軽貨物

軽貨物

頑張り次第で稼げるとほざく法人のピンハネ軽貨物配送会社と、他社のドライバーと直ぐカネの話をするモラルが欠如した委託ドライバーは信頼感ゼロ。

意味のある運賃コスト、意味のある配送案件、この信頼関係を荷主と構築できる力を持つには大型トラックの運送ドライバーのようなプロ意識で働く姿勢そのものを軽 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

潤いのある生活をするために軽貨物ドライバー業者が取り組むべき応戦と挑戦。

個々の軽貨物ドライバーが持っている接客能力と配送スキルを活かしてきちんと潤いのある生活をするための挑戦と応戦。 荷主企業の戦力になる軽貨物ドライバー ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

Thank you for remembering me. 1人の軽貨物ドライバー業者としての仕事冥利を考える。

数年前に1年間ほど配送の仕事でお世話になった老舗企業の方と街中で偶然遭遇した際に1人の軽貨物ドライバー業者として私のことを覚えていてくださったことへの ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

軽貨物の開業で鉄則の心構えである、松のことは松に習え、竹のことは竹に習え、ができない軽貨物ドライバーはうまく稼げない。

軽貨物配送の仕事上で何かを知りたいとき、手っ取り早い確実な方法は「現役」の軽配送ドライバーに知りたいことを謙虚に「直接」聞くことだが、絶対に、自分都合 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

経験を重ねて自発的に配送スキルを学び直そうとしない軽貨物ドライバーの稼ぎは成長はない。

結局のところ、軽貨物ドライバー職であれ、一般企業のサラリーマン職であれ、自発的な経験で仕事を学ぶ意識が他人より低ければ、お金やスキルや名誉を他人より多 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

軽貨物運送業は集団心理に麻痺しているタイプの業務委託ドライバーはいつまでも成長しない。

本気で軽貨物運送業ドライバーの仕事を考えながら毎日の配送業務を多忙にこなしている配送業者が「遠く」に見ているもの、集団心理に撒き込まれずに先を見据える ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

千葉県内で軽貨物ドライバーの仕事を始める際に注意しておきたいことをブログで語る。

個人事業主の軽貨物ドライバーがする仕事は、業務委託という契約で業務用の軽貨物車を使用し、お客様の荷物を集荷して指定場所に運び届けるという配送の仕事案件 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
軽貨物

軽貨物の仕事で成功する巻き返しのチャンスは、企業看板に頼らず、自分の才覚を瞬発力よく発揮させる仕事環境作りから始まる。

軽貨物の仕事を真剣でやる。怠け癖を無くし、やる前も、やり始めた後も、不満を語らないように意識して仕事することの重要性。 ドライバーによる真剣な仕事と ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
千葉県での緊急配送の受付
error:Content is protected !!