千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

自分をしっかり持っている個人事業主の軽貨物ドライバーは素晴らしい。

お金儲けではなく、軽配送の仕事にやりがいを感じて稼ぐことを意図とする本職の個人事業主ドライバーになるならば、メンター、信念思想のある個人事業主軽貨物ドライバーのそばで必ず仕事をするべき。 原点回帰。チャンスはいくらでも転がっている。それが、見えるか、見えない...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

仕事ができない軽貨物ドライバーとは会社に利益を与えられない人のこと。

仕事ができないフリーランスの軽貨物ドライバーとはどういうドライバーを指すのか。業務委託の軽貨物ドライバーは自営業なのか自由業なのかで能力差がかなり大きい。 仕事ができない業務請負の軽貨物ドライバーとはどんな人か。 結論から言うと、取引先や所属会社に利益...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽貨物ドライバーの利益の正体を理解した上で、軽貨物ドライバーの利益の上げ方を考える。

軽貨物ドライバーの「利益」とは何か。単純そうで単純ではない利益について今感じたことを備忘録として書き留めておく。 軽貨物に限らず、他の職種でも仕事と事業は別物として捉えます。 他のドライバーより、毎月5万円は多く稼ぐ、毎月10万円は多く稼ぐ、毎月20万...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽配送の会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。それぞれ自己利益を求めて集まる場所でなければならない。

軽貨物運送会社はドライバー同士が仲良くする場所ではない。千葉県でも開業する軽貨物ドライバーは個人営業という立場である以上「何くそ」という原動力で、ドライバーファーストではなく、荷主ファーストで実直に働く姿勢をきちんと持ち、瞬発的と柔軟性ある仕事術をマスターする...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽貨物配送の案件でキツイ仕事は存在しないが、キツイ働き方をすると軽貨物のドライバーはかなりキツイ。

千葉県で軽貨物配送のドライバーにとってキツイ案件とはどういった内容の仕事なのか、視点を変えて考えてみる。 「あの仕事はキツイ」とか「あの現場はキツイ」とか「この仕事は稼げない」などとペラペラと自分個人が担当している仕事案件を他人に軽々しく話すようなレベルの軽...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉で営業する軽貨物配送専門のシフタープロが考える無印軽貨物ドライバーと会社所属ドライバーの生き抜く力の差とは。

千葉県で稼働する個人事業主の軽貨物配送ドライバーはどうやって生き抜いているのか。どのように鎬(しのぎ)を削っているのか。 私は軽貨物専門のシフタープロ便が地元千葉でこれから展開するための事業準備の一環として、千葉県内における軽貨物配送の現場実態を把握しようと...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

やってやるぞ、見てろよ、と後ろ向きには決して倒れない営業力ある軽貨物配送ドライバーの根底にあるのは逆境力。

配送仕事をやりながら一定期間でその仕事のノウハウを得て、拡充する準備を終えたら率先して新しい行動を起こす軽貨物ドライバーの瞬発力が営業発展の源となります。慣れた案件で居心地よく仕事をしているような馴化ドライバーがいるとその軽配送会社の営業は必ず衰退すると考えま...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽貨物の体験談で仕事があるから生きていけるんだ、と思えるようになれる意欲ができるまで。

軽貨物の仕事で個人事業主のドライバーがやってはいけないこと。 軽貨物配送の仕事を荷主のお客様からお請けする際に大事なことの究極は「着車と納品の時間を守る」「仕事上の約束を守る」この2つであると軽貨物配送専門店のシフタープロではシンプルに考えています。 ...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

個人事業主の軽貨物ドライバーが考えるべき仕事満足感の損益分岐点。

一般の企業では新入社員が入社してから3年以内に3人に1人が離職するという現象を経営者や事業主はどう見るべきか。軽貨物配送の職では実態はどうなのか。 軽貨物ドライバーの話ではないですが、世間では新入社員の3人に1人が3年ほどで、給与の不満、仕事上のストレス、将...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉で活動する軽貨物の仕事とドライバーの実態、軽貨物業界と軽貨物仕事で嫌なことと好きなことを記録する。

軽貨物の仕事をいつしか復習するべきときに思い出せるよう、軽貨物ドライバーの仕事内容と軽貨物会社の仕事内容で嫌な点と好きな点を常日頃からいくつか明確にしておくことの重要性。 千葉県で軽貨物配送の仕事や事業運営を考えるに至り、私は「嫌々で仕事をしない」という意識...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉の軽貨物配送ドライバーは仕事をポジティブに捉える力と、厳しい現実を冷静に受け止る力の両方が必要。

