千葉県内でも物売りの営業と役務サービスの営業の違いを理解しない軽貨物ドライバーの個人事業主は力量不足である。

お酒の軽貨物配送 【軽貨物運送の検証ブログ】千葉県の軽貨物|独立開業

振り返るとニッチな業界ですが、個々の営業では競業他社を負かし続け、長年常勝だった自分がそこにいました。その当時は常勝などと思うことなく毎日を駆け抜けていたのでしょう。

開業ドライバーの知見経験

また、バブル期の日本経済をリードしてきたような大手メーカーや大手商社の管理職の方、各取引先の諸先輩からも社会人として働く姿勢を学び抜き、会社ではやりたいことを冒険させてもらい、やがて自分の実力も付けながら、成功と失敗、人脈に喜んだり苦しんだりし、海外企業とのタイアップや、全国で販売チャネルを構築したり、全国の取引先やエンドユーザーなどお客様のお陰で今の自分があります。

そもそも、私は昔から仕事は少数精鋭や単独行動でパワーを発揮することを好む一匹狼タイプです。

思想が一匹狼である以上、瞬発力や柔軟性でスピード感を出さなくてはならない行動の計画とは異なり、自分自身の事業計画書に基づいて、時間を掛けて一歩一歩で進めていかなくてはならないテーマも裏側にあります。

仕事では運不運や好調具合も必ずあるものですから、いざという時こそ、ブレないで済む運営方針を守りつつ、レールを時代に合わせて微調整し、顧客優先主義の営業姿勢を貫き通すことが大切だとシフタープロでは考えています。

ここ最近、何となく営業センスが自分に戻ってきた感があります。

私は千葉県の軽貨物シフタープロの運営、事業展開への道筋をブログで公開記録しながら、記事を書いておりますが、何度も何度も言う通り、個人営業の軽貨物ドライバーはどう足掻いても人1人分しか稼げません。

24時間働いても人1人分です。

開業ドライバーの売り上げ目標

周りに軽貨物ドライバー業者の方に話を聞いても、かなり頑張ってる部類の軽貨物ドライバーの稼ぎでも100万前後です。

error:Content is protected !!