業務委託

業務委託

勝負はまだまだこれから。自重して才能を大事に使える独立系の軽貨物ドライバーには余裕がある。

自重、自らを重んじること。女性や男性など性別を問わず、年齢も問わず、個人事業主軽貨物ドライバーは自分の品性を保ち、卑下しないこと。言動を慎んで、軽はず ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

信頼感が足りない軽貨物運送業ドライバーの資質の悪さは口の軽さでジャッジされる。

守秘義務が絶対的な原則である業務請負の軽貨物運送業ドライバーは、口の軽い軽貨物ドライバーが身近にいるとそこそこ立場は危険である。業務請負という守秘義務 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

軽貨物運送の分野で成立するビジネス思考を個人事業で持続化させるために軽貨物ドライバーが犠牲にするものとは。

ビジネス思考の持続化を個人の軽貨物ドライバーはどう考えるべきか。 「個人営業はそこ大事だぞ」と教えることをしない法人格の軽貨物配送会社が目立ちます。 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

長期活躍して稼げるのは酸いも甘いも噛み分ける経験豊富な軽貨物ドライバーだけである。

業務委託の配送ドライバーは経験年数ではなく、苦い経験も甘い経験も精通しているからこそ、長期活躍して稼げるようになる。 配送仕事は覚えるだけで稼げるよ ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

携帯電話やスマホが無ければ配送業務すらできなくなった危機管理不足とリスク管理不足の軽貨物配送業界での仕事をブログで語る。

スマートフォンや携帯電話が軽貨物ドライバーの仕事能力を駄目にしている。 仕事中にスマホが壊れてしまったり、携帯電話を紛失したりなど、大変な思いの経験 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

自営で稼ぐ軽貨物ドライバーはロジカルシンキングを鍛え、自分の仕事経験を体系的に整理し、筋道を立て、矛盾なく自分の価値をアピールして営業展開をするべき。

個人事業主の軽配送ドライバーが同業者よりも「高効率に」お金を稼ぎたいならば、街の軽貨物運送会社の手のひらで踊っている業務請負の軽貨物ドライバーのように ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

個人事業主軽貨物ドライバーのメンターを見つけ、メンターの思考や考え方を肌感覚で学ぶことが重要になるとき。

軽配送の業者がSNSやネット掲示板やブログで固有名詞で仕事案件の賛否を書き込んだり、悪口、愚痴、噂を書き込むような人がネット上で見受けられます。憂さ晴 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

軽貨物ドライバーの個人事業主が成果を挙げる仕組みを担っているのは徹底したプロ意識の醸成である。

1人の軽貨物ドライバーとしてプロ意識を醸成するために外注の軽貨物ドライバーが仕事における非定形業務と定形業務の在り方の認識を整頓する。 進化する外注 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

荷主様の営業代行ができる最強のプロ軽貨物配送ドライバーになる条件をブログで語る。

最強の軽貨物配送ドライバーとは、荷主様の営業代行ができる軽貨物ドライバーの事業領域だと千葉県の軽貨物配送専門店シフタープロでは考え始めています。 正 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

軽貨物運送の仕事をする軽貨物ドライバーは儲かっている商売と身近にいる意識を持って軽貨物配送の仕事に挑むべき。

千葉で軽貨物の仕事を業務請負で頑張る個人営業の軽貨物ドライバーは「儲かっている商売」と身近なところで仕事をしているという意識を持って「営業センス」を鍛 ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
業務委託

軽貨物ブログで軽貨物運送業の備忘録を書きながら千葉県の軽貨物ドライバーの稼ぎと休暇の関係と毎日の過ごし方を考える。

個人事業主で本職の軽貨物ドライバー、本職専業ではないフリーランス風の軽貨物ドライバーや副業の軽貨物ドライバー、会社所有の軽貨物車で配送するアルバイトの ➡︎➡︎➡︎ この記事を読む。
千葉県での緊急配送の受付
error:Content is protected !!