個人事業主の軽貨物配送ドライバーは、自営業として他人には頼らず、驕らず、自分自身のやり方で仕事の充実や仕事の効率を組み立てることが必要となってきます。 自営業の軽貨物ドライバーは社員のように業務をする派遣社員のような企業専属の定期で働く人も多いですが、実際に...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉近郊でどんどん配送の仕事が楽になる軽貨物ドライバーの仕事術と実態。

頭が良かろうが悪かろうが軽貨物配送の仕事を「めきめき」と覚えていくには、何をどうすることが近道なのか実態を考える。 一般的なネクタイ族のサラリーマンとほぼ同様で軽貨物配送ドライバーのような仕事であろうとも新しい仕事環境に入ってから「3ヶ月間の経験」というのが...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

優秀なできる軽貨物ドライバーは物を運ぶのではなく、情報を運ぶことを軸とする。

配送が優先仕事になっている物流部を抱えた荷主は衰退する。外注の軽貨物配送セールスドライバーが感じたこと。 商売で大事なこととは何でしょう。法人の設立経験や会社経営の経験がある方ならば即答ができることでしょう。 そう、共通の答えなどありません。商売で大事...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

挨拶すらできない荷主の社員配送ドライバー、自社配送する荷主の社員ドライバーと外注委託業者ドライバーの実態。

千葉や都内で軽貨物配送ドライバーの実態を検証しているなか、ビジネスマナーで基本中の基本である挨拶すらができない社員ドライバーが自社配送をしている会社での業務請負の話。 個人事業主の軽配送ドライバーが稼働する配送の仕事は、一回きりの付き合いとなるスポット現場も...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽貨物ドライバーの仕事では自分で軽貨物車のメンテナンス、ブレーキのオーバーホールやATFオイル交換と足回りチェックも大切。

軽貨物車を自分でメンテナスする必要性。千葉県には軽貨物配送の仕事をドライバーに請負で斡旋してマージンをとる会社がありますが、そのドライバーに対して仕事で使う軽貨物車のメンテナンス方法までフォローして教えてくれるレベルの真面目な会社はほぼありません。 ここ最近...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

配達員の軽配送ドライバーになる覚悟と実態、裏で実在する軽貨物仕事のブローカー。

ブログで何度か書いてきた軽貨物業界の悪癖とも言われるブローカー。軽貨物配送の業界には派遣業違反のようなブローカーの利用運送の軽配送会社がゴロゴロあり、これから本職で軽貨物ドライバーを目指して頑張る方は、仕事丸投げで業務委託させるような配属会社には少し注意をして...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県で軽配送ドライバーが効率良く稼ぐ方法は社会人としての自覚と仕事案件を選り好みしない才覚を身につけること。

個人事業主の軽配送ドライバーとなり、自分で生計を立てて自立するには自分が社会人であることを認識しなくてはなりません。 私は軽貨物配送ドライバーのレベルは長年の運送経験よりも、社会人である自覚と才覚ありきだと思っています。 「才覚」 知恵のすば...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

ニッチな軽貨物配送の狭い業界での法人営業と個人営業の手法を考える。

軽配送のブログを書いていてつくづく思うのですが、営業が嫌だから、営業は未経験だから、営業は苦手だから、というような理由で軽貨物ドライバーに転職しようとしているならば、それは動機が甘すぎます。 私自身も20年以上前は、ネクタイを締める仕事など全く分からず、電話...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

知識が知恵となる年齢層のシニアドライバー、千葉県で軽配送の仕事で活躍が期待できる軽貨物のミドル層ドライバー。

軽配送ドライバーの技術屋さんは素晴らしい。 私は、異業種で長年、海外企業との輸入貿易をしてきた経験もあるためか日本人は異様に商品やサービスを評価する視線の厳しさがあるということを感じつつ、サービス意識を高めてできるだけ丁寧に軽配送の仕事をしています。 ...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 収入

荷主は本業ではないフリーランスや副業レベルの軽配送ドライバーに不信感、大事な軽貨物の配送は本業に任せるのが当然。

荷主側の物流費削減は倉庫や配送を請け負う事業者のコスト増につながるのは言うまでもありません。物流業者全体の中で、本業の軽貨物配送業者は何をどう考えて営業行動するべきか。 軽貨物のドライバーと言っても、会社経営の本業ドライバー、自営業の専業ドライバー、社員ドラ...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県で軽配送の法人経営する軽貨物ドライバー、自営業ではない組織の一員として取り組むスタンスの重要性。

