千葉県で軽配送業者が協力関係を築く条件、腰を据えた地元密着型の軽貨物運送業者は素晴らしい。

千葉の軽貨物ベンダーとプロパー 【軽貨物運送の検証ブログ】独立開業

軽貨物の請け負い仕事案件では、プロパー風で(正社員のように)仕事することもあり、ベンダー風(協力会社の社員のように)で仕事をすることもあります。

仕事を履き違え、身勝手に料金の割にあう仕事ばかりを求める軽貨物ドライバーもいますが、紳士的なミドル層やシニア層の方みたいに個人事業主ドライバーは年齢問わずに自分の立場をわきまえ、業務遂行しなくてはなりません。

  • 仕事を選ぶ我儘な軽貨物ドライバー。
  • 案件の料金やお金の勘定ばかり口に出す軽貨物ドライバー。
  • 嘘をつく軽貨物ドライバー。
  • 他人の人間関係を利用する軽貨物ドライバー。
  • 自分のやってる仕事が会社の仕事であることを理解しない軽貨物ドライバー。
  • 同じ失敗や遅刻を繰り返す軽貨物ドライバー。
  • 副業で軽貨物の仕事をしているドライバー。

これらはベンダードライバーの特徴です。どこの業種にもこういったタイプは居ますが、腰を据えずに職をコロコロ変えていたり、口だけなので徐々にメッキが剥がれるタイプと言えます。

こういった軽ドライバーは、なかなか顧客からの信用度は自ずと低いのが現実です。

軽貨物ドライバーの中にはプロパー以上にその事業全体を見回し、その事業全体のために貢献できるような人もいます。

人としても気っ風の良さをも持つ軽ドライバーが顧客や仲間からの評判も高いでしょう。

こういった姿勢の個人事業主軽貨物ドライバーは最強マルチ軽ドライバーになりうるので、初心者であれ、経験者であれ、プロパー風の仕事からベンダー風の仕事までマルチに熟せるようになると考えます。

稼ぎも自然に伸びるはずです。関西流のように、お金は後から付いてきます。

軽貨物の仕事で、ベンダーになるのも良し、協力会社の協力会社にてベンダーになるのも良し。継続したプロ意識を持ちたいものです。

ベンダーは正社員などプロパーとは考えが異なり、一生その仕事をしようとしていない人もいます。

ある程度の働いたら、次の職や現場へと転々とするタイプです。

配送の問い合わせ
error:Content is protected !!