬発力よく発揮させる仕事環境作りから始まる。

軽貨物の仕事を真剣でやる。怠け癖を無くし、やる前も、やり始めた後も、不満を語らないように意識して仕事することの重要性。 ドライバーによる真剣な仕事と、ドライバーが真剣で仕事を ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

軽貨物体験談で仕事があるから生きていけるんだ、と思えるようになれる意欲ができるまで。

軽貨物の仕事で体験談からして個人事業主のドライバーがやってはいけないこと。 軽貨物体験談から、軽配送の仕事で大事なことの究極は「着車時間の約束を守る、納品時間の約束を守る、報 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

仕事案件を目先のお金で選んでいるような軽貨物の個人事業主ドライバーは成功しない理由をブログで語る。

個人事業主すなわち業務請負の軽貨物配送ドライバーには、営業開発ができる人、営業開発ができない人、がいます。営業とは「仕事ありませんか」と形振り構わず問いかけることではありま ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

仕事を楽しんでいる軽貨物ドライバーとそうではない軽貨物ドライバーの能力差をブログで語る。

軽貨物配送の仕事は、結局のところ、荷主からの良い仕事は大手運送が担当し、その取引先である中小規模の運送会社には採算性があまり良くない仕事が回ります。そして、更に、御用聞きである ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
チャーター便

個人事業主の軽貨物ドライバーが考えるべき仕事満足感の損益分岐点をブログで語る。

一般の企業では新入社員が入社してから3年以内に3人に1人が離職するという現象を経営者や事業主はどう見るべきか。軽貨物配送の職では実態はどうなのか。 軽貨物ドライバーの話ではな ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

お金を稼ぐ軽貨物ドライバーが覚えるべき重要なことは配送のノウハウではない。

外注業者ドライバーという立場ではない荷主さん直の社員ドライバーさんに教わったとても大事なこと。 この軽貨物ブログは、日本国内での配送ドライバーという職を大分類とし、その中での ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

懸命ではない賢明な軽貨物配送ドライバーの努力ではない才能をブログで語る。

事業には寿命があることを理解し、一つの事業が永遠ではないという意識を持ち、大切に配送の仕事を覚えながら毎日の配送仕事を楽しくこなしていくことで結果を出す。 個人事業主の軽貨物 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

千葉県で軽貨物チャーター配送の地域一番店を本気で目指すシフタープロの軽貨物ドライバー。

名のある軽貨物運送の会社は自分では荷物を運ばずに配下の個人事業主ドライバーを下請けとして配送を請負させます。配送を依頼するお客様への請求は当然、会社の利益分をドライバー費用に上 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
運送業

軽貨物配送ドライバーの仕事はベルトコンベアに流れてくるような案件だけではない。

軽貨物運送業者の仕事はベルトコンベアに乗って運ばれてくるような感じの案件が目立ちますが、そうではない元請け案件や独占案件も存在します。 私は若い頃から起業家マインドをもって仕 ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
独立開業

千葉の配送業者として軽貨物車を使った配送サービスに特化する仕事の面白さを実感するプロ意識をブログで語る。

配送業者のドライバーは誠実さと真面目さが中長期の信頼維持ではとても大切なことですが、それでお金が稼げるかどうかは全く別の話です。 転職や定年後の再就職でこれから軽貨物の仕事を ➡︎➡︎➡︎ 軽貨物ブログを読む。
緊急チャーター配送受付
error:Content is protected !!