個人事業主のドライバーとは異なる軽貨物配送の会社経営と事業運営。軽貨物配送を取り扱う会社法人は、会社規模を問わず、その経営者の人望と人柄で取引が成り立っていると言って過言ではない。 軽貨物業界には私のように会社法人の経営で軽貨物配送部門を事業する者もいれば、...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県で軽配送の仕事をする際の車選びを侮るな、軽貨物は冷蔵車と冷凍車なら事業用で幅広い仕事案件に対応できるのか。

軽貨物配送の仕事をこれから新たに始めるなら、軽トラックの平ボディ、ワンボックス、幌車、冷凍冷蔵車、車種はどれがいいのか。 これから軽配送の仕事を真面目に始めようと考えている方は、軽貨物車の選び方がとても大事だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロは考えます。...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉の軽配送で頑張る gennemun driver 、スポットやチャーター案件を熟せる軽貨物ドライバーは淑女的や紳士的であるべき。

軽貨物配送ドライバーは服装も身なりも仕事。レギュラーではなくスポットやヘルプ専門で毎日活動していると臨機応変、服装身なりも注意します。 軽配送の仕事は個人宅や企業へ商品などの荷物を届ける際に「人」と接します。 挨拶も大事、愛想も大事、言葉使いも大事、ま...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

軽配送の仕事はお客様サービス優先主義が基本、軽貨物ドライバーは少数精鋭部隊なら価値観も高く稼ぎも安定。

軽貨物ドライバーの実務を毎日していると、街で黒ナンバーの軽貨物車を見かけることがありますが、初心者マークをつけながら業務をしているケースも見かけます。酷い話です。 軽貨物ドライバーにも、優秀なドライバーもいれば、優秀ではないドライバーもいます。経験が長いから...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県で軽配送の仕事をする社会人が自覚する3つのビジネスマナー、専門の軽貨物ドライバーが働く姿勢を考える。

社会人には3つのビジネスマナーがあります。配送や配達という納品業務をする軽貨物ドライバーは一般の社会人よりもルール厳守は問われます。 社会人は学生ではありません。社会人として働いてお金を貰う以上、ビジネスマナーは「言われてないから」「つもり」「教わってないか...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県での軽貨物車の配送業界で嘘くさい利用運送会社、フランチャイズや組合などの嘘くさい車輌台数とネットワーク。

軽貨物配送の業界は、他社との差別化が難しいので、何故か「嘘くさい規模」で自分たちをアピールして、大きく見せようとします。 例えば、 車輌3500台以上...とか、4000台以上のドライバーネットワークを活用...とか。 こういった誇大なアピールをする中...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県で活躍する軽貨物配送ドライバー、モラルある紳士ドライバーとモラルの無い個人事業主ドライバー。

選択肢があって軽貨物の運送業になったドライバーと、選択肢がなく軽貨物のドライバーになった人がいる。 軽貨物運送業は自営業だから服装も自由だとか、働き方も自由などと謳って業務委託のドライバーを求人するレベルのピンハネ利用運送会社による広告を見かけます。 ...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

業務委託ドライバーの求人募集には注意、軽貨物運送の組合やフランチャイズの加盟は失敗が多い。

軽貨物運送の業界で囁かれている悪徳業者とは軽貨物運送業を営むドライバーのことではありません。求人サイトでドライバー募集ばかりしている軽貨物運送会社には手数料を15パーセントも20パーセントも抜き取る悪徳ピンハネ業者がいます。 下請けの軽貨物運送ドライバーに仕...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県には軽貨物ドライバーの仕事は沢山ある、社員ではなく業務委託でドライバー募集する怪しい求人広告には注意。

軽貨物での配送の仕事も含めてトラック運送業の市場規模は大体10兆円から15兆円くらいだと思われます。千葉県の軽貨物運送業も頑張っている。 大型トラックや牽引トラックなど含めた、すべてのトラック市場の規模ですが、思っていたよりも小さな市場規模でした。 そ...ブログ記事を読む。
千葉県 | 軽貨物運送の業者 | 実態

千葉県でも利用運送会社にピンハネされる個人事業主ドライバー、営業不要という誘惑の下請けで軽貨物運送業を開業起業する問題点。

軽貨物運送業は車1台で始められるのは嘘ではないが収入を維持するノウハウは別テーマ。千葉県で軽貨物運送業を開業するならどういった配送会社に所属するべきか。 軽貨物業界で言う起業とは「起業」と言いつつも、巷の商品販売やサービス業な一般的な会社で言う、起業や開業と...ブログ記事を読む。
error:Content is protected